リクナビネクストのグッドポイント診断はやり直しできない?裏技公開

グッドポイント診断をやり直すことはでるのかな?もう一度、診断したいんだけど。。

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、グッドポイント診断は同じアカウントでのやり直しは出来ません

グッドポイント診断は、ひとつのアカウントでは一度しか診断できないのです。

そんな。。もう一度やりたかったのに。。 。

と諦めてしまうのは、まだ早いです。

本記事では、グッドポイント診断をやり直すたったひとつの方法をお伝えします。

>>グッドポイント診断で自己分析してみる

目次

リクナビネクストのグッドポイント診断はやり直しできない?

f:id:nodame79:20200328150318j:plain

グッドポイント診断は、ひとつのアカウントで一度しか診断するこがは出来なくなっています。

しかし言い換えれば、他のアカウントならもう一度グッドポイント診断を受けられるということです。

グッドポイント診断をやり直すたったひとつの方法は、違うアカウントを作成することです。

アカウントを作り直せば、グッドポイント診断をやり直すことができるんです。

新しいアカウントを作成するには、はじめに登録したものとは違うメールアドレスが必要です。

メールアドレスは、GoogleやYahooで取得することが出来ます。

わたしはGmailで新しいメールアドレスを取得し、新規のアカウントを作成してグッドポイント診断をやり直しました。

あわせて読みたい
リクナビネクストのグッドポイント診断をやってみた!無料で適職がわかる?
リクナビネクストのグッドポイント診断をやってみた!無料で適職がわかる?そんな疑問を解決します。リクナビネクストのグッドポイント診断でできることは、3つ。 簡単に自己分析が出来る 客観的に自分の強みを把握できる 応募書類の作成や、...

グッドポイント診断をする際の注意点

f:id:nodame79:20200717192938j:plain

グッドポイント診断は、新しいアカウントを作成すればやり直すことが可能です。

しかし、何度もやり直すには手間がかかります。グッドポイント診断診断を何度もやり直さなくても良いように、診断する時は真剣に回答してください。

グッドポイント診断をする時の注意点は3つです。

  1. 時間の余裕がある時に診断する
  2. 考えすぎずに直感で回答する
  3. 嘘はつかない

グッドポイント診断をするときは、心に余裕のある時にするようにしましょう!

>>グッドポイント診断で自己分析してみる

リクナビネクストの登録方法

f:id:nodame79:20201022085129j:plain

転職を成功させるには、リクナビネクストの利用は欠かせません。

ここでは、リクナビネクストの登録方法をお伝えします。

リクナビネクストの登録には、7つのステップが必要です。

  1. メールアドレスを登録
  2. メールに届いたURLにアクセス
  3. 会員情報の入力
  4. プロフィールの入力
  5. 勤務先情報・スキルの入力
  6. 経験職務を入力
  7. リクルートエージェント登録の選択

えっ!7つもステップがあるの?めんどくさくない??

と思うかもしれませんが、全然めんどくさくありません。

リクナビネクストへの登録方法は、リクナビネクストの登録はめんどくさい?スマホからたった5分で登録完了!を参考にしてください。

5分もあれば登録できてしまうので、サクッと登録していきましょう!

→ リクナビネクストに無料登録する

まとめ:グッドポイント診断は新しいアカウント作成でやり直せる

グッドポイント診断は、新しいアカウントを作成すればやり直すことが可能です。

やり直しは可能ですが、あまりおすすめする方法ではありません。

再登録って、めんどくさいんです。できるなら、一発で良い結果を得られるように真剣に回答することをおすすめします。

グッドポイント診断は、無料で自己分析ができる最強のツールです。

グッドポイント診断を活用し、転職を成功させましょう!

>>グッドポイント診断で自己分析してみる

あわせて読みたい
リクナビネクストの評判は悪い?絶対に登録すべき5つの理由
リクナビネクストの評判は悪い?絶対に登録すべき5つの理由そんな疑問にお応えします。結論から先に言うと、リクナビネクストは必ず登録すべき転職サイトです。悪い評判もありますが、登録するメリットの方が圧倒的に多くなって...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる