おすすめの転職エージェントはどこ? 詳細はこちら

【徹底比較】リクナビネクストとリクルートエージェントの違いは?

リクナビネクストとリクルートエージェントって何が違うの?どっちを利用すればいいのだろう?

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、「リクナビネクスト」と「リクルートエージェント」の大きな違いは、担当者の有無と求人数です。

【 リクナビネクストとリクルートエージェントの違い】

リクナビネクストリクルートエージェント
主な特徴 【国内最大級の転職サイト】
・転職者の80%以上が利用している
・圧倒的な求人掲載数が◎

【 国内最大の転職エージェント】
・転職支援実績NO1!
・キャリアアドバイザーの対応が◎

主なサービス・求人検索・求人応募
・企業からのオファー
・グッドポイント診断が◎
・転職マニュアルの提供
(職務経歴書の書き方・面接対策など)
・キャリア相談
・求人紹介
・応募書類添削
・面接対策
・年収交渉
・転職セミナーの開催
(面接力向上セミナー・職務経歴書の書き方セミナーなど)
対象年齢 全年齢 全年齢
求人数 (2021年1月現在)約53,000件約39万件(非公開求人含む)
おすすめの人自分のペースで転職したい人ひとりでの転職活動が不安な人
公式サイト https://next.rikunabi.comhttps://www.r-agent.com

わたしは過去に4度の転職を経験し、「リクナビネクスト」「リクルートエージェント」には大変お世話になりました。

「リクナビネクスト」「リクルートエージェント」 には、それぞれ特徴があり、メリット・デメリットがあります。

本記事を読むことで、「リクナビネクスト」「リクルートエージェント」それぞれの特徴・どちらをメインに利用するべきかがわかります。

目次

リクナビネクストとリクルートエージェントの違い

「リクナビネクスト」と「リクルートエージェント」は、全く違う転職サービスを提供しています。

  • リクナビネクスト:「転職サイト」求人の検索から応募まですべて自分で行う
  • リクルートエージェント:「転職エージェント」キャリアアドバイザーとともに転職活動をする

「リクナビネクスト」は、求人を掲載している転職サイト

一方の「リクルートエージェント」は、担当者が転職をサポートしてくれる転職エージェントです。

リクナビネクストとリクルートエージェントの違いは、大きく2つ。

1.転職をサポートしてくれる担当者の有無

2.「非公開求人」と「公開求人」の違い

それぞれ詳しく見ていきます。

1.転職をサポートしてくれる担当者の有無

リクルートエージェントには担当者が付きますが、リクナビネクストは担当者がいません。

リクナビネクストは、求人の検索から応募まですべて自分ひとりで転職活動をする必要があります。

一方のリクルートエージェントは、「自分にあった求人の紹介」・「魅力的な職務経歴書の書き方」・「面接で好印象を与える方法」など、プロの視点から転職をサポートしてもらえます。

2.「非公開求人」と「公開求人」の違い

リクナビネクストとリクルートエージェントでは、求人数にも大きな違いがあります。

  • リクナビネクスト:約5.3万件
  • リクルートエージェント:約39万件

 ※2022年1月現在

リクルートエージェントの求人数がリクナビネクストに対して圧倒的に多くなっています。

求人数に大きな違いがあるのは、非公開求人の有無です。

リクルートエージェントは、一般公開していない非公開求人を数多く取り扱っています。

「※非公開求人とは?」

転職エージェントが保有している求人で、一般には公開されてない求人。

転職エージェントに登録することで、閲覧可能となる。

一般公開してしまうと応募が殺到してしまうような、優良企業の求人が多い。

リクナビネクストとリクルートエージェントの比較

リクナビネクストリクルートエージェント
主な特徴 【国内最大級の転職サイト】
・転職者の80%以上が利用している
・圧倒的な求人掲載数が◎

【 国内最大の転職エージェント】
・転職支援実績NO1!
・キャリアアドバイザーの対応が◎

主なサービス・求人検索・求人応募
・企業からのオファー
・グッドポイント診断が◎
・転職マニュアルの提供
(職務経歴書の書き方・面接対策など)
・キャリア相談
・求人紹介
・応募書類添削
・面接対策
・年収交渉
・転職セミナーの開催
(面接力向上セミナー・職務経歴書の書き方セミナーなど)
対象年齢 全年齢 全年齢
求人数 (2021年1月現在)約53,000件約39万件(非公開求人含む)
おすすめの人自分のペースで転職したい人ひとりでの転職活動が不安な人
公式サイト https://next.rikunabi.comhttps://www.r-agent.com

「リクナビネクスト」「リクルートエージェント」それぞれの特徴を、詳しく解説していきます。

リクナビネクストの特徴

リクナビネクストは、求人掲載数NO.1を誇る国内最大級の転職サイトです。

転職成功者の80%以上が利用したことがあると言われており、転職サイトの中では圧倒的な知名度を誇ります。

リクナビネクストの特徴

  1. 転職サイトの中では求人数が最多(約5.3万件※2022年1月現在)
  2. 自己分析ツール「グッドポイント診断」が優秀
  3. 登録しておくだけでスカウトをもらえる
  4. 応募書類のテンプレートをダウンロードできる
  5. サイトの操作性が優れている

リクナビネクストを利用する最大のメリットは、無料で利用できるグッドポイント診断があることです。

グッドポイント診断では、自分では気が付かない長所を5つ客観的に評価してくれます。

グッドポイント診断の結果を企業に提出することもできるので、職務経歴書では伝えきれない自分の魅力を伝えることが出来ます。

「自分の強みって何だろう?」「職務経歴書の自己PRが書けない。」と、自己分析に悩んでいる人はグッドポイント診断を受けることで、悩みが解決します。

  • グッドポイント診断が自己分析に◎

>>グッドポイント診断をしてみる

\ 転職活動で役に立つ /

※ リクナビネクストについて詳しく知りたい方は、 リクナビネクストはブラックばかりで評判が悪い?【注意点2つ】のページを参考にしてください。

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、転職実績NO.1の転職エージェントです。

転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーの質が高く、短期間での転職が可能です。

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数NO.1、実績NO.1、会社規模NO.1
  • 求人の紹介が非常に多い
  • 能力の高いキャリアアドバイザーが多い(履歴書・職務経歴書の添削能力が高い)
  • 登録者が多いためか、事務的な対応をされる可能性あり
  • 登録拠点:東京・北海道・仙台・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡

リクルートエージェントの魅力は、業界NO.1の求人数の多さです。

「初回の面談後に大量の求人を案内してくれる」のは、転職経験者の中では有名な話。

特別なスキルをもっていないわたしにも、選べ切れないほどの求人を案内してもらえました。

リクルートエージェントの求人数は、他の転職エージェントを圧倒しています。

リクルートエージェントを外してしまうと、応募のチャンスを大きく逃してしまいます。

求人数の多さが魅力!キャリアアドバイザーの対応も◎

>>リクルートエージェントに無料登録する

\ 転職実績NO.1 /

※リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は、「リクルートエージェントの口コミ・評判はひどい?メリット・デメリットを紹介」の記事を参考にしてください。

リクナビネクストとリクルートエージェントの評判・口コミ

「リクナビネクスト」「リクルートエージェント」には、それぞれメリット・デメリットが存在します。

ここでは、実際に利用した人の口コミを紹介していきます。

リクナビネクスト の評判・口コミ

リクナビネクストに対する口コミは、良い口コミ・悪い口コミともに多く寄せられていました。

悪い口コミ

まずは、リクナビネクストに対する悪い口コミから見ていきます。

悪い口コミで多かったのが、下記の3点です。

  1. オファーメールが多くて困る
  2. 地方の求人が少ない
  3. 求人の質が微妙

リクナビネクスト、エージェントからのオファーがうざい←
いや、何て言うか、昨日の今日で同じところからまたメッセージ来てるからさぁ

リクナビネクストは地方弱すぎ。
使う気失せるくらいまともな求人ない

リクナビネクスト登録してみたけどなんか怪しいとことか年間休日100みたいなとこばっかくるなあこんなもんか

良い口コミ

リクナビネクストには悪い口コミもありますが、良い口コミももちろんあります。

リクナビネクストで良い口コミで多かったのが、下記の4点です。

  1. グッドポイント診断が優秀だった
  2. 求人数が多くて選択肢を広げやすい
  3. 応募書類が簡単に作れた
  4. 有名な会社からオファーが来た

リクナビネクストのグッドポイント診断をしてみた。悠然、親密性、感受性、受容力、慎重性だって。バーナム効果かもしれんがほぼ当たってる。笑

リクナビネクストもう何年も放置してたんだけど、改めて今の経歴入れたら案外仕事あるなぁ…。
転職アリかもなぁ…。

職務経歴書と履歴書

作成はリクナビNEXTで編集かけてダウンロードするだけだから簡単!

証明写真もスマホで撮ってコンビニ印刷してくれば200円くらいで済むし

大手企業からリクナビでオファーを頂いたので面接希望日だけ送っといた。自宅からの通勤は厳しいけど今の勤務先と交渉するネタには出来るw

リクナビnextをそのまま放置してたら、最近大手企業からオファーが何件か届いて、心揺れる。

リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントに対する良い口コミ・悪い口コミも見ていきます。

悪い口コミ

リクルートエージェントで悪い口コミが多かったのが、下記の3点です。

  1. 担当者からの連絡がうざい
  2. 紹介してくる求人が多すぎる
  3. ブラック企業をすすめられた

リクルートエージェントは担当がついて、その担当からのゴリ押し電話がうざい。

リクルートエージェントが毎日見切れない量の求人案内を連絡してくる。顧客を軽視していると感じる営業スタイルは苦手かな。

リクルートエージェント明らかにブラックなところばかり進めてくるの草

良い口コミ

リクルートエージェントの良い口コミで多かったのが、下記の3点。

  1. 担当者が親身に相談に乗ってくれる
  2. 不採用理由を教えてくれる
  3. 転職に成功した

リクルートエージェントの担当さん、本当に親身になって相談乗ってくれる…( ; ; )「今年新卒(20卒)で入ったばかりでひどい労働環境でのお仕事お辛かったですよね。」や「大丈夫です!一緒に頑張りましょうね。」人材業界ではそんなの当たり前かもしれない。だけど私はその言葉に救われたのは確か

私も転職したときにリクルートエージェントにお願いしましたけどすごく良かったです。
担当の方が親身になって色々話を聞いてくれました

リクルートエージェントの良いところは選考で落選しても必ず理由が分かるところね。理由を知れたら自分も納得するし。そういうところばかりじゃないのは承知だけど、理由を聞いても教えてくれないところは不信感あるから印象は悪いよね。

僕はリクルートエージェント使って転職成功させました。一部エージェント批判をする方もいますが、タダで使えるので僕は使うべきだと思ってます。

リクルートの担当者の方には感謝しきれません。きっとたんまりと成果報酬貰えたからwin-win笑

リクナビネクスト・リクルートエージェントどっちを利用すべき?

リクナビネクストとリクルートエージェントは、転職サービスに大きな違いがあります。

ここでは、「どっちを利用するべきか?」を詳しく解説していきます。

リクナビネクストの利用をおすすめする人

リクナビネクストの利用をおすすめする人は、下記に当てはまる人です。

  • すぐには転職するつもりはない人
  • どんな求人があるのか知りたい人
  • 自分のペースで転職活動をすすめていきたい人
  • 企業からのオファーをもらいたい人
  • 自己分析を無料でやってみたい人

リクナビネクストに登録したからといって、すぐに転職する必要はありません。

転職サイトの「リクナビネクスト」は、自分のペースで転職活動を進めていくことが出来ます。

「世の中にはどんな会社があるのかな?」「今より良い条件があれば転職しようかな?」と、転職をぼんやりと考えている人は、リクナビネクストの利用をおすすめします。

>>リクナビネクストに無料登録する

\ 求人数NO.1の転職サイト /

※リクナビネクストについては詳しく知りたい方は、「リクナビネクストの評判は悪い?絶対に登録すべき5つの理由」のページを参考にして下さい。

リクルートエージェントの利用をおすすめする人

リクルートエージェントの利用をおすすめする人は、下記に当てはまる人です。

  • 転職が初めてで不安
  • 今すぐにでも転職したい
  • 今より良い環境の会社に転職したい
  • 非公開求人に興味がある

リクルートエージェントを利用することで、短期間の転職が実現可能です。

あなたの転職活動を、面接対策はもちろん内定後の年収交渉まで転職活動を全力でサポートしてくれます。

「転職が初めてで不安。。」「すぐにでも転職したい!」「年収を上げたい!!」と思っている人には、リクルートエージェントが心強い味方となってくれます。

>>リクルートエージェントに無料登録する

\ 転職実績NO.1 /

※リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は、「リクルートエージェントの口コミ・評判はひどい?メリット・デメリットを紹介」の記事を参考にしてください。

まとめ:リクナビネクストとリクルートエージェントを併用するのがおすすめ

リクナビネクストリクルートエージェント
主な特徴 【国内最大級の転職サイト】
・転職者の80%以上が利用している
・圧倒的な求人掲載数が◎

【 国内最大の転職エージェント】
・転職支援実績NO1!
・キャリアアドバイザーの対応が◎

主なサービス・求人検索・求人応募
・企業からのオファー
・グッドポイント診断が◎
・転職マニュアルの提供
(職務経歴書の書き方・面接対策など)
・キャリア相談
・求人紹介
・応募書類添削
・面接対策
・年収交渉
・転職セミナーの開催
(面接力向上セミナー・職務経歴書の書き方セミナーなど)
対象年齢 全年齢 全年齢
求人数 (2021年1月現在)約53,000件約39万件(非公開求人含む)
おすすめの人自分のペースで転職したい人ひとりでの転職活動が不安な人
公式サイト https://next.rikunabi.comhttps://www.r-agent.com

「リクナビネクスト」と「リクルートエージェントは、転職サービスの内容が違います。

【 リクナビネクストとリクルートエージェントの違い】

「リクナビネクスト」は、求人を掲載している転職サイト

一方の「リクルートエージェント」は、担当者が転職をサポートしてくれる転職エージェントです。

それぞれ特徴があるので、利用すべき人にも違いがあります。

リクナビネクストの利用をおすすめする人

  • すぐには転職するつもりはない人
  • どんな求人があるのか知りたい人
  • 自分のペースで転職活動をすすめていきたい人
  • 企業からのオファーをもらいたい人
  • 自己分析を無料でやってみたい人

リクルートエージェントをおすすめする人

  • 転職が初めてで不安
  • 今すぐにでも転職したい
  • 今より良い環境の会社に転職したい
  • 非公開求人に興味がある

わたしはリナビネクストの「グッドポイント診断」で自己分析をし、求人応募はリクルートエージェントを利用することで転職に成功しました。

本気で転職を考えているのなら「リクナビネクスト」「リクルートエージェント」どちらも利用することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次