おすすめの転職エージェントはどこ? 詳細はこちら

【1分で完了】リクナビネクストの退会方法・確認すべき3つの注意点

リクナビネクストは簡単に退会できるのかな?退会方法がめんどくさいと嫌だな。。

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、リクナビネクストの退会はすごく簡単でスマホからでも1分あれば退会できます

本記事を読むことで、リクナビネクストの退会方法と退会する時の注意点がわかります。

【本記事の内容】

  • リクナビネクストの退会方法を画像つきで説明
  • リクナビネクストを退会する時の注意点
  • リクナビネクストに対する不満への対処法

わたしは4回転職を経験しており、リクナビネクストには毎回お世話になりました。

転職を4回経験して感じたことは、「転職を成功させるにはリクナビネクストは欠かせない!」ということ!

しかし、「転職が決まった」「転職活動を辞めることにした」などの理由で、リクナビネクストの退会を考えることもありますよね。

本記事では、リクナビネクストの退会方法を画像付きで詳しく説明していきます。

もし「退会方法が難しかったら嫌だな。。」と、リクナビネクストの登録をためらっているのなら安心して登録して大丈夫です。

>>リクナビネクストに無料登録する

\ 求人数NO.1の転職サイト /

目次

リクナビネクストの退会は1分で出来る:画像付きで解説

リクナビネクストの退会は、スマホからでも1分あれば完了します。

リクナビネクストの退会方法は、たった4つのステップです。

  1. 「ログイン」
  2. 「各種設定」をクリック
  3. 「退会する」をクリック
  4. 「退会理由」を選択する

リクナビネクストの退会方法を、画像付きで説明していきます。

1.ログイン

まずは、ログインしてください。

リクルートID(メールアドレス)・パスワードを入力してログインします。

ログイン出来ない場合は?

もし、ログイン出来ない場合は「ログイン出来ない」をクリックしてください。

ログインできない場合は、理由ごとにボタンがあるので安心して下さい。

  • 「パスワードがわからない」
  • 「リクルートID(メールアドレス)がわからない」

それぞれの解決策をご案内します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210917213316-1024x991.jpg

パスワードがわからない場合

パスワードがわからない場合は、2つの項目を入力するとURLがメールに送られてきます。

  1. リクルートID(メールアドレス)
  2. お名前

メールで送られてきたURLにアクセスし、パスワードを再設定してください。

リクルートIDがわからない場合

リクルートIDがわからない場合は、4項目のうち2つ以上の入力が必要です。

  1. お名前
  2. 生年月日
  3. 電話番号
  4. 郵便番号

情報を入力すると、登録しているリクルートIDがメールで送られてきます。

2.「各種設定」をクリック

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210917203818-716x1024.jpg

ログインが出来たら、画面右上の3本線「メニューボタン」を押します。

メニューの中に「各種設定」のボタンがあるので、クリックしてください。

「各種設定」 をクリックすると、「登録・設定情報」の画面に移動します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210917203812-747x1024.jpg

「登録・設定情報」画面のいちばん下に「リクナビNEXTからの退会手続き」があるのでクリックしてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210918091331-906x1024.jpg

パスワードを入力を再度求められるので、パスワードを入力し「次へ」をクリックします。

3.「退会する」を選択す

退会ページに移動すると、退会前の注意点が表示されます。

「メールを受け取りたくない場合」「オファーを受けたくない場合」それぞれの注意点があります。

退会前の注意点を確認し、問題なければ「退会手続き」をクリックしてください。

4.「退会理由」を選択する

「転職先が決まった」「転職するのをやめたから」「その他」から 退会理由を選択し、「次へ」をクリックします。

「上記内容を確認し、了承しました」にチェックをいれて、最後に「退会する」ボタンを押して下さい。

退会が完了すると、メールが送られてきます。

これで、リクナビネクストの退会手続きは完了です。

お疲れ様でした。

リクナビネクストを退会する時の注意点3つ

リクナビネクストの退会はものすごく簡単で、いつでも退会することが出来ます。

退会は簡単に出来るので、退会する時は「退会時の注意点」を頭にいれておいてください。

退会した後に「わー、しまった。。。」とならないように、気を付けてくださいね。

リクナビネクストを退会する時の注意点は3つ。

  1. 退会すると全てのデータが消える
  2. 選考状況を確認しておく
  3. 転職が決定した場合でも退会する必要はない

それぞれ詳しく見ていきます。

1.退会すると全てのデータが消える

リクナビネクストを退会すると、全てのデータが消去されてしまいます。

「データが消えても問題ない!」と思うかもしれませんが、職務経歴など時間をかけて入力したデータは残しておいたほうが絶対に良いです。

リクナビに登録したデータがあれば、他の転職サイトで使いまわしすることが可能です。

もし、転職が決まってリクナビネクストを退会する場合でも職務経歴のデータは残しておくことをおすすめします。

転職に成功した時のデータがあると、将来また転職活動をする時に貴重な資料となります。

わたしは4回の転職を経験し、転職が決定するたびにデータを消してしまっていたのですごく後悔しました。

2.選考状況を確認しておく

リクナビネクストを退会してしまうと、企業とのやり取りのデータもすべて消えてしまいます。

特に選考結果待ちの状態の場合、企業があなたに連絡が出来なくなってしまいますので注意が必要です。

わたしは面接官をやっていますが、選考途中でも連絡が取れなくなってしまう人は意外にも多くいます。

面接官の立場からすると、応募者に途中で連絡が取れなくなってしまうとすごく困るんですよね。

すでに転職先が決定している場合でも、選考途中の企業へは辞退の連絡を入れておきましょう!

3.転職が決定した場合でも退会する必要はない

リクナビネクストに「転職成功=退会」というルールはありません。

転職先が決まった場合でも、そのままリクナビネクストを利用しても何も問題ありません。

ちなみに私は、3年以上リクナビネクストに登録したままの状態です。

リクナビネクストを退会せずに利用している理由は、2つ。

  1. 転職市場を把握するために他の会社の求人情報に目を通している
  2. リクナビネクストに登録している職務経歴を追記してブラッシュアップさせている

今の時代、突然転職せざるを得ない状況に追い込まれるかもしれません。

将来の備えとして、リクナビネクストをそのまま利用し続けるのもアリです。

退会理由によっては退会しなくても悩みは解決できる

リクナビネクストの退会理由は、「転職が決まった」以外にもたくさんあります。

例えば、「メールがうざい!」「企業からのオファーがうっとうしい!」というものです。

「通知がうっとうしい」という理由でリクナビを退会をしてしまうのは、もったいない。

「メールがうざい!」「企業からのオファーがうっとうしい!」 という不満は、退会をなくても問題を解決することが出来きます。

メール配信を停止する方法

リクナビネクストに登録していると、かなりのメールが送られてきて正直うっとうしいですよね?

「メールがうざい」と思って退会を考えているのなら、メール配信を停止してみることをおすすめします。

わたしも「メールうざっ!」と思っていたので、メール配信はすべて停止していました。

メール配信設定は、下記の手順で行います。

「ログイン」→「各種設定」→「情報配信設定」→「メールを」停止する

メールをいっさい受け取りたくないのであれば、すべての通知を停止しておくことをおすすめします。

「企業からのオファー」 を停止する方法

企業からのオファーは嬉しいけど、「まともな求人がなくてうっとうしい」と思っている人も少なくないはずです。

企業からのオファーも、停止することが出来るので安心してください。

企業からのオファー停止設定は、下記の手順で行います。

「ログイン」→「各種設定」→「スカウト・レジュメ」→「スカウト設定をOFFにする」

わたしは転職エージェントからのオファーがうっとうしいので、転職エージェントからの通知のみOFFにしています。

リクナビネクストの退会に関してのQ&A

退会したのにメールが届く?

リクナビネクストを退会したのにメールが届く場合は、リクナビネクストに再登録してしまっています。

退会後にリクルートIDを使用してリクナビネクストにログインしてしまうと、自動で再登録されます。

退会後には、リクルートIDを利用してリクナビネクストにログインしないようにしてください。

退会後に再登録は出来る?

リクナビネクストの再登録は、いつでも可能です。

ただし、再登録する場合は職務経歴など一から入力しなおす必要があります。

個人情報は削除される?

リクナビネクストを退会すると、個人情報はすべて削除されるので安心してください。

転職活動を続けているなら転職エージェントを利用しよう!

「転職活動が無事に終了した」「転職するのを辞めた」という方は、退会 or メール配信の停止をしてください。

しかし、まだ転職活動中で「リクナビネクストが役に立たなかった」という方は、リクナビネクスト以外の転職サービスを利用することをおすすめします。

数ある転職サービスの中でも、転職活動を効率的にすすめることが出来るのが「転職エージェント」の利用です。

転職エージェントを利用するメリットは、2つ。

  1. 非公開求人など求人の幅が広がる
  2. 転職のプロからサポートを受けられる

それぞれ詳しく見ていきます。

1. 非公開求人など求人の幅が広がる

転職エージェントを利用することで、求人の幅が広がります。

転職エージェントが扱う求人は、登録者しか見ることが出来ない非公開求人がほとんどです。

転職エージェントを利用することで、リクナビネクストには掲載されていなかった「超優良企業の求人」を見つけることが出来ます。

2.転職のプロからサポートを受けられる

転職エージェントを利用することで、転職のプロからサポートを受けることが出来ます。

  1. 非公開求人の提案
  2. 職務経歴書の添削・面接の対策
  3. 企業への推薦
  4. 年収UPの交渉

転職エージェントは、無料とは思えないほど手厚いサポートをしてくれます。

実際にわたしは転職エージェントのおかげで、転職を成功させることが出来ました。

過去4回の転職で役に立った転職エージェントについては、30代におすすめの転職エージェント【厳選3選】にまとめてあります。

まとめ:リクナビネクストの退会はいつでも出来る!

リクナビネクストの退会は、スマホからでも1分あれば完了します。

いつでも退会することが出来るので、リクナビネクストを退会する前に3つの注意点を頭に入れておいてください。

  1. 退会するとすべてのデータが消える
  2. 選考状況を確認しておく
  3. 転職が決定した場合でも退会する必要はない

リクナビネクストからの連絡がうざいっ!と思った時は、「メール配信停止」「オファー停止」などの設定をすることも出来ます。

「転職活動が無事に終了した」「転職するのを辞めた」という方は、退会 or メール配信の停止をしてください。

しかし、まだ転職活動中で「リクナビネクストが役に立たなかった」という方は、リクナビネクスト以外の転職サービスを利用することをおすすめします。

数ある転職サービスの中でも、転職活動を効率的にすすめることが出来るのが「転職エージェント」の利用です。

転職エージェントを利用するメリットは、2つ。

  1. 非公開求人など求人の幅が広がる
  2. 転職のプロからサポートを受けられる

リクナビネクストに不満があり退会をするのなら、転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントの利用が、あなたの転職を成功させるカギとなってくれるはずです。

>>リクナビネクストに無料登録する

チェックポイント

転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを利用することが大切です。

「どこの転職エージェントに登録したらいいのかわからない。。」という方のために、【転職エージェント比較表】を作成しました。

転職エージェント大手6社の特徴を詳細に比較してるので、転職を考えている人は参考にしてください。

🔗【転職エージェン比較表】おすすめの転職エージェントはどこ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる