おすすめの転職エージェントはどこ?詳細はこちら

ミイダス可能性診断「コンピテンシー診断」で適職がわかる!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ミイダスのコンピテンシー可能性診断では何がわかるの?診断結果は当たるのかな?

こんな疑問を解決する記事を書きました。

結論から先に言うと、ミイダスのコンピテンシー診断は自分の適職をズバリ教えてくれます!

ミイダスの可能性診断(コンピテンシー診断)は当たると評判で、転職にも役立つ自己分析ツールです。

転職活動をスムーズに進めるためにも、ミイダスのコンピテンシー診断で自己分析をしておきましょう!

本記事では、ミイダスの「コンピテンシー診断」について詳しく解説していきます。

コンピテンシー診断は完全無料なのが嬉しいですね。

>>コンピテンシー診断を受ける

\ 適職がわかる自己分析ツール /

無料で適職がわかる自己分析ツール

この記事を書いた人
のだて
  • 中小企業の採用担当
  • 転職経験4回(20代で2回・30代で2回)
  • 転職エージェントを10社以上利用してきた経験あり
  • 自己分析ツールを30種類以上利用
  • プロフィールはこちら
目次

ミイダスの可能性診断(コンピテンシー診断)で適職がわかる

ミイダスのコンピテンシー診断の結果は、PDFで詳しく見ることが出来ます。

診断結果を見てまず思ったのが、「めちゃくちゃ当たっている!」ということです。

私は今まで転職を何度も経験していますが、「自分に向いていない仕事をずっとやっていたんだな……。」と改めて思い知らせれました。

ミイダスのコンピテンシー診断をやっていれば、「もっと早く適職に出会うことが出来たのかな?」と思っています。

サラリーマンとして働いていくには「自己分析」は絶対に必要なことです。

ぜひこの機会に、客観的に自分のことを分析してみてください!

>>コンピテンシー診断を受ける

\ 適職がわかる自己分析ツール /

無料で適職がわかる自己分析ツール

ミイダスの可能性診断(コンピテンシー診断)でわかる6つのこと

ミイダスのコンピテンシー診断では、6つの項目を診断してくれます。

  1. マネジメント資質
  2. パーソナリティの特徴
  3. 共感スキル
  4. 職務適正
  5. 上下関係適正
  6. ストレス要因

実際にミイダスのコンピテンシー診断をやってみたので、私の診断結果と一緒に内容を紹介していきます。

1.マネジメント資質

ミイダスのコンピテンシー診断では、マネジメントの資質がどれだけあるかを測定してくれます。

転職市場において、マネジメント能力はとても重要です。

わたしの結果は「マネジメント資質」となっており、低い結果となっていました。

分かってはいましたが、正直ショックです……。

2.パーソナリティの特徴

「パーソナリティの特徴」は、9つの側面から判断されます。

  1. ヴァイタリティ
  2. 人あたり
  3. チームワーク
  4. 創造的思考力
  5. 問題解決力
  6. 状況適応力
  7. プレッシャーへの耐力
  8. オーガナイズ能力
  9. 統率力

仕事をするうえで大切なことを、言語化してくれています。

今後のサラリーマン生活に役立ちますね。

3.共感スキル

ミイダスのコンピテンシー診断では、「共感スキル」も診断してくれます。

「共感スキル」とは、共感にもとづき相手(と組織)の利益を考慮した対人関係スキルのことです。

「相手の気持ちを理解して気遣う能力・自分の気持ちの制御能力」は、会社で働いていくには絶対の必要な能力ですよね?

診断結果を見ることで「自分には何が足りないのか?」を客観的に判断することが出来ます。

4.職務適正

職務適正では、17の職種への適正を予測してくれます。

診断結果は、適正のある職務の順番に表示されます。

  1. 事務職(オフィスワーク)
  2. 営業職
  3. 販売/サービス職
  4. 管理部門専門職
  5. 金融専門職
  6. 不動産専門職
  7. 医療専門職(医療機関/薬局/福祉/介護)
  8. 公共サービス
  9. 企画職
  10. エグゼクティブ
  11. 流通専門職(メーカー/小売/外食)
  12. 技術職(機械/電気/化学/素材/医薬)
  13. 技術職(IT)
  14. 技術職(建築/土木/プラント)
  15. 職人/工場スタッフ/倉庫作業スタッフ
  16. クリエイター(Web/ゲーム/広告/出版/映像)
  17. コンサルタント

また、17職種を細分化した147職種において適正の高い職種を教えてくれます。

「職務適正 」を把握しておくことで、ストレスの少ない仕事がわかります。

適職を細かく分析してくれるのは、ありがたいですね。

5.上下関係適正

上下関係適正では、「上司としてのあなたのタイプ」「部下としてのあなたのタイプ」を知ることが出来ます。

上司と部下、両方の立場での分析が見れるのはありがたいです。

「上下関係適正」を知ることにより、会社でうまく立ち回ること方法がわかります。

社会人の人間関係での悩みは、上司部下に関する事が多いですからね。

6.ストレス要因

ストレス要因では、ストレスに感じやすい活動や条件・環境を予測しています。

わたしの場合は、「営業/交渉行為」「意見交換/調整」に強いストレスを感じるようです。

ずっと営業をやっていたのですが、日々のストレスに限界を感じ転職を決意しました。

精神的に病んでしまわないためにも、ストレス耐性を知っておくことは大切です。

>>コンピテンシー診断を受ける

\ 適職がわかる自己分析ツール /

無料で適職がわかる自己分析ツール

ミイダスの可能性診断(コンピテンシー診断)の評判・口コミ

ミイダスのコンピテンシー診断は、診断結果が当たると評判の自己分析ツールです。

ここでは実際にコンピテンシー診断をやった人の口コミを紹介していきます。

良い口コミ悪い口コミ
診断結果がとても参考になる
今後やるべきことが明確になった
何にストレスを感じるか客観的に分析できた
転職活動で役立てることが出来る
診断が楽しい
診断結果が当たってない

診断結果を活かせない

コンピテンシー診断の悪い評判

診断結果が当たってない

  • 診断結果を活かせない
スクロールできます

コンピテンシー診断の良い評判

診断結果がとても参考になる
今後やるべきことが明確になった
何にストレスを感じるか客観的に分析できた
転職活動で役立てることが出来る
診断が楽しい

スクロールできます

コンピテンシー診断の口コミには、悪い口コミよりも良い口コミのほうが圧倒的に多くありました。

ミイダスのコンピテンシー診断は無料で出来るので、ぜひ一度やってみることをおすすめします。

転職するしないにしろ客観的に自分を知ることは、今後の社会人生活に大きくプラスになるはずです。

>>コンピテンシー診断を受ける

\ 適職がわかる自己分析ツール /

無料で適職がわかる自己分析ツール

ミイダスの可能性診断(コンピテンシー診断)のやり方

ここでは、ミイダスの「コンピテンシー診断」のやり方を詳しく解説していきます。

ミイダスのコンピテンシー診断は、3つのステップが必要です。

  1. 市場価値を診断を受ける
  2. 個人情報を入力してアカウント登録
  3. コンピテンシー診断を受ける

1.市場価値診断を受ける

まずは、公式サイトから「市場価値診断」を受ける必要があります。

「市場価値診断なんてめんどくさい。。」と思うかもしれません。

しかし、質問に答えるごとに想定年収が変動するので、楽しみながら診断を受けることが出来ます。

市場価値診断には、3つの質問に回答していきます。

  1. プロフィール
  2. 職務経歴
  3. 実務経験

3分ほどで、市場価値診断の結果が出ます。

2.アカウント登録(個人情報を入力)

市場価値診断が終わったら、ミイダスのアカウント登録を行います。

「ミイダスに登録してオファー結果を見る」「ミイダスに登録してコンピテンシー診断を受ける」「ミイダスに登録」のいずれかを選択してください。

続いて「メールアドレス」「電話番号」「希望勤務地」など個人情報を入力します。

アカウントの登録はすぐ終わるので安心してください。

3.コンピテンシー診断を受ける

アカウント登録を完了すると、コンピテンシー診断が受けられるようになります。

コンピテンシー診断の流れを説明します。

STEP
ホーム画面のメニューから「診断を受ける・結果確認」をクリック
STEP
「コンピテンシー診断」をクリック
STEP
上記に同意するにチェックを入れて診断スタート
STEP
「第1部:全30問(約5分)」「第2部:全132問(約20分)」「第3部:全40問(約10分)」に回答する
STEP
診断結果を見る

ミイダスのコンピテンシー診断は、質問に直感で答えていくだけです。

簡単に自己分析できるのが、ありがたいですね。

>>コンピテンシー診断を受ける

\ 適職がわかる自己分析ツール /

無料で適職がわかる自己分析ツール

ミイダスの可能性診断(コンピテンシー診断)に関するよくある質問と回答

ここではミイダス「コンピテンシー診断」に関するよくある質問に答えていきます。

コンピテンシー診断は無料で利用できる?

コンピテンシー診断は、完全無料で利用することが出来ます。ミイダスでは全てのサービスを無料で提供してくれているので安心してください。

コンピテンシー診断は登録なしでもできる?

コンピテンシー診断は、登録なしでは利用出来ません。コンピテンシー診断を受けるには、個人情報を入力してアカウントの登録をしてください。

▶ミイダスの登録については「ミイダスの登録方法を画像付きで詳しく解説」のページで詳しく解説しています。

コンピテンシー診断のやり直しは出来る?

「コンピテンシー診断」はやり直しできませんので注意してください!どうしてもやり直したい場合は、一度退会してミイダスに再登録する必要があります。

▶コンピテンシー診断のやり直しについては、「ミイダスの診断は2回目もできる?やり直す方法は2つのみ 」のページで詳しく解説しています。

ミイダスを利用すると会社にばれる?

ミイダスに登録しても会社にバレることは99%ありませんので安心して下さい。ミイダスはセキュリティ対策が万全ですので、個人情報が外に漏れることはありません。

▶ミイダスに登録してもバレない理由は、「【危険性ゼロ】ミイダスの利用が会社にバレない3つの理由 | 」のページで詳しく解説しています。

コンピテンシー診断と一緒にやっておきたい自己分析ツールを紹介

転職を成功させるには、やっぱり自己分析が重要です。

自己分析がしっかりできていないと、面接でうまく自己PRすることも出来ません

コンピテンシー診断以外の自己分析ツールも利用して、自分の強み・弱みをしっかり把握しておくことをおすすめします。

30種類以上の自己分析ツールを利用した私がおすすめするするのが、下記5つです。

順位1位2位3位4位5位
自己分析
ツール

キャリア診断

グッドポイント診断

シゴト観診断

適職診断


エゴグラム適職診断

運営会社
(公式サイト)
アサイン
https://assign-inc.com/assign
リクナビネクスト
https://next.rikunabi.com
ビズリーチ
https://www.bizreach.jp
学情(Re就活)
https://re-katsu.jp/
doda
https://doda.jp
診断の特徴向いている業界&職種をランキング自分の強みが5つわかる仕事の価値観を明確にできる適職がわかる自分の性格がわかる
問題数24問293問135問90問50問
所要時間3分20分20分5分10分
回答方式選択方式(5択)選択方式(4択)選択方式(7択)選択方式(3択)選択方式(3択)
会員登録の
有無
登録必須登録必須登録必須登録必須登録必須
メリットたった3分で適職診断できる簡単に自己PRの作成ができる自己認識と他人の認識のギャップを把握できる5分で自己分析できる性格と適職がわかる
デメリットパソコンから診断できない弱みがわからない利用するのに審査がある診断結果が9種類しかない診断結果が8種類しかない
自己分析してみるキャリア診断グッドポイント診断シゴト観診断適職診断エゴグラム適職診断
関連記事キャリア診断やってみたグッドポイント診断
をやってみた
シゴト観診断
をやってみた
適職診断
をやってみた
エゴグラム適職診
をやってみた

なかでも1番のおすすめが、アサインのキャリア診断です。

キャリア診断(アサイン)では、あなたの価値観をベースにAIが向いている業界&業種を教えてくれます

「どんな仕事がむいてるのかわからない……。」と悩んでいる人は、ASSIGN(アサイン)のキャリア診断をやってみてください。

たった3分の診断ですが、診断結果は当たっており今後の仕事選びに大きなヒントを与えてくれます。

たった3分で適職がわかるのは、本当に凄いですよ!

\ キャリアの選択肢を可視化 /

3分で適職がわかる ASSIGN(アサイン)

▼キャリア診断(アサイン)については、下記ページで詳しく解説しています。

まとめ:ミイダスの可能性診断(コンピテンシー診断)で適職がわかる!

ミイダスのコンピテンシー診断は、無料とは思えないほど本格的に自己分析することができます。

適職だけではなく「ビジネスマンとしての強み・弱み」を把握することも出来るのが一番の特徴です。

コンピテンシー診断でわかることは、下記の6つの項目です。

  1. 「ストレスに感じやすい活動や条件・環境」
  2. 「どういうタイプの上司を相性が良いのか悪いのか」
  3. 「適性が高い職種」「適性が低い職種」
  4. 「必要とされる能力要素」
  5. 「マネジメント資質」
  6. 「相手の気持ちを理解して気遣う能力・自分の気持ちの制御能力」

自分では気づきにくい「ストレス要因」「上下関係の適正」を教えてもらえるのがありがたいですね!

コンピテンシー診断をやっておくと、今後のサラリーマン生活に役立ちますよ!

>>コンピテンシー診断を受ける

\ 適職がわかる自己分析ツール /

無料で適職がわかる自己分析ツール

▼コンピテンシー診断以外でおすすめの自己分析ツールを知りたい人は、【2023年最新】無料で出来るおすすめの自己分析ツール6選!のページも参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次