おすすめの転職エージェントはどこ? 詳細はこちら

リクナビネクストの評判は悪い?口コミからメリット・デメリットを検証

転職を考えているけど「リクナビネクスト」って使うべきなの?ブラック企業が多いって評判を聞いたんだけど。。実際に利用した人の声を知りたいな!

そんな疑問にお応えします。

本記事を読むことで、「リクナビネクストのリアルな評判」・「メリット・デメリット」がわかります。

【本記事の内容】

  • リクナビネクストのリアルな評判・口コミを紹介
  • リクナビネクストを利用するメリット・デメリット
  • リクナビネクストを利用して転職を成功させるコツ

結論から先に言うと、リクナビネクストには悪い評判も正直たくさんあります。

しかし、デメリットよりもメリットの方が圧倒的に多いのが「リクナビネクスト」です。

リクナビネクストは、転職成功者の80%以上が利用していると言われている業界NO.1の転職サイト。

リクナビネクストの求人数は他の転職サイトを圧倒しているので、利用しないと求人を見落としてしまいます。

わたしは過去に4度の転職を経験しておりますが、毎回リクナビネクストにはお世話になりました。

特に自己分析ツールの「グッドポイント診断」が、転職活動に非常に役立ちました。

本記事では、リクナビネクスト利用者の口コミやメリット・デメリット詳しく解説していきます。

>>リクナビネクストに無料登録する

\ 求人掲載数NO.1! /

目次

リクナビネクストの評判は悪い?リアルな口コミを紹介

リクナビネクストは、転職成功者の80%以上が利用していると言われている業界NO.1の転職サイトです。

たくさんの人が利用しているとあって、良い評判だけではなく悪い評判の多く耳にします。

本記事では、リクナビネクストを利用した人のリアルな声を紹介していきます。

リクナビネクストの悪い評判・口コミ

f:id:nodame79:20201022184513j:plain

まずは、リクナビネクストの悪い口コミを紹介します。

悪い口コミで多かったのが、下記の3つです。

  1. オファーメールが多くて困る
  2. 求人の質が微妙(ブラック企業が多い)
  3. 地方の求人が少ない

それぞれ詳しく見ていきます。

1.オファーメールが多くて困る

リクナビネクストに登録すると、想像以上に企業からオファーメールが届きます。

企業からオファーがあるなんて嬉しいことですが、なかにはうっとうしいと思っている人もいるみたいです。

リクナビネクスト、エージェントからのオファーがうざい←
いや、何て言うか、昨日の今日で同じところからまたメッセージ来てるからさぁ……

— ????ゆーき????銀シロガネ 雪ユキ???? (@you1013rose) August 5, 2018

リクナビネクスト通知多すぎるから退会します✌️

— moe (@moe_2777) March 18, 2021

リクナビネクストめっちゃオファー来るのウケる

— 犬山シエル???????? (@Stellvia) March 10, 2021

2.求人の質が微妙(ブラック企業が多い)

リクナビネクストは、求人数NO.1を誇る転職サイトです。

しかし、中にはブラック企業も紛れ込んでいます。

口コミの中には、求人の質が悪いという声もありました。

リクナビネクスト登録してみたけどなんか怪しいとことか年間休日100みたいなとこばっかくるなあこんなもんか

— そうくす (@soukusu) March 18, 2021

悪口になりますが、リクナビネクストやDODAやenなどの求人サイトに掲載されている企業は、ごく一部を除けばブラックな企業ばかりだと思います。だから「何で俺の経歴にこんな会社が?」というような怪しい会社のスカウトメールが来たりします。ちなみに今回退職した会社もリクナビネクスト経由です。

— シークレット™ (@secret_222) January 15, 2021

リクナビネクスト、大東建託の求人多すぎて使い物にならなくなってきてる

— 進撃のモルカー@20卒 (@RTA203) February 8, 2021

3.地方の求人が少ない

リクナビネクストは、全国の求人を扱っていますが地方の求人は少ないようです。

リクナビネクストは地方弱すぎ。
使う気失せるくらいまともな求人ない

— エルニド (@Elpara04) June 12, 2020

田舎過ぎてリクナビネクスト見ても求人ない!!!かといってハロワ行く時間はない!!!くーーーーー

— dg (@_dngr2) April 25, 2018

リクナビネクストの良い評判・口コミ

f:id:nodame79:20201022184610j:plain

リクナビネクストには悪い口コミもありますが、良い口コミももちろんあります。

良い口コミで多かったのが、下記の4つです。

  1. グッドポイント診断が優秀だった
  2. 求人数が多くて選択肢を広げやすい
  3. 応募書類が簡単に作れた
  4. 有名な会社からオファーが来た

それぞれ詳しく見ていきます。

1.グッドポイント診断が優秀だった

リクナビネクストの良い口コミで一番多かったのが、グッドポイント診断の優秀さです。

リクナビネクストのグッドポイント診断をしてみた。悠然、親密性、感受性、受容力、慎重性だって。バーナム効果かもしれんがほぼ当たってる。笑

— Ü Fujii1991 (@yu_fu02) March 5, 2017

リクナビネクストのグッドポイント診断をやってみた。
5つの強み
・冷静沈着
・バランス
・親密製
・継続力
・需要力
確かに説明を読むと納得する部分が多い。
会員登録は面倒だったけどやってよかった。

— yu????dApps (@yu030214) May 31, 2018

2.求人数が多くて選択肢を広げやすい!

リクナビネクストの求人数は業界NO.1となっており、幅広い仕事を扱っています。

求人数が多いということで、良い評判もありました。

リクナビネクストで採用難易度は高そうですが未経験歓迎のSEでアメリカ駐在とかという求人を見たことあります!

— ttt????????→???????? (@kyoushira2020) October 16, 2020

リクナビネクストもう何年も放置してたんだけど、改めて今の経歴入れたら案外仕事あるなぁ…。
転職アリかもなぁ…。

— はかた (@Piping_Player) February 9, 2021

3.応募書類が簡単に作れた

転職活動でめんどくさいんが、応募書類の作成です。

リクナビネクストのおかげで、履歴・職務経歴書の作成が簡単だったという声も多くありました。

リクナビだとフォーマットに打ち込めば履歴書と職務経歴書が作れるよ。

あと、職安まともな職少ない上に倍率がキツイで

— 鷹舞 (@youbu) March 25, 2021

転職したマンからのアドバイス。
履歴書と職務経歴書は手書きである必要はない。むしろ手書きとかナンセンス。
PCでフォーマット作って量産できるようにしておくと爽やか。僕はリクナビのフォーマット使ってた。

— コンちゃん (@ino_kon) March 21, 2021

天気悪くなってきて死にかけてる
低気圧ほんま……

職務経歴書と履歴書

作成はリクナビNEXTで編集かけてダウンロードするだけだから簡単!

証明写真もスマホで撮ってコンビニ印刷してくれば200円くらいで済むし

よーし

— NATSUME (@natsume_cosani) March 20, 2021

4.有名な会社からオファーが来た

リクナビネクストは求人数NO.1とあって、有名企業からのオファーもあります。

大企業からのオファーがあり、テンションがあがったという口コミもありました。

伊達市の大手企業からリクナビでオファーを頂いたので面接希望日だけ送っといた。自宅からの通勤は厳しいけど今の勤務先と交渉するネタには出来るw
(社員にしないなら他行くからねーw

— ざんくろ@人生迷走ちゅう (@zankuro318) March 17, 2021

リクナビnextをそのまま放置してたら、最近大手企業からオファーが何件か届いて、心揺れる。
ただ、諸事情あっていつ仕事できなくなるかわからないから、応募していない。

とりあえず3ヶ月ずつ派遣でいいっか…。

— 葵 (@blackrose103103) January 21, 2021

リクナビネクストを使うメリット5つ

リクナビネクストは悪い口コミもありますが、良い口コミの方が圧倒的に多くなっていました。

リクナビネクストが支持される理由は、5つ。

  1. 自己分析ツール「グッドポイント診断」が優秀
  2. 転職サイトの中では求人数が最多
  3. サイトの操作性が優れている
  4. 履歴書・職務経歴書を簡単に作成できる
  5. 登録しておくだけでスカウトをもらえる

リクナビネクストを利用するメリット5つを、それぞれ詳しくみていきます。

1.自己分析ツール「グッドポイント診断」が優秀

リクナビネクストを利用する一番のメリットは、無料で本格的な自己分析ができる点です。

グッドポイント診断では、自分の強み(グッドポイント)を5つ無料で診断してくれます。

わたしはグッドポイント診断の結果を職務経歴書に書くなど、転職活動に大きく役立ちました。

自己分析ではストレスファインダーなどが有名ですが、残念ながら有料になっています。

転職活動をスタートしたら、まずは無料で利用できる「グッドポイント診断」を受けてみて下さい!

転職活動には、自己分析は欠かせません。

求人に応募する気がなくても、グッドポイント診断だけは絶対にやっておくべきです。

2.転職サイトの中では求人数が最多

リクナビネクストの求人数は、他社を圧倒しています。

リクナビネクストの求人数は5.3万件で、業界NO.1となっています。

  • リクナビネクスト:5.3万件
  • マイナビ転職:1.4万件
  • エン転職:約5,000件
  • type:約2,500件

(※2022年1月現在)

求人数が多いということは、それだけ転職の可能性を広げることが出来ます。

「どこの転職サイトに登録すればいいかわからない?」という人は、とりあえずリクナビネクストに登録しておけば間違いありません。

3.サイトの操作性が優れている

リクナビネクストは、操作性に優れた転職サイトです。

年収や勤務地はもちろん「定時退社」「年間休日120日以上」「応募者全員面接」など希望条件を設定し、求人をピンポイントで紹介してくれます。

転職サイトには膨大な求人があるので、求人すべてに目を通すのは時間がかかりすぎます。

5万件の求人の中から自分の理想の会社をすぐに探せるので、転職活動に無駄な時間をかけたくない人にはありがたいです。

4.履歴書・職務経歴書を簡単に作成できる

f:id:nodame79:20201108174308j:image

リクナビネクストを利用すれば、職務経歴書・履歴書は自動で作成してくれます。

職務経歴をしっかり記入すれば、めんどくさい書類も一瞬で作ってくれるんです。

ゼロから書類を作るのって、大変なんですよね。

めんどくさい履歴書の作成・職務経歴書の作成を自動でやってくれるのは、かなりありがたいです。

履歴書・職務経歴書を無料でダウンロードできるだけでも、リクナビネクストを利用する価値があると思います。

5.登録しておくだけでスカウトがもらえる

リクナビネクストに登録すると、企業からオファーを受けることが出来ます。

「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」など、あなたに興味を持っている企業からのオファーが届きます。

すぐに転職する気がない人でも、登録さえしとけば思いがけない企業からのオファーがあるかもしれません。

リクナビネクストのデメリット2つ

f:id:nodame79:20210328135234j:image

リクナビネクストは、転職を考えているのなら必ず利用すべき転職サイトです。

しかし、リクナビネクストにはメリットだけでなくデメリットももちろんあります。

リクナビネクストのデメリットは、2つ。

  1. 求人のなかにはブラック企業がある
  2. 転職サポートは受けられない

それぞれ詳しく解説していきます。

1.求人のなかにはブラック企業がある

リクナビネクストは、求人数業界NO.1の求人サイトです。

しかし、求人の中にはブラック企業も混じっているので注意してください!

「リクナビネクストの求人だから安心!」と思っているのなら、考えを改めたほうがいいです。

支持される転職サイトだからといって、求人すべてがホワイト企業とは限りません。

詳しくは、「リクナビネクストはブラック企業ばかり?ホワイト企業に転職する方法」のページをご覧ください。

2.転職サポートは受けられない

リクナビネクストは素晴らしい転職サイトですが、残念ながら転職サポートは受けられません。

転職のノウハウは、リクナビネクストでは教えてくれないんです。

  • 職務経歴書の書き方がわからない
  • 面接で何を話せばわからない

転職のサポートを受けたいのであれば、転職エージェントの利用は欠かせません。

転職エージェントを利用すれば、「面接対策」「書類添削」など親身に相談に乗ってくれます。

転職活動に不安があるなら、リクナビネクストと併用して転職エージェントを利用しましょう!

まずは、業界業界NO.1の転職エージェント「リクルートエージェント」に話を聞いてみて下さい。

リクナビエージェントは無料で利用できますし、初めは電話で相談するだけでも大丈夫です。

担当者が親身になって、優良企業への転職を実現させてくれます。

>>リクルートエージェントに相談する

\ 転職実績NO.1 /

※リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は、「リクルートエージェントの口コミ・評判はひどい?メリット・デメリットを紹介」の記事を参考にしてください。

リクナビネクストの利用をおすすめする人

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210424073423-1024x680.jpg

リクナビネクストは、特に以下の人に利用をおすすめします。

  • 自分のペースで転職したい人
  • 自分の強みを無料で知りたい人
  • 多くの求人を見てみたい人

リクナビネクストは、幅広い業種・業界の求人を扱っています。

対象年齢も20代から50代と幅広いので、転職を考えている人すべての人におすすめできる転職サイトです。

リクナビネクストは、転職成功者の80%の人が利用している人気の転職サイトです。

求人数NO.1のリクナビネクストは、転職を考えているのならまずは登録しておくべき転職サイトです。

しかし、リクナビネクストだけの利用では満足できない点が出てくるのも事実。

リクナビネクストを利用しながら、他の転職サイト・転職エージェントと併用することをおすすめします。

リクナビネクストの登録方法

ここでは、リクナビネクストの登録方法をお伝えします。

リクナビネクストの登録には、7つのステップが必要です。

「えっ!7つもステップがあるの?めんどくさくない??」と思うかもしれませんが、5分もあればスマホからでも登録することができます。

【リクナビネクストの登録方法】

  • メールアドレスを登録
  • メールに届いたURLにアクセス
  • 会員情報の入力
  • プロフィールの入力
  • 勤務先情報・スキルの入力
  • 経験職務を入力
  • リクルートエージェント登録の選択

リクナビネクストには、5分もあれば登録できてしまうのでサクッと登録していきましょう!

リクナビネクストの詳しい登録方法は、リクナビネクストの登録はめんどくさい?スマホからたった5分で登録完了!を参考にしてください。

リクナビネクストで内定率をアップさせるコツ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210424073427-1-1024x685.jpg

リクナビネクストの求人への応募は、転職エージェントを通して行うことにより内定率をアップさせることが出来ます。

  1. リクナビネクストで求人を探す ⇒
  2. 気になる企業があれば転職エージェント(リクルートエージェント)に相談してみる

転職エージェントを通じて企業に応募することが出来れば、エージェントの担当者から推薦状を貰うことが出来きます。

この推薦状があるだけで、書類の通過率がグッと上がるのです。

転職エージェントは多くの会社がありますが、リクナビネクストと同時に使うならリクルートエージェントがおすすめ。

リクナビネクストとリクルートエージェントは同じ会社が経営しているので、情報も共有してくれています。

検索結果の行動履歴をもとに求人を紹介してくれるので、転職活動をスムーズに進めることが出来ますよ。

>>リクルートエージェントに相談する

リクナビネクストに関するQ&A

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: question-g86b000a0c_1920-1024x599.jpg

リクナビネクストに関してよくある質問と回答を紹介します。

リクナビネクストは無料で利用できる?

リクナビネクストの利用は、すべて無料で利用することが出来ます。

自己分析の「グッドポイント診断」「求人の検索・応募」など、すべて無料で利用できるので安心してください。

リクナビネクストに登録すると会社にばれる?

リクナビネクストに登録しても、転職活動が会社にバレることはありません。

リクナビネクストが会社にバレない理由は、「個人情報はどこにも漏れない」「勤め先の会社をブロックできる」からです。

詳しい内容は、「【99%大丈夫】リクナビネクストの登録が会社にばれない2つの理由」を参考にして下さい。

リクナビネクストの利用は登録だけでも大丈夫?

リクナビネクストは、登録だけでも利用可能です。

「どんな求人があるのかな?」と覗いてみるだけの利用でも問題ありません。

リクナビネクストに登録したからと言って、転職をしなければいけないことはないので安心してください。

リクナビネクストのオファーは信用できる?

リクナビネクストの「応募しませんか?」のオファーが来ても転職が有利になることはありません。

リクナビネクストの「応募しませんか?」が届いても、期待してはいけません。

オファーが届いても、書類選考で普通落とされることがあるので気を付けてください。

詳しい内容は「リクナビネクストの「応募しませんか?」オファーでも不採用になる理由」のページを参考にしてください。

グッドポイント診断はやり直し出来る?

グッドポイント診断は、同じアカウントでのやり直しは出来ません。

新しいアカウントを作成すればやり直すことが可能ですが、おすすめはしません。

グッドポイント診断のやり直しについて詳しく知りたい方は。「【やり直したい人へ】グッドポイント診断は1アカウント1回しか出来ない」のページを参考にしてください。

登録なしで利用できる自己分析はある?

リクナビネクストはグッドポインと診断が有名ですが、適職診断も転職活動には役にたちます。

リクナビネクストの適職診断で、「仕事選びの価値観」「隠れた性格」を分析してくれて自分の性格をズバリ当ててくれます。。

「何の仕事をしようかな?」と悩んでる人にとって、とてもありがたい診断です。

適職診断について詳しく知りたい方は、「リクナビネクストの適職診断が当りすぎ!【無料で自己分析】」のページを参考にしてください。

リクナビネクストとリクルートエージェントとの違いは?

「リクナビネクスト」と「リクルートエージェント」の大きな違いは、担当者の有無と求人数です。

リクナビネクストとリクルートエージェントの違いについて詳しく知りたい方は、「リクナビネクストとリクルートエージェントの違いは?【徹底比較】」のページを参考にしてください。

退会は簡単に出来る?

リクナビネクストの退会は、スマホからでも1分あれば完了します。

簡単に退会できるので、安心して登録して大丈夫です。

リクナビネクストの退会について詳しく知りたい方は、「【1分で完了】リクナビネクストの退会方法と注意点」のページを参考にして下さい。

まとめ:リクナビネクストは利用すべき!

転職を成功させたいのなら「リクナビネクスト」は、絶対に登録しておくべき転職サイトです。

悪い評判もありますが、登録するメリットの方が圧倒的に多くなっています。

実際に転職成功者の80%以上がリクナビを利用しているので、使わないと損をしますよ。

リクナビネクストに登録すべき理由は、5つ。

  1. 自己分析ツール「グッドポイント診断」が優秀
  2. 転職サイトの中では求人数が最多
  3. サイトの操作性が優れている
  4. 応募書類のテンプレートをダウンロードできる
  5. 登録しておくだけでスカウトをもらえる

なかでも、「グッドポイント診断」がスゴイ!というのがわたしの考えです。

「グッドポイント診断」が無料で受けられるだけでも、リクナビネクストを利用する価値があります。

わたしはグッドポイント診断の結果を職務経歴書に書くことで、転職活動をスムーズに進めることができました。

リクナビネクストネクストのメリット・デメリットを把握して、転職成功に役立ててください。

>>リクナビネクストに無料登録する

\ 求人掲載数NO.1! /

チェックポイント

転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを利用することが大切です。

「どこの転職エージェントに登録したらいいのかわからない。。」という方のために、【転職エージェント比較表】を作成しました。

転職エージェント大手6社の特徴を詳細に比較してるので、転職を考えている人は参考にしてください。

🔗【転職エージェン比較表】おすすめの転職エージェントはどこ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる