ゆるりと転職

あなたの転職をお手伝いします!

転職回数が多い職務経歴書の書き方はどうする?わたしのサンプルを紹介

f:id:nodame79:20201213161522j:image

 

転職回数が多い場合、職務経歴書ってどう書けばいいのだろう?実際に内定がもらえた人の職務経歴書を見てみたいな?

 

そんな疑問にお応えします。

 

本記事の内容
  • 転職回数が多い人の職務経歴書の書き方ポイント2つ
  • 38歳無職期間7ヶ月から復活したわたしの職務経歴書を公開

 

わたしは38歳で無職・転職回数4回とかなり不利な状況でしたが、無事に転職を成功させることが出来ました。

 

無職だったわたしも、今では中小企業の採用担当をやらせてもらっています。

 

本記事では、転職回数が多い人の職務経歴書の書き方を説明していきます。

 

わたしが企業に提出した職務経歴書もそのまま公開しますので、転職活動中の方は参考になるはずです。

 

転職回数が多くて悩んでいる方は、読んでみて下さい。 

【スポンサーリンク】  

転職回数の多い人の職務経歴書の書き方のポイント2つ

f:id:nodame79:20201126225204j:plain

転職活動で最も重要になるのが、職務経歴書です。転職活動を進めるには、履歴書とセットで必ず提出が求められます。

 

最重要書類とはわかっていても、作成するのはかなり大変なんです。特に転職回数が多いと、職務経歴書の書き方には悩みます。

 

転職回数が多い人の職務経歴書の書き方のポイントは、2つ。

  1. 年代順ではなく業務内容別に書く

  2. 培ったスキルを明確に伝える

それぞれ詳しく見ていきます。

1.年代順ではなく業務内容別に書く

転職回数が多いと、職務経歴書の作成には苦戦します。

 

職務経歴書は、時系列で書いて聞くのが一般的です。

 

しかし、転職回数が多い人が時系列で職務経歴書を書いてしまうと転職回数が目立ってしまいます。

 

結局、スキルをアピールするはずの職務経歴書が、転職回数が目立ってしまうことになってしまいます。

 

 

転職回数が多い人は、時系列ではなく業務内容別に職務経歴書を書くことが大切です。

 

2.培ったスキルを明確に伝える

転職回数が多い人は、培ったスキルを明確に伝えることが大切です。

 

転職回数が多いと、どうしてもマイナスポイントになってしまいます。

 

転職が多いからこそ身についたスキルが、必ずあるはずです。

 

その点を職務経歴書に盛り込むことが出来れば、転職回数の多さをカバーすることが出来ます。

 

転職回数4回のわたしが企業に提出した職務経歴書のサンプル

f:id:nodame79:20181102215123j:image

ここでは、実際に企業に提出し内定を貰えたわたしの職務経歴書を例文として公開します。

 

ネットにはサンプルがたくさんあるけど、経歴が凄すぎて参考にならない。。

 

実際に企業に提出して転職を成功させた人の職務経歴書は、あまり見ることが出来ません。

 

みんな何を書いてるだろー、他人の職務経歴書見て見たいなー。

 

転職活動中は、ずっとそう思っていました。

   

転職が多くて、職務経歴書の書き方に悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

 

30代で転職回数4回・無職期間7ヶ月でも、無事に転職を成功させることが出来た職務経歴書をご覧ください。

                 職務経歴書

●職務要約

大学卒業後、営業職を10年、物流管理職を5年経験。

営業では法人のルート営業、個人への新規提案営業を経験。幅広い業界、業種のお客様との商談経験から柔軟な対応力が身に付きました。また、事務処理が多量にあった為、パソコン知識を身つけ作業効率を上げるとともに、質の良い提案資料を作成できるよう心掛けて参りました。

物流管理事務職では、係長として人員管理・入出庫管理・在庫管理に従事致しました。80名のスタッフ管理経験からマネジメント力が身に付き、社内・社外問わずコミュニケーションの大切さを学びました。円滑に仕事を進められる力を今後も伸ばしていきたいと考えております。

 

■経験した主な業務

【物流管理職 経験5年】

●2013年5月 ~ 2017年3月 :株式会社〇〇〇〇 資本金:〇〇万円 売上高:〇〇〇億 従業員数:80名 非上場

 

任天堂商材(家庭用ゲーム)をメインに玩具の入出庫に関わる物流管理に4年間従事致しました。年間出荷数1,200アイテム・30万個の入出庫管理、在庫管理、

スタッフ80名の人員管理、作業指導を行いました。 また顧客管理をデータ化することにより、全顧客の問合せに迅速に対応出来るよう改善致しました。

 

◇実績

・作業時間の管理、把握をするためのシステムを作成・導入 ※作業者全員が進捗状況を把握出来るようにしました。全員が時間を意識することにより、作業の効率化を意識するようになり、結果ミスの軽減に繋げることが出来ました。

・Excelを活用した業務の改善・最適化。(簡単なマクロを組み作業を半自動化)

・店舗と運送会社の結び付けを行い、出荷ミスの削減に成功。

・受注データから出荷指示書の作成(VLOOKUP・ピボットテーブルを使用) ・ロケーション番号の導入(新人でも出荷ミスが出ない仕組みの構築)

・消耗品の発注・在庫管理(購入先を変更することにより経費を20%削減)

・倉庫のレイアウトの変更(作業時間短縮に成功)

 

●2017年7月 ~ 2017年12月 :株式会社〇〇〇〇 資本金:〇〇億円 売上高:〇〇〇億 従業員数:360名 非上場 研磨材メーカー業界NO.1

 

研磨材メーカーで倉庫管理を経験。営業職の配属でしたが、倉庫管理、納品業務を兼任しておりました。 トヨタグループ・アイシングループへの納品業務及び、社内倉庫にて入出庫管理・在庫管理・伝票発行・かんばん発行を行いました。 

◇実績

・倉庫のレイアウトの変更(作業時間短縮に成功)

・ロケーション番号の導入(業務時間を30%削減)

・パソコンシステムの導入(在庫管理・運送業者の送り状発行) 

・顧客の運送業者の確定(顧客のクレーム削減につながる)

 

【営業職 経験10年】

●2003年4月 ~ 2004年1月 〇〇ホームズ株式会社 資本金:〇〇億円 売上高:〇〇〇〇億 従業員数:〇〇名 非上場

 

注文住宅の企画・製造・販売(住宅メーカー売上5位)

展示場来場者への接客活動を中心とした反響営業、及び一般家庭への飛び込み営業を行っておりました。 

 

◇実績 

・契約件数1棟(3,000万円)

・イベント(住宅見学会)集客率:営業所内4か月連続1位(15名中)

 

●2003年4月 ~ 2004年1月 〇〇株式会社 資本金:〇〇億円 売上高:〇〇億 従業員数:〇〇名 非上場 住宅設備の卸売業

 

工務店・大手ビルダーを対象に住宅建材の提案・販売を行っておりました。

・愛知県・岐阜県全域の工務店、ビルダーを約20社担当

・見積書作成から現場調査、提案書作成、資材発注

・月平均150の物件の管理 

 

◇実績

・売上1位の顧客に対し新規商材導入に成功

・売上実績 2005年度:8,400万円(達成率96%) 2006年度:2億4,000万円(達成率118%)

 

●2007年5月 ~ 2013年4月 株式会社〇〇〇

業界シェア1位の〇〇を6年間担当致しました。過去実績データから販売予測を立てると同時に、新商品の投入計画とその後の予測の検証を行い提案しておりました。

・電話での営業活動を中心に、週1回GEO本部での商談

・店舗巡回、店舗の棚割り作成、店舗改装のサポート、繁忙期の応援販売

 

◇実績 

・売上実績 社内売上の約20%(2012年度実績:売上200億円)

・新規商材の導入に成功(年間売上2億円)

※店舗数10店舗から試験的に導入し、最終的には1,200店舗での取り扱いに拡大。お客様内でもゲーム以外での売上の柱となりました。(テレビゲーム以外の取り扱いは、過去実績がなく初の試み)

 

●2007年5月 ~ 2013年4月 株式会社〇〇〇

大手から中小までの幅広い業界の販売店・代理店へ提案営業を行いました。

・愛知県内の販売店・代理店 約50社を担当

・納期管理・価格管理・提案書の作成・展示会での商品販売 

 

◇実績

・売上実績 2017年4月~12月 4,000万円(達成率101%)

・社内資料のデータ化(見積書の作成を紙の管理からパソコンへ変更)

 

【資格】

・普通自動車免許第1種(2000年3月)

・はい作業主任者(2013年4月)

・フォークリフト技能講習修了(2018年1月)

・第一種衛生管理者免許(2018年2月)

・マイクロオフィススペシャリスト Word・Excel・Power Point (2018年5月)

 

【自己PR】

営業では、販売データの分析をもとに適切な提案をすることで顧客満足度を上げて参りました。提案資料は、パソコンスキルを活かし、限られた時間内で効率良く、質の良い資料作成を心がけました。

また、お客様が何を求めているのかを常に意識し、顧客の課題を的確に解決することにより、信頼関係を築いてきました。

 

物流管理職では、現場の課題をいち早く抽出し問題解決するために、スタッフの意見に耳を傾けるよう努力し、コミュニケーションを密に取るよう心掛けておりました。結果、社内での信頼を得ることもでき、円滑に仕事を進めることが出来ました。

また、もっと良い方法はないかを常に考えることにより、業務改善に取り組み効率化を図ってきました。

 

今までの経験を活かしながら新たな気持ちで取り組み、何事にもチャレンジしていきたいと考えています。転職を絶好の転機として捉え自己啓発を怠らず、短期間で戦力として貢献できるよう努めます。 

まとめ

f:id:nodame79:20201026123233j:plain

転職回数が多くても、自分の経歴をしっかりとアピールすることが出来れば転職は成功します。

 

 

わたしは38歳無職期間半年にも関わらず、無事に転職を成功させることが出来ました。

 

実際の書類選考通過率は、応募39社に対し12社。

 

アラフォーの書類選考通過率は10%と言われているので、まずまずの結果だったのではないかと思います。

 

転職回数が多い人は、自分が何が出来るのかPRすることが大切です。

 

本記事が転職活動中の方の参考になれば幸いです。

 

関連記事:

職務経歴書の書き方!例文サンプルとともに書くべきポイントを解説

 

【スポンサーリンク】