ゆるりと転職

あなたの転職をお手伝いします!

職業訓練校に通うと失業保険の待期期間を短縮できる?【最短で貰う方法】

f:id:nodame79:20201028191218j:image

職業訓練校に通うと失業保険ってどうなるの?待期期間を短縮できるの??

 

そんな疑問にお応えします。

 

結論から先に言うと、職業訓練校に通うと失業保険がすぐに貰えます。

 

つまり、失業保険の待期期間を待たずして給付金を受け取ることが出来るんです。

 

会社を自己都合で退職した場合、失業給付金を受け取るには3ヵ月間の待機期間を過ごさなければなりません。

 

しかし、「3ヵ月間、無収入なんて耐えられないっ!」という方がほとんどではないでしょうか?

 

本記事では、失業保険を最短で受け取る方法を紹介します。 

 

 

【スポンサーリンク】  

失業保険の待期期間

f:id:nodame79:20200314110554j:image

会社を自己都合で辞めてしまった場合、失業保険を受け取るまでには3ヵ月間の待期期間が設けられています。

 

失業保険を受け取るまでの流れは、以下の通りです。

  1. ハローワークへ離職証明書を提出
  2. → 7日間の待機期間が終了
  3. → 雇用保険受給者初回説明会に参加
  4. → 3カ月後に支給開始
  5. → 3~4週間後に第1回目の失業認定日
  6. → 約5日後に受給

実際に通帳にお金が振り込まれるのは、失業後から4月以上たってからです。

 

4ヵ月もの間収入がないのは、かなり辛いですね。。

 

職業訓練校に通うと失業保険の待期期間を短縮できる

f:id:nodame79:20200314110343j:image

職業訓練校に通うと、失業保険のの待機期間を無くすことができます。

 

職業訓練校に通えば、3ヵ月の待機期間が解除されるんです。

 

会社を辞めてしまっても、職業訓練校に通へばしばらくはお金に困ることはありません。

 

転職先を決めずに退職してしまった方は、まず職業訓練校に通うことをおすすめします。

 

せっかく長年雇用保険を払っていたなら、直ぐに失業者給付金を受けとりたいと思うのが普通ですからね。 

職業訓練校の申し込みは在職中でも可能

f:id:nodame79:20200314110400j:image

職業訓練校への申し込みは、在職中にも可能です。

 

職業訓練校の開校に合わせて退職することで、失業給付金を最短で受け取ることが可能になります。

 

ただし、訓練開始日までに離職票が必要となるので注意が必要です。

 

訓練開始までに離職票が届かないと、雇用保険の受給資格がないと判断されてしまいます。

 

退職する前に、会社に離職票がいつ頃届くのか確認しておきましょう。 

 

退職する前に職業訓練校に申し込みをするのがBEST

f:id:nodame79:20200314110425j:image

職業訓練校は、訓練開始日から1ヶ月半前に申込み締切日を設定していています。

 

行きたい訓練校の開始日の2ヶ月前までには、どの訓練校に行きたいのか決めておくと良いでしょう。

 

職業訓練校に申し込むには、ハローワークに行く必要があります。

 

ハローワークでは、さまざまな職業訓練が用意されています。

 

会社を辞める前に、どんな訓練コースがあるのか調べておくと退職後の手続きがスムーズに行えます。

 

関連記事:職業訓練校は無意味?就職できない??【メリットまとめ】

まとめ

f:id:nodame79:20201028190724j:image

さいごに、本記事の内容をまとめておきます。

  • 職業訓練校に通うことで、失業保険の待期期間を解除できる
  • 職業訓練校へは、在職中から申し込むことが出来る
  • 職業訓練校の開校に合わせて退職日を設定する
  • 訓練開始までに離職票が届くように会社に請求しておく

せっかく雇用保険を払っているのに、職を無くしてしまってもすぐにお金が貰えるわけではありません。

 

自己都合で会社を退職した場合、失業給付金を受け取るまでには4ヵ月ほどの時間がかかってしまうのです。

 

3ヵ月間の待期期間って、かなり厄介ですね。

 

退職後すぐに転職先が見つからなかったり、しばらく自分を見つめ直したい人にとって職業訓練校は素晴らしい学校だと思います。

 

在学中は、生活費が確保できるわけですからね。

 

人生何が起こるかわかりません。

 

無職になってしまったら職業訓練校に通ってみるのも良いですよ!

 

◆あなたにおすすめの記事◆

 

【スポンサーリンク】