おすすめの転職エージェントはどこ? 詳細はこちら

職務経歴書・履歴書の書き方は?転職を成功させた6人の書類を公開

職務経歴書・履歴書ってどうやって書けば良いのかな?書き方がわからないんだけど。。例文サンプルとかないのかな?

そんな疑問にお応えします。

本記事を読むことで、職務経歴書・履歴書の悩みが無くなります。

【本記事の内容】

  • 職務経歴書の書き方のポイントを紹介
  • 転職を成功させた7人の職務経歴書を紹介
  • 履歴書の書き方のポイントを解説

わたしは38歳で会社が倒産してしまい、転職活動をせざるえない状況に追いこまれました。

久しぶりの転職活動ということでかなり苦戦しましたが、無事に転職を成功させ今は中小企業の採用担当をやらせてもらっています。

採用担当となり数多くの職務経歴書を目にして感じることは、職務経歴書の書き方によって印象が大きく変わるということです。

本記事では、現役の採用担当であるわたしが、職務経歴書の書き方を詳しく解説していきます。

また会社が倒産した時に一緒に転職活動をしていた、元同僚7人の職務経歴書を公開します。

転職活動中の方は、参考にしてみてください。

目次

職務経歴書を簡単に作成する方法

「職務経歴書がめんどくさい。。」と思っている人には、リクルートエージェントの「職務経歴書エディター」がおすすめです。

職務経歴書エディター」を利用すれば、めんどくさい職務経歴書もサクッと完成してしまいます。

「職務経歴書エディター」のポイントは、4つ!

  1. 画面に沿って選択・入力するだけ!
  2. 自分の経験業務に応じたフォーマットを選択可能
  3. 困ったときは、入力例をそのまま利用できる
  4. 自分の経験にあった例文がたくさんある

ナビゲーションに沿って必要項目を入力するだけで、めんどくさい職務経歴書を完成させることができます。

また、入力例もたくさん用意されているので、例文をそのまま使用することができるのもありがたいです。

何時間も掛かっていた職務経歴書の作成が、1時間もあればあっという間に完成してしまいます。

自分で考えるよりも、圧倒的にラクに職務経歴書を作成することができますよ。

職務経歴書の作成で悩んでいる方は、一度利用してみてください。

登録不要で利用できるので、本当におすすめのツールです。

>>職務経歴書エディター

職務経歴書エディターについて詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

職務経歴書の「職務要約」の書き方のポイント

職務経歴書で最重要事項は、職務要約で間違いありません。

「職務要約はいらない!」という情報は、間違っています。

職務要約の書き方のポイントは、3つです。

  1. 職務要約は3~4行程度にまとめる。ダラダラと長く書かない!
  2. 現職にいたるまでの経歴(会社名や勤続年数)従事した業務内容などを記入する
  3. 文章の最後を志望動機(なぜ応募しようと思ったのか)で締めるのが効果的

書類通過率は10%〜20%と言われており、なかなかハードルの高い数字です。

職務経歴書の職務要約では、あなたの経験・スキルを端的にまとめる必要があります。

採用担当者の目に留まる職務要約を書くことで、書類選考の合格率があがります。

職務要約について詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

職務経歴書の「自己PR」の書き方のポイント

職務経歴書の自己PRで書くべきポイントは、3つです。

  1. これまでどのような経験をしてきて、どのようなことを学んできたのか?
  2. どのような点において即戦力として活躍できるのか?
  3. 今後、どんなキャリアを歩んでいきたいのか?

この3点を自己PRに盛り込んで、職務経歴書の自己PRを作成するように心がけて下さい。

自己PRを書かずに職務経歴書を提出される方も多くいますが、熱意が伝わりずらく不採用にするパターンがほとんどです。

職務経歴書の「自己PR」は、自分を売り出す重要なプレゼン資料なんですよね。

プレゼン資料に手を抜く人に「会いたい!」と思う人は、少ないのではないでしょうか?

職務経歴書の自己PR欄で企業に対し熱意・能力を伝えることで、あなたの印象はガラッと変わります。

自己PRについて詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

転職回数が多い場合の職務経歴書の書き方のポイント

f:id:nodame79:20201213161522j:plain

転職回数が多い場合の職務経歴書の書き方のポイントは、2つ。

  1. 時系列ではなくキャリア式(業務内容別)で書く
  2. 仕事の実績を明確に伝える

自分にはどんなスキルがあるのかをアピールできれば、転職回数が多くても転職を成功させることができます。

転職を4回経験・38歳無職から脱出した職務経歴書をサンプルとして紹介します。

興味がある方は、下記ページをご覧ください。

職務経歴書に関してよくある3つの悩み

ここでは、職務経歴書によくある悩みにお応えします。

職務経歴書に関して実際にわたしが悩んだことは、3つ。

  1. 志望動機は職務経歴書に書いたほうがいいのか?
  2. 職務経歴書に退職理由を書いたほうがいいのか?
  3. パソコンが無い時は職務経歴書の作成はどうしたらいい?

それぞれ詳しくお応えしていきます。

1.志望動機は職務経歴書にいらない?

職務経歴書に志望動機を書くかどうか、悩んでいる人もいると思います。

結論から先に言うと、職務経歴書に志望動機は書かなくて問題ありません。

志望動機を職務経歴書に書かなくていい理由は、3つ。

  1. 志望動機は履歴書に書けば問題ない
  2. 職務経歴書に志望動機を書くと手間と時間がかかりすぎる
  3. 職務経歴書に志望動機を書くと間違って提出してしまうリスクがある

職務経歴書には、志望動機を書かずに効率的に転職活動をしていきましょう!

2.職務経歴書に退職理由を書かないのはあり?

職務経歴書を作成する際に悩むことのひとつが、退職理由を書くべきかどうか?です。

結論から先に言うと、職務経歴書には、基本的に退職理由を書く必要はありません。

職務経歴書はあくまでも、あなたのスキルをアピールするプレゼン資料ですからね。

ただし、退職理由を書いた方がいいケースが2だけあります。

  1. 倒産・リストラなど会社都合で退職した場合
  2. 離職期間が長くなってしまっている場合

やむを得ず転職せざるを得なかった場合は、書類選考でマイナス評価にならないように退職理由をしっかりと書いておきましょう!

3.職務経歴書の手書きはNG!パソコンが無い時の対処法

職務経歴書の手書きが絶対にNGとは言い切れませんが、できればパソコンで作成することをおすすめします。

職務経歴書を手書きで作成するデメリットは、3つ。

  1. 手書きの職務経歴書は読みにくい
  2. パソコンが使えないと判断させる
  3. 効率が悪い

職務経歴書はパソコンで作成したほうが、絶対にいいです。

自宅にパソコンがなくても、安心してください。焦ってパソコンを購入する必要は、ありません。

自宅にパソコンがない場合の対処法は、以下の3つ。

  1. ハローワークでパソコン貸出を利用する
  2. ネットカフェでパソコンを利用する
  3. スマホで作成する

なかでパソコンを持ってない方には、ハローワークの利用が一番おすすめです。

ハローワークでは、パソコンを無料で利用することができます。

しかも、パソコンの利用だけではなく、プリンターの利用も全て無料です。

また、作成した職務経歴書もハローワークの担当者が添削してくれます。

パソコンを持っていない人は、ハローワークでパソコンを借りてください。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

転職回数が多くても転職を成功させた6人の職務経歴書を公開

f:id:nodame79:20201228114147j:plain

ここでは、転職を成功させた6人の職務経歴書を紹介していきます。

職務経歴書は、実際に企業に提出した原文をそのまま載せています。

転職を成功させ人の職務経歴書になるので、書類作成に悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

1.未経験から通訳翻訳に転職を成功させた33歳女性の職務経歴書

次に紹介するのは、33歳女性の職務経歴書です。

彼女は、結婚を機に会社を退職。昔からの夢であった英語を使った仕事をしたいと思い、1年間英語の専門学校に通います。

1年間の勉強でTOEIC980点取得し、見事英会話講師になることを実現します。

今回の転職では、仕事の幅を広げたいという思いから、通訳・翻訳に転職を成功させています

夢を叶えるって、凄いです。女性で自分らしく生きていきたいと思ってる方は、勇気を貰えるのではないでしょうか?

職務経歴書の全文は、下記ページをご覧ください。

2.未経験業界からメーカー営業職に転職を成功させた34歳の職務経歴書

紹介するのは、34歳男性の職務経歴書です。

24歳でホワイト企業に転職を成功させ順風満帆な社会人を送れると思いきや、34歳で会社が倒産。

転職をせざるを得ない状況になりましたが、1ヵ月ほどで転職を成功させています。

転職はやっぱり、年齢が若いと有利!年齢が若いなら、未経験業種・業界にでも転職は可能です

職務経歴書の全文は、下記ページをご覧ください。

3.37歳で年収80万円UP!4社目の転職を成功させた職務経歴書

少し前までは、35歳転職限界説が一般的でした。

しかし、転職が当たりませになった世の中。

年齢が35歳以上でも転職を成功させている人は、たくさんいます。

37歳で転職に成功した男性の職務経歴書を公開します。

年収は、450万円から530万円に大幅UPしています。

アラフォーの方は、職務経歴書の書き方を参考にしてみて下さい。

職務経歴書の全文は、下記ページをご覧ください。

4.小売業からメーカー営業に転職成功した38歳の職務経歴書

38歳で未経験業界に転職を成功させた、男性の職務経歴書です。

転職回数は2回。小売り業の店長→商社の営業→メーカーの営業と転職を成功させています。

年収は570万円→630万円にUP!年間休日も105日から125日に増え、本人・家族も満足されています。

転職により人生は、大きく変わります。自分の価値は、所属する企業によって大きく変わります。

職務経歴書の全文は、下記ページをご覧ください。

5.【47歳の職務経歴書】商品管理から運送会社所長に転職成功

40代後半でも、転職を成功させた方もいます。

紹介するのは、47歳の男性。

新卒からずっとひとつの会社で働き、20年以上。定年まで勤めるつもりでいましたが、まさかの会社が倒産してしまいました。

47歳ではじめての転職活動は、かなり苦労されたようです。

しかし、今までの経験が評価され未経験業界の所長として転職を成功させています。

40代後半で転職をせざるを得なくなってしまった方は、職務経歴書の書き方を参考にしてみてください。

職務経歴書の全文は、下記ページをご覧ください。

6.島耕作が職務経歴書を公開!職務要約・自己PRの書き方が参考になる

f:id:nodame79:20201218200504j:plain

サラリーマンの憧れでもある、島耕作。

彼の職務経歴書を見てみると、書き方がとても参考になります。

特に職務要約・自己PRでは、「この人に会ってみたい!」と思わせる、最高の仕上がりになっています。

経歴が凄すぎますが、職務経歴書の書き方が参考になります。

「自分をいかに良く見せるか?」が、職務経歴書の作成においては重要です。

職務経歴書の全文は、下記ページをご覧ください。

履歴書の書き方と注意点4つ

f:id:nodame79:20201126231251j:plain

履歴書の書き方がわかるように、4つのポイントをお伝えします。

  1. 履歴書はパソコンで作成する!
    証明写真はスマホでOK!
    志望動機で「会ってみたい!」と思わせる
    履歴書のミスは即不採用になることがあるので注意!

それぞれ詳しくみていきます。

1.履歴書はパソコンで作成する!

履歴書を手書きで書くなんて、正直バカバカしいです。

履歴書の作成は指定がなければパソコンで作成しましょう!

パソコンが普及した今、履歴書を手書きで書くのがくだらない3つの理由をお伝えします。

  1. 字が汚いと読む気にならない
  2. 字で性格なんてわからない
  3. 効率が悪い

パソコンでサクッと履歴書を作成し、余った時間を企業分析に充てた方が絶対にイイですよ。

2.証明写真はスマホでOK!

証明写真はスマホで撮影して大丈夫です。

スマホのアプリ「履歴書カメラ」を使えば、40円で履歴書にも使える証明写真をつくることができます。

今の時代、履歴書の証明写真はスマホで作成することが出来るんです。

スマホで証明写真を作成する手順は、2つだけ。

  1. 「履歴書カメラ」で写真を撮影する
  2. セブンイレブンアプリ「簡単ネット」でプリントアウト

わざわざ写真機や写真館に証明写真を撮影する必要はないんです。

証明写真はスマホでさくっとを作成し、お金を節約しましょう!

3.志望動機で「会ってみたい!」と思わせる

「志望動機なんてねーよ!」と思っているのは、あなただけではありません。

中小企業への転職では、志望動機なんて無いのは当たり前です。

採用担当者も、志望動機がないことなんてわかっていますよ。

履歴書で志望動機に書くべきことは、2つだけです。

  1. 私を採用したらどんなメリットがあるのか伝える
  2. 企業が求める人物像を演出する

「ぜひ一度会ってみたい!」 と思わせるためにも、志望動機は真剣に考えましょう!

4.履歴書のミスは即不採用!何回も間違える人がやるべき3つのこと

f:id:nodame79:20200527163656j:image

採用担当をやって感じていることは、書類に不備がある人が多すぎるという事。

間違いだらけの履歴書を見ると、一気にやる気がなくなります。

履歴書の間違いを防ぐには、他人に書類を見てもらうことが一番確実な方法です。

  1. 何度も見直し翌日に再度確認
  2. 他人にチェックしてもらう
  3. 手書きではなくパソコンで履歴書を書く

履歴書のミスは、即不採用にされてしまいます。

絶対に間違えないように、何度も何度も見直すようにしてください!

履歴書のミスについて詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

まとめ:職務経歴書は転職を成功させるための重要な書類

職務経歴書は、転職を成功させるための重要な書類です。

職務経歴書の出来次第で、今後の人生が変わります!

しっかりと自分と向き合い、最高のプレゼン資料となる職務経歴書を完成させましょう!

職務経歴書の作成に悩んでいるのなら、パソナキャリアに相談してみよう

転職エージェントは数多くありますが、職務経歴書の作成にいちばん親身になってくれたのがパソナキャリアです。

わたしが転職を成功させることができた理由のひとつが、パソナキャリアを利用したことだと思っています。

パソナキャリアは、リクルートエージェントやdodaに比べると求人数は正直少ないです。

しかし、求人数が少ないからこそ、転職希望者を全力でサポートしてくれます。

他の転職エージェントでは手の届かないサポートもしてくれるのが、パソナキャリアの特徴です。

3年連続で顧客満足1位を獲得しているだけあって、パソナキャリアのサポート力は抜群!

転職のプロに相談すれば、ひとりで何時間も悩んでいる無駄な時間を削減できます。

職務経歴書をサクッと完成させて、あまった時間を面接の準備にあてて転職を成功させましょう!

>>パソナキャリアに転職を相談する

\ 顧客満足度3年連続NO.1! /

※パソナキャリアについて詳しく知りたい方は、 「 パソナキャリアの評判・口コミはひどい?実際に利用して感じたメリット・デメリット」 の記事を参考にしてください。

チェックポイント

転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを利用することが大切です。

「どこの転職エージェントに登録したらいいのかわからない。。」という方のために、【転職エージェント比較表】を作成しました。

転職エージェント大手6社の特徴を詳細に比較してるので、転職を考えている人は参考にしてください。

🔗【転職エージェン比較表】おすすめの転職エージェントはどこ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる