おすすめの転職エージェントはどこ? 詳細はこちら

リクナビネクストはブラックばかりで評判が悪い?【注意点2つ】

リクナビネクストの評判ってどうなんだろう?ブラック企業が多いっ聞いたんだけど本当?実際にリクナビネクストを使った人の意見を知りたいな。

そんな疑問にお応えします。

リクナビネクストの評判を調べてみると、悪い口コミも良い口コミもたくさん確認すること出来ました。

悪い口コミ良い口コミ
・オファーメールが多くて困る
・オファーの質が微妙
・求人の質が微妙(ブラック企業が多い)
・地方の求人が少ない
・グッドポイント診断が優秀だった
・求人数が多くて選択肢を広げやすい
・応募書類が簡単に作れた
・有名な会社からオファーが来た
・ホワイト企業に転職できた

リクナビネクストは、転職成功者の80%以上が利用していると言われている業界NO.1の転職サイトです。

わたしもリクナビネクストを何度か利用しましたが、悪い印象はありません。

「ブラック企業が目立つなぁ~」と感じたこともありますが、リクナビネクストを利用してよかったと思っています。

特にリクナビネクストの「グッドポイント診断」は、転職を成功させたいのなら絶対に利用するべきだと思っています。

本記事ではリクナビネクストの評判を調べてみてわかった「リクナビネクストの注意点」もお伝えします。

リクナビネクストの利用に不安を抱いている人は、参考にしてください。

>>リクナビネクスト公式サイトを見てみる

\ 求人掲載数NO.1! /

目次

リクナビネクストは評判が悪い?口コミを徹底調査

リクナビネクストは、転職成功者の80%以上が利用していると言われている業界NO.1の転職サイトです。

Twitterにはリクナビネクストを利用した人の口コミがたくさん投稿されていました。

悪い口コミ良い口コミ
・オファーメールが多くて困る
・オファー求人の質が微妙
・求人の質が微妙(ブラック企業が多い)
・地方の求人が少ない
・グッドポイント診断が優秀だった
・ホワイト企業に転職できた
・求人数が多くて選択肢を広げやすい
・応募書類が簡単に作れた
・求人が探しやすい

リクナビネクストはたくさんの人が利用しているので、良い評判だけではなく悪い評判もたくさんありました。

ここでは、リクナビネクストを利用した人のリアルな口コミを紹介していきます。

リクナビネクストの悪い評判・口コミ

f:id:nodame79:20201022184513j:plain

まずは、リクナビネクストの悪い口コミを紹介します。

悪い口コミで多かったのが、下記の4つです。

  1. オファーメールが多くてうっとうしい
  2. オファー求人の質が微妙
  3. 求人の質が微妙(ブラック企業が多い)
  4. 地方の求人が少ない

それぞれ詳しく見ていきます。

1.オファーメールが多くてうっとうしい

リクナビネクストに登録すると、想像以上に企業からオファーメールが届きます。

企業からオファーがあるなんて嬉しいことですが、なかにはうっとうしいと思っている人もいるみたいです。

2.オファー求人の質が微妙

リクナビネクストから送られてくるオファーに不満を持っている人も多くいました。

オファーがある企業を受けるかどうかは慎重に検討しないといけませんね。

3.ブラック企業が多い

リクナビネクストの求人にブラック企業が多いという意見もありました。

4.地方の求人が少ない

リクナビネクストは、全国の求人を扱っていますが地方の求人は少ないようです。

リクナビネクストの良い評判・口コミ

リクナビネクストには悪い口コミもありますが、良い口コミももちろんあります。

良い口コミで多かったのが、下記の5つです。

  1. グッドポイント診断が優秀だった
  2. ホワイト企業に転職できた
  3. 求人数が多くて選択肢を広げやすい
  4. 応募書類が簡単に作れた
  5. 求人が探しやすい

それぞれ詳しく見ていきます。

1.グッドポイント診断が優秀だった

リクナビネクストの良い口コミで一番多かったのが、グッドポイント診断の優秀さです。

2.ホワイト企業に転職できた

3.求人数が多くて選択肢を広げやすい

リクナビネクストの求人数は業界NO.1となっており、幅広い仕事を扱っています。

とにかく求人数が多くて助かるという口コミもありました。

4.応募書類が簡単に作れた

転職活動でめんどくさいんが、応募書類の作成です。

リクナビネクストのおかげで、履歴・職務経歴書の作成が簡単だったという声も多くありました。

5.求人が探しやすい

リクナビネクストでは、求人が探しやすいという声がたくさんありました。

リクナビネクストが他の転職サイトと違う5つの特徴

ここでは、リクナビネクストが他の転職サイトと違う5つの特徴を紹介していきます。

  1. 自己分析ツール「グッドポイント診断」が優秀
  2. 転職サイトの中では求人数が最多
  3. サイトの操作性が優れている
  4. 履歴書・職務経歴書を簡単に作成できる
  5. 登録しておくだけでスカウトをもらえる

それぞれ詳しくみていきます。

1.「グッドポイント診断」が優秀

リクナビネクストを利用する一番のメリットは、「グッドポイント診断」が無料で利用できる点です。

グッドポイント診断では、自分の強み(グッドポイント)を5つ無料で診断してくれます。

わたしはグッドポイント診断の結果を職務経歴書に書くなど、転職活動に大きく役立ちました。

自己分析ではストレスファインダーなどが有名ですが、残念ながら有料になっています。

転職活動をスタートしたら、まずは無料で利用できる「グッドポイント診断」を受けてみて下さい!

転職活動には、自己分析は欠かせません。

求人に応募する気がなくても、グッドポイント診断だけは絶対にやっておくべきです。

>>グッドポイント診断を無料でやってみる

\ 無料で自己分析 /

グッドポイント診断について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

2.転職サイトの中では求人数が最多

リクナビネクストの求人数は5.3万件で、業界NO.1となっています。

  • リクナビネクスト:5.3万件
  • マイナビ転職:1.4万件
  • エン転職:約5,000件
  • type:約2,500件

(※2022年1月現在)

リクナビネクストの求人数は、他社を圧倒しています。

求人数が多いということは、それだけ転職の可能性を広げることが出来ます。

「どこの転職サイトに登録すればいいかわからない?」という人は、とりあえずリクナビネクストに登録しておけば間違いありません。

3.サイトの操作性が優れている

リクナビネクストは、操作性に優れた転職サイトです。

年収や勤務地はもちろん「定時退社」「年間休日120日以上」「応募者全員面接」など希望条件を設定し、求人をピンポイントで紹介してくれます。

転職サイトには膨大な求人があるので、求人すべてに目を通すのは時間がかかりすぎます。

5万件の求人の中から自分の理想の会社をすぐに探せるので、転職活動に無駄な時間をかけたくない人にはありがたいです。

4.履歴書・職務経歴書を簡単に作成できる

f:id:nodame79:20201108174308j:image

リクナビネクストを利用すれば、職務経歴書・履歴書は自動で作成してくれます。

職務経歴をしっかり記入すれば、めんどくさい書類も一瞬で作ってくれるんです。

ゼロから書類を作るのって、大変なんですよね。

めんどくさい履歴書の作成・職務経歴書の作成を自動でやってくれるのは、かなりありがたいです。

履歴書・職務経歴書を無料でダウンロードできるだけでも、リクナビネクストを利用する価値があると思います。

履歴書・職務経歴書を簡単に作成する方法をリりたい方は、下記ページをご覧ください。。

5.登録しておくだけでスカウトがもらえる

リクナビネクストに登録すると、企業からオファーを受けることが出来ます。

「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」など、あなたに興味を持っている企業からのオファーが届きます。

すぐに転職する気がない人でも、登録さえしとけば思いがけない企業からのオファーがあるかもしれません。

リクナビネクストのオファーについて詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

リクナビネクストを利用する時の注意点2つ

f:id:nodame79:20210328135234j:image

リクナビネクストは、転職を考えているのなら必ず利用すべき転職サイトです。

しかし、リクナビネクストの利用には注意しなければいけないことが2つあります。

  1. 求人のなかにはブラック企業がある
  2. 転職サポートは受けられない

それぞれ詳しく解説していきます。

1.求人のなかにはブラック企業がある

リクナビネクストは、求人数業界NO.1の求人サイトです。

しかし、求人の中にはブラック企業も混じっているので注意してください!

「リクナビネクストの求人だから安心!」と思っているのなら、考えを改めたほうがいいです。

みんなが利用している転職サイトだからといって、求人すべてがホワイト企業とは限りません。

2.転職サポートは受けられない

リクナビネクストは素晴らしい転職サイトですが、残念ながら転職サポートは受けられません。

転職のノウハウは、リクナビネクストでは教えてくれないんです。

  • 職務経歴書の書き方がわからない
  • 面接で何を話せばわからない

転職のサポートを受けたいのであれば、転職エージェントを利用してください。

転職エージェントを利用すれば、「面接対策」「書類添削」など親身に相談に乗ってくれます。

どこの転職エージェントがおすすめなのか知りたい方は、下記ページをご覧ください。

リクナビネクストでブラック企業を見分ける5つのポイント

リクナビネクストには、ブラック企業の求人があるのも事実です。

しかし、「全ての求人がブラック企業か?」というとそんなことはありません

リクナビネクストの求人のなかには、優良企業のホワイト求人も多く掲載されています。

実際にわたしが勤めている会社は、リクナビネクスト経由で転職したホワイト企業です。

ブラック企業を見分ける方法を知っていれば、リクナビネクストでもホワイト企業への転職は可能です。

リクナビネクストで、ブラック企業を見分ける方法は5つ。

【ブラック企業のチェックリスト5つ】

  1. 常に求人を出していないかチェックする
  2. 求人票のフレーズに注意する
  3. 写真がフリー素材の会社は要注意
  4. 「みなし残業代込み」の会社には気を付ける
  5. 入社時に正社員ではない会社は辞めておく

それぞれ詳しく見ていきます。

1.常に求人を出していないかチェックする

リクナビネクストには、常に求人を出している企業も多く見かけます。

常に求人を掲載している企業は、ブラック企業の可能性が高いので注意してください。

常に求人を出している企業は、問題を抱えている可能性が高いです。

  • 職場環境が悪く、離職率が高くて常に人手不足
  • 人気のない求人で、人が集まらない

「あれ?なんかずっと求人が載っているな~」と感じる企業に応募する際は、注意しなければいけません。


2.求人票のフレーズに注意する

ブラック企業を見分けるには、求人票を細かくチェックする必要があります。

ブラック企業の求人票には、要注意フレーズが盛りだくさんです。

  • アットホームな会社です!
  • 入社後すぐに即戦力として活躍できます!
  • 20代で年収1,000万円も可能です!
  • 仕事も遊びも全力で!
  • 入社〇ヶ月で課長に
  • 人物重視の採用です
  • ノルマなし
  • 笑顔が絶えない職場です
  • 若者が活躍できる
  • 感動を味わえる仕事です
  • あなたの夢をかなえませんか?
  • やりがいを感じたい方へ
  • 成長できる職場です

ブラック企業は、甘い言葉であなたをだまそうとしてきます。

魅力的なフレーズがあっても、騙されないようにして下さい。

3.写真がフリー素材の会社は要注意

求人に載せる写真は、会社の雰囲気をイメージしてもらいやすいように社員の働いている姿を掲載する企業がほとんどです。

しかし、ブラック企業の場合はフリー素材を使用している会社が多くなります。

わたしが過去に転職してしまったブラック企業も、求人にはフリー素材を使っていました。

ブラック企業がフリー素材を求人票に使う理由は、2つ。

  1. ブラック企業なので写真に写りたくない
  2. 忙しすぎて写真を撮る時間がない

フリー素材を利用している会社の求人には、注意してください。


4.「みなし残業代込み」の会社には気を付ける

みなし残業代を採用している会社にも、注意してください。

「みなし残業代(残業時間が少ない場合も給与は保証)」と掲載されていますが、ほとんどの場合みなし残業以上の残業時間が発生すると思っておいてください。

例えば「みなし残業代40時間込み」と書いてある会社は、最低でも残業時間が40時間を超えている会社です。

また、40時間以上の残業をしてもほとんどの会社は残業代が払われません。

「タイムカードを強制的に押させられる」or「みなし残業代を払っているから残業代を払えない」と会社独自のルールを押し付けてきます。

「みなし残業代込み」と給与に書かれている求人には、注意してください。


5.入社時に正社員ではない会社は辞めておく

求人を掲載している企業にのなかには、「入社後半年間は契約社員とする」と記載して会社も存在します。

入社時に契約社員スタートの会社は、要注意です!

「入社半年後に面談をして正社員とします」となっていますが、半年後に正社員になれる保証はどこにもありません。

正社員前提で入社したとしても、ずっと契約社員のままかもしれません。

また、半年で使い捨てされる可能性だってありえます。

人を大切にしてくれる会社は、契約社員スタートでの採用はしないはずです。

ホワイト企業で、「入社後半年間は契約社員とする」と記載している会社はほとんどありません。

「入社後半年間は契リクナビネクストで転職活動をするのなら、はじめから正社員で採用してくれる会社に応募したほうが絶対にいいです。

「入社後半年間は契約社員とする」と記載している会社には、要注意です。

もし契約社員スタートの会社に入社を考えているのなら、転職会議などの口コミサイトで実態をしっかりと確認してください。

転職会議の口コミサイトは大げさな表現はありますが、全くの嘘の情報は記載されていません。

>>転職会議で口コミを見てみる

\ 会社のリアルがわかる /

転職会議について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

リクナビネクストで内定率をアップさせるコツ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210424073427-1-1024x685.jpg

リクナビネクストの求人への応募は、転職エージェントを通して行うことにより内定率をアップさせることが出来ます。

  1. リクナビネクストで求人を探す ⇒
  2. 気になる企業があれば転職エージェント(リクルートエージェント)に相談してみる

転職エージェントを通じて企業に応募することが出来れば、エージェントの担当者から推薦状を貰うことが出来きます。

転職エージェントの推薦状があるだけで、書類の通過率がグッと上がるのです。

転職エージェントは多くの会社がありますが、リクナビネクストと同時に使うならリクルートエージェントがおすすめ。

リクナビネクストとリクルートエージェントは同じ会社が経営しているので、情報も共有してくれています。

検索結果の行動履歴をもとに求人を紹介してくれるので、転職活動をスムーズに進めることが出来ますよ。

>>リクルートエージェント公式サイトを見てみる

\ 転職実績NO.1 /

リクルートエージェントについて詳しく知りたい人は、こちらのページをご覧ください。

リクナビネクストの登録方法

ここでは、リクナビネクストの登録方法をお伝えします。

リクナビネクストの登録はリクナビネクスト公式サイトから行います。

公式サイトへ移動したら、下記7つの項目を順番に登録していきます。

【リクナビネクストの登録方法】

  • メールアドレスを登録
  • メールに届いたURLにアクセス
  • 会員情報の入力
  • プロフィールの入力
  • 勤務先情報・スキルの入力
  • 経験職務を入力
  • リクルートエージェント登録の選択

リクナビネクストには、5分もあれば登録できてしまうのでサクッと登録していきましょう!

リクナビネクストの詳しい登録方法は、下記のページを参考にしてください。

リクナビネクストに関するQ&A

リクナビネクストに関してよくある質問と回答を紹介します。

リクナビネクストは無料で利用できる?

リクナビネクストの利用は、すべて無料で利用することが出来ます。

自己分析の「グッドポイント診断」「求人の検索・応募」など、すべて無料で利用できるので安心してください。

リクナビネクストに登録すると会社にばれる?

リクナビネクストに登録しても、転職活動が会社にバレることはありません。

リクナビネクストが会社にバレない理由は、「個人情報はどこにも漏れない」「勤め先の会社をブロックできる」からです。

詳しい内容は、下記ページをご覧ください。

リクナビネクストの利用は登録だけでも大丈夫?

リクナビネクストは、登録だけでも利用可能です。

「どんな求人があるのかな?」と覗いてみるだけの利用でも問題ありません。

リクナビネクストに登録したからと言って、転職をしなければいけないことはないので安心してください。

リクナビネクストのオファーは信用できる?

リクナビネクストの「応募しませんか?」が届いても、期待してはいけません。

オファーが届いても、書類選考で普通落とされることがあるので気を付けてください。

詳しい内容はこちらのページを参考にしてください。

グッドポイント診断はやり直し出来る?

グッドポイント診断は、同じアカウントでのやり直しは出来ません。

新しいアカウントを作成すればやり直すことが可能ですが、おすすめはしません。

グッドポイント診断のやり直しについて詳しく知りたい方は、下記ページを参考にしてください。

登録なしで利用できる自己分析はある?

リクナビネクストはグッドポインと診断が有名ですが、適職診断も転職活動には役にたちます。

リクナビネクストの適職診断で、「仕事選びの価値観」「隠れた性格」を分析してくれて自分の性格をズバリ当ててくれます。。

「何の仕事をしようかな?」と悩んでる人にとって、とてもありがたい診断です。

適職診断について詳しく知りたい方は、下記ページを参考にしてください。

リクナビネクストとリクルートエージェントとの違いは?

「リクナビネクスト」と「リクルートエージェント」の大きな違いは、担当者の有無と求人数です。

リクナビネクストとリクルートエージェントの違いについて詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

退会は簡単に出来る?

リクナビネクストの退会は、スマホからでも1分あれば完了します。

簡単に退会できるので、安心して登録して大丈夫です。

リクナビネクストの退会について詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

まとめ:リクナビネクストの評判は良い!

リクナビネクストには悪い評判もありますが、登録するメリットの方が圧倒的に多くなっています。

転職を成功させたいのなら「リクナビネクスト」は、絶対に登録しておくべき転職サイトです。

リクナビネクストに登録すべき理由は、5つ!

  1. 自己分析ツール「グッドポイント診断」が優秀
  2. 転職サイトの中では求人数が最多
  3. サイトの操作性が優れている
  4. 応募書類のテンプレートをダウンロードできる
  5. 登録しておくだけでスカウトをもらえる

なかでも、「グッドポイント診断」がスゴイ!というのがわたしの考えです。

「グッドポイント診断」が無料で受けられるだけでも、リクナビネクストを利用する価値があります。

転職成功者の80%以上が利用しているリクナビを利用して、あなたも転職を成功させましょう!

>>リクナビネクスト公式サイトを見てみる

\ 求人掲載数NO.1! /

チェックポイント

転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを利用することが大切です。

「どこの転職エージェントに登録したらいいのかわからない。。」という方のために、【転職エージェント比較表】を作成しました。

転職エージェント大手6社の特徴を詳細に比較してるので、転職を考えている人は参考にしてください。

🔗【転職エージェン比較表】おすすめの転職エージェントはどこ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次