【無料】グッドポイント診断をやってみた!結果を有効活用する3つの方法

リクナビのグッドポイント診断って自己分析にイイって聞くけど実際どうなの?診断結果は転職に活かすことはできるのかな?本当に無料??

そんな疑問を解決します。

結論から先に言うと、グッドポイント診断は無料にもかかわらず診断結果を転職に活かすことができるツールです。

しかし、「グッドポイント診断だけでは自己分析は不十分だな。。」と感じてしまったのも事実です。

【本記事内容】

  • グッドポイント診断をやってみた正直な感想
  • グッドポイント診断の結果を有効活用する方法
  • グッドポイント診断とあわせてやるべき自己分析ツール

グッドポイント診断は、無料とは思えない自己分析ツールです。

グッドポイント診断を実際にやってみて、「自分の性格をドンピシャで当てられた!」というのが正直な感想。

転職活動をスタートさせる前に、まずはグッドポイント診断をしてみることをおすすめします。

【グッドポイント診断をおすすめする人】

  • 転職を考えているけど自己分析のやり方がわからない人

  • 客観的に自分の性格を把握したい人

  • 「長所を文章にするのムズッ。。」と思っている人

本記事では、『グッドポイント診断の結果を転職に役立てる方法』・『グッドポイント診断ではわからない適職を知る方法』を詳しくお伝えします。

>>グッドポイント診断を受ける

目次

グッドポイント診断でわかる5つの強み

画像引用:リクナビネクストHP

グッドポイント診断では、全部で8,568通りの中から自分の強み(グッドポイント)を5つ教えてくれます。

8,568通りの診断が出来るので、診断結果は無料とは思えないほど当たっていました。

わたしがグッドポイント診断を受けた結果、下記の5つが強みだとわかりました。

  1. 受容力
  2. 親密性
  3. 柔軟性
  4. 感受性
  5. バランス

診断結果がどのような内容か、それぞれの結果をお伝えします。

1.受容力

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210826215403-1024x616.jpg

あなたは、和やかな人間関係を重視し、考え方やタイプの異なる人に対して拒否反応を示したり、自分の主張を押しつけるようなことはありません。

人が集まる場において、あなたは誰に対しても自然と穏やかに対応します。あなたに受け入れてもらえていると感じ、安心感を得られる人も多いはずです。
また、あなたは環境や事実もありのままに受け入れます。

周囲の人から、新しい環境においてルールや雰囲気にスムーズになじむことができる点を評価される機会もあるでしょう。

2.親密性

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210826215357-1024x738.jpg

あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。

内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。

「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

3.柔軟性

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210826220749-1024x670.jpg

あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。

また、突発的なできごとに対して臨機応変に対応することも得意です。

何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきます。

あなたにとって、ひとつのやり方しか考えないことは悪なのです。
結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、周囲の人は改善したいことがある場合、あなたの視点やアイディアを求めるようになります。

4.感受性

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210826215348-1024x653.jpg

感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができます。

ひとりひとりのささいな変化も見逃すことはありません。鋭い感受性で自然に気づき、彼らにとってできるだけ心地よい状態を創り出そうとします。

周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます。
あなたは感受性を日常のあらゆるシーンで活かしているため、周囲の人は円滑な人間関係やスムーズな進行にあなたのきめ細かい配慮があることを実感しています。

5.バランス

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210826215344-1024x620.jpg

あなたはバランス感覚が優れています。

常識的かつフラットなあなたは、どんなシーンにおいても常に全体のバランスを意識しながらいま何が必要なのかを見極めようとします。

時には情報を整理したり、方向性を確認するなど全体の舵を取るような役目を果たすこともあるでしょう。
全体にとって最適と判断すれば、自身の意見や希望と異なっていたとしても周囲と歩調を合わせます。

自分の利益のためだけに行動することはありません。あなたにとって、それが自然な振る舞いなのです。

グッドポイント診断では、1から5の順に自分の強みを文章化してくれています。

自分では気づかない長所を知ることが出来る上に、診断結果を転職活動に活かすことも可能です。

「自己分析のやり方がわからない」「自分の長所がよくわからない」「職務経歴書でアピールすることがない。。」という思っている方は、グッドポイント診断を受けてみて下さい。

グッドポイント診断のメリット・デメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210425084234-1024x726.jpg

グッドポイント診断のメリット

グッドポイント診断を受けてみて、良いと思った点を挙げていきます。

  • 無料で的確な性格診断を受けられるところ
  • 自分の強みを5つ知ることが出来るところ
  • グッドポイント診断の結果を企業に提出しPRできるところ

グッドポイント診断の良いところは、何といっても無料で的確な診断が受けれるところです。

自分で強みを5つも見つけるのは、なかなか大変ですからね。

自己分析が苦手な人にとっては、とってもありがたいです。

また、グッドポイント診断の結果を企業に提出できる点も良いです。

履歴書・職務経歴書では表現できない自分の強みをPR出来るのは、素晴らしいですよ。

グッドポイント診断のデメリット

良い点ばかりのグッドポイント診断ですが、1点だけ残念に思ったところがあります。

  • 自分の弱みを知ることが出来ない
  • 適職を知ることは出来ない

転職活動では、自分の強みだけではなく、弱みを知ることも重要です。

グッドポイント診断では、残念ながら弱みを知ることが出来ません。

自分の弱点を知ることができないのが、グッドポイント診断の残念なところだと感じました。

自分の強みと弱みを考慮して、「適職を知りたい!」という方には、ミイダスのコンピテンシー診断の方がおすすめです。

>>ミイダスのコンピテンシー診断を受けてみる

グッドポイント診断の結果を有効活用する3つの方法

f:id:nodame79:20200507172710j:image

せっかく受けたグッドポイント診断の結果を、転職活動に活かさなければ意味がありません。

グッドポイント診断の結果をみて、「わぁ~、当たってる!」と感じるだけでは、あまりにももったい。

グッドポイント診断の結果は、以下のように活用することが出来ます。

  • 5つの強みを深堀し、面接でPRできるエピソードを探す
  • 職務経歴書にグッドポイント診断の結果を記載する
  • 知人に診断結果を見てもらい、アドバイスをもらう

グッドポイント診断で出た5つの強みは、自分の性格を端的に言い表しています。

なかでも上位2つの強みは、他人より優れている点です

この2つの強みを、「仕事でどう活かしてきたか 」or 「どう活かすことが出来るのか」を考えてみて下さい。

仕事でのエピソードがあれば、面接でPRできたり職務経歴書で活かせる能力としてアピールすることが出来るようになります。

もし自分で思いつかないのであれば、職場の人に見てもらうのも良いかもしれません。

実際にわたしは、信頼できる上司に診断結果を見せてアドバイスを貰っていました。

参考までに、わたしが実際に職務経歴書にグッドポイント診断の結果を書いた自己PRを書いておきます。

「活かせる能力・経験」

「もっとよりよいやり方があるはずだ」と常に考え、アレンジを繰り返すことにより結果を出してきました。業務の改善を提案・実行することで、作業効率を上げてきました。

グッドポイント診断の結果の言葉を借りて、書類に記載していました。

あわせて読みたい
37歳で4社目の転職を成功させた職務経歴書!年収450万→530万円にUP 職務経歴書って何を書けばいいのだろう?実際に転職を成功させた人の職務経歴書が見てみたいな! そんな方のために、転職を成功させた職務経歴書を紹介します。 本日紹...

リクナビネクストのグッドポイント診断のやり方

f:id:nodame79:20200507133447j:image

グッドポイント診断をやるには、リクナビネクスト公式サイトから無料会員登録が必要です。

会員登録といっても入力する項目は、たったの4つだけ。

▶氏名
▶メールアドレス
▶生年月日
▶性別

グッドポイント診断をするだけだったら、細かい個人情報を入力しなくても診断できます。

必要事項を入力さえすれば、あとは質問に答えていくだけです。

グッドポイント診断の診断時間は40分程設けてありましたが、実際にやってみると15分ほどで終了しました。

グッドポイント診断は、3部構成になっています。

  1. 第1部 : 制限時間14分 質問事項93問
  2. 第2部 : 制限時間15分 質問事項126問
  3. 第3部 : 制限時間11分 質問事項74問

設問が293問と多いですが、直感で答えられる質問ばかりなのですぐに終わります。

f:id:nodame79:20200507141058j:image

選択肢は4択になっており、もっとも当てはまるものを選んでいきます。

f:id:nodame79:20200507141442j:image

全ての質問に答えると、自分の強みを5つ教えてもらえます。

リクナビネクストのグッドポイント診断では、15分の診断で自分の強みを発見することができました。

まとめ:リクナビネクストのグッドポイント診断はやるべき!

f:id:nodame79:20200507173248j:image

転職活動をスタートすると、自己分析でつまづいてしまう人も多いと思います。

  • 「自分の強みって何だろう?」
  • 「どんな仕事が向いているんだろう?」

自己分析の方法って、よくわからないんですよね。

そんな時に助けてくれるのが、リクナビNEXTのグッドポイント診断です。

「グッドポイント診断を受けた方が良い人」

  • 自分の強みがわからない人
  • 客観的に自分の性格を知りたい人
  • 自己分析のやり方がわからない人

「グッドポイント診断で出来ること」

  • 簡単に自己分析が出来る
  • 客観的に自分の強みを把握できる
  • 応募書類の作成や、面接準備に活かすことができる

「グッドポイント診断の結果を有効活用する方法」

  • 5つの強みを深堀し、面接でPRできるエピソードを探す
  • 職務経歴書にグッドポイント診断の結果を記載する
  • 知人の診断結果を見てもらい、アドバイスをもらう

グッドポイント診断の結果は、職務経歴書の自己PRに記載できたり面接でもアピールすることが出来ます。

グッドポイント診断は、8,568通りもの診断結果があり信頼性は抜群です。

転職を考えている方は、ぜひグッドポイント診断を受けてみて下さい。

リクナビネクストの「グッドポイント診断」なら、無料で簡単に自分の強みを見つけることが出来ますよ。

>>グッドポイント診断を無料で受ける

※リクナビネクストの評判を知りたい方は、「リクナビネクストの評判は悪い?口コミからメリット・デメリットを検証」のページを参考にしてみてください。

自分の強みだけではなく、適職診断を受けたい人はミイダスの利用がおすすめ!

ミイダスのコンピテンシー診断では、向いている職業・向いてない職業が具体的にわかります!

\ 無料で適職診断/

ミイダスについて詳しく知りたい方は、「ミイダスの評判は悪い?利用する時の注意点2つ!【無料で自己分析】」の記事を見てください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる