おすすめの転職エージェントはどこ? 詳細はこちら

職業訓練の申し込みがギリギリは不利! 定員オーバーで抽選になる?

職業訓練校の申し込みはギリギリでも大丈夫?定員オーバーになるとどうなるの??

そんな疑問にお応えします。

職業訓練校の申し込みは、ギリギリでも大丈夫ですが確実に不利になります。

職業訓練校で定員がオーバーした時には、抽選で合否が決められてしまいます。

ただし、抽選の対象になる人は、申し込みが遅かった人だけ。

職業訓練校に早く申し込めば、確実に合格に近づくことが出来ます。

本記事では、職業訓練校の抽選について詳しく説明していきます。

【スポンサーリンク】
目次

職業訓練の申し込みがギリギリは不利になる!

f:id:nodame79:20201027215359j:image

職業訓練校に「絶対に合格したい!」と思っている方は、募集と同時に応募することをおすすめします。

ギリギリの申し込みは、確実に不利になります。

職業訓練校では、定員がオーバーした後に申し込んだ人を対象に抽選を行います。

つまり、早く申し込めば抽選の対象にはなりません。

応募が早い人は「意欲が強い人」と判断されて、抽選からは除外されます。

職業訓練校の抽選を回避するためには、早く申し込みをするしかありません。

職業訓練校の抽選システム

f:id:nodame79:20201027215134j:image

わたしが通っていた職業訓練校では、番号抽選が行われていました。

選考試験の前に、抽選番号を引くことになります。

番号は「1番」~「300番」まで用意されていました。

一般的には、番号が早い(1番)と良いと思われがちですが、番号の早い遅いは関係ありません。

職業訓練校側も、番号を抽選する方式をとっていました。

ですので、遅い番号(300番とか)を引いてしまっても落ち込む必要はありません。

すべては、運に頼るしかないのです。

職業訓練校の倍率は高い!試験対策が必須

f:id:nodame79:20201027215213j:image

職業訓練校の選考試験は、面接と筆記試験となっています。

私が受験した学校では、面接100点満点・筆記100点満点の中それぞれ50点以上を獲得の者から選出となっていました。

倍率は、約3倍。定員20名に対して、60名弱の方が選考会に参加していました。

職業訓練校に通おうと思っても、すべての人が通えるわけではありませんので注意してください。

筆記試験対策・面接対策をしっかりやらないと、職業訓練校に通うことは出来ません。

まとめ:職業訓練校に合格したいなら早めに申し込め

f:id:nodame79:20201027215440j:image

職業訓練校の合否は、抽選で行われることもあります。

「絶対に合格したい!」とも思っている方は、早く申し込みをすることをおすすめします。

最後に、本記事の内容をまとめます。

職業訓練校の抽選

  • 職業訓練校では抽選が行われる
  • 抽選は定員オーバーした時に行われる
  • 申し込みが早い人は抽選からは除外される
  • 早く申し込むことが合格への一番の近道

職業訓練校には、絶対に早く申し込むことをおすすめします。

▼職業訓練に通うメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる