おすすめの転職エージェントはどこ? 詳細はこちら

職業訓練校に通うと失業保険の延長・待機期間の短縮が出来る!

職業訓練校に通うと失業保険ってどうなるの?待期期間を短縮できるの??延長も出来るって聞いたけど??

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、職業訓練校に通うことで失業保険の延長・待期期間の短縮が可能になります。

会社を自己都合で退職した場合、失業給付金を受け取るには3ヵ月間の待機期間を過ごさなければなりません。

しかし、「3ヵ月間、無収入なんて耐えられないっ!」という方がほとんどではないでしょうか?

職業訓練校に通えば、失業保険の待期期間を待たずして給付金を受け取ることが出来るようになります。

本記事では、職業訓練校の失業保険について詳しく解説していきます。

【スポンサーリンク】
目次

職業訓練校に通うと失業保険の待期期間を短縮できる

f:id:nodame79:20200314110343j:image

職業訓練校に通うと、失業保険の待機期間を短縮するとができます。

会社を自己都合で辞めてしまった場合、失業保険を受け取るまでには3ヵ月間の待期期間が設けられています。

失業保険を受け取るまでの流れ

ハローワークへ離職証明書を提出
→ 7日間の待機期間が終了
 → 雇用保険受給者初回説明会に参加
→ 3カ月間の待期期間
→ 3か月の待期期間終了後3~4週間後に第1回目の失業認定日
→ 約5日後に失業給付金が振り込まれる

会社を自己都合で退職した場合、実際に通帳に失業給付金が振り込まれるのは、退職してから4カ月以上経ってからです。

退職後4ヵ月も収入が無いのは、かなり辛いですね。。

しかし、職業訓練校に通えば、待期期間を短縮することが出来ます!

職業訓練校に通えば、学校に通い始めた日から失業保険がもらえます。

つまり、失業保険の待期期間のが無かったことになるのです。

転職先を決めずに退職してしまった方は、まず職業訓練校に通うことをおすすめします。

会社を辞めてしまっても、職業訓練校に通へばしばらくはお金に困ることはありません。

失業保険をすぐもらうには退職前に職業訓練に申し込むこと

f:id:nodame79:20200314110400j:image

失業保険をすぐもらうためには、退職前に職業訓練校に申し込む必要があります。

職業訓練校の開校に合わせて退職することで、失業保険を最短で受け取ることが可能です。

職業訓練校の申し込みは、訓練開始日の1ヶ月半前に締め切られてしまいます。

ですので、最短で失業保険を受け取りたいなら、退職前に職業訓練校に申し込みをして下さい!

失業職業訓練校への申し込みは、在職中にも可能です。

ただし、職業訓練の開始日までに離職票が必要なので注意!

訓練開始までに離職票が届かないと、雇用保険の受給資格がないと判断されてしまいます。

退職する前に、会社に離職票がいつ頃届くのか確認しておきましょう。

職業訓練校に通うと失業保険の延長も出来る

f:id:nodame79:20200314110425j:image

職業訓練校に通うことで、失業保険の延長も可能です。

失業保険の受給期間が過ぎてしまっていても、職業訓練校に通っている間は失業保険が支払われます。

ただし、職業訓練校に通いながら失業保険をもらうには、給付期間の残日数に決まりがありますので注意してください!

職業訓練を受講するために必要な支給残日数

職業訓練校を受講するためには、失業保険の残日数が一定以上あることが条件です。

給付日数自己都合会社都合
90日31日以上1日以上
120日41日以上1日以上
150日51日以上31日以上
180日61日以上61日以上
210日71日以上71日以上
240日91日以上91日以上
270日121日以上121日以上
300日151日以上151日以上
330日181日以上181日以上

失業保険を延長して受け取りたいのなら、失業保険の残日数に気を付けてください。

まとめ:職業訓練校に通うと失業保険の延長・待機期間の短縮が出来る!

f:id:nodame79:20201028190724j:image

職業訓練校に通うことで失業保険の延長・待期期間の短縮が可能です。

最後に、本記事の内容をまとめておきます。

  • 職業訓練校に通うことで、失業保険の延長・待期期間の短縮が出来る
  • 職業訓練校へは、在職中から申し込むことが出来る
  • 職業訓練校の開校に合わせて退職日を設定する
  • 訓練開始までに離職票が届くように会社に請求しておく

自己都合で会社を退職した場合、失業給付金を受け取るまでには4ヵ月ほどの時間がかかってしまうのです。

3ヵ月間の待期期間って、かなり厄介ですね。

「失業保険をすぐにもらいたい」「もう少し失業保険をもらいたい」と思っている人には、職業訓練校はメリットしかありません。

退職後すぐに転職先が見つからなかったり、しばらく自分を見つめ直したい人にとって職業訓練校は素晴らしい学校です。

▼職業訓練に通うメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次