転職サイトはブラック企業ばかりでやばい?優良求人の見分け方

転職サイトの求人ってブラック企業ばかりでやばいの?転職サイトを使ってホワイト企業に転職するのは無理なの?

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、転職サイトにはブラック企業のやばい求人も多く掲載されています。

しかし、すべての求人がブラックというわけではありません。

「転職サイトは、やばい」って言われてしまう理由は、ブラック企業が目立ってしまうことだと思っています。

ブラック企業って、常に求人を載せているので目立つんですよね。

転職サイトの求人には、ホワイトな優良企業の求人も数多く掲載されています。

本記事では、転職サイトでブラック企業を回避する方法をお伝えします。

>>求人数NO.1!リクナビネクスト

>>転職実績NO.1!リクルートエージェント

リクルートエージェント

目次

転職サイトはブラック企業ばかりでやばい?

f:id:nodame79:20200814122705j:plain

転職サイトには、ブラック企業のやばい求人も多くあります。

しかし、全ての求人がブラックではありません。

ブラック企業は常に求人を出しているので、目立ってしまうだけです。

転職サイトには、ホワイト企業の求人も多く掲載されています。

転職サイトを覗いてみても、毎回やばそうな求人を目にしたら「転職サイトはやばい!」と思ってしまいますよね。

転職サイトがやばいと言われる理由

f:id:nodame79:20200717191606j:plain

転職サイトがやばい求人ばかりだと言われてしまう理由は、2つ。

  1. ブラック企業が常に求人を出していて目立つ
  2. 求人広告なので良いことしか書いていない

それぞれ詳しくみていきます。

1.ブラック企業が常に求人を出していて目立つ

転職サイトがやばいと言われてしまう理由の1つが、ブラック企業の求人が目立ってしまうということです。

転職サイトには、ブラック企業で有名な会社が常に広告を出しています。

大量に求人募集ができる転職サイトは、ブラック企業には欠かせないものなんでしょうね。

ホワイト企業の求人は、ブラック企業の求人が多くて埋もれてしまっています。

2.求人広告なので良いことしか書いていない

転職サイトの求人には、基本的に良いことしか書かれていません。

企業側もお金を出して求人広告を出しているので、あえてマイナスになることは書かないですよね。

「入社してみたら求人内容と全然違った。。」ということも、ありえます。

求人票は信じすぎないように、注意しなくてはいけません。

転職サイトでホワイト企業を見つける方法

f:id:nodame79:20200803191405j:plain

転職サイトを利用しての転職活動でも、ホワイト企業に就職することは可能です。

大切なのは、ブラック企業に捕まらないように注意すること!

転職サイトの求人で、ブラック企業を回避しホワイト企業を見つける方法は3つです。

  1. 求人票をしっかりチェックする
  2. 面接で会社を判断する
  3. 会社の口コミをしっかり調べる

それぞれ詳しくみていきます。

1.求人票をしっかりチェックする

ブラック企業に捕まらないためにも、求人票をしっかりチェックしてください。

ブラック企業は、求人票に甘い言葉を載せています。

  1. アットホームな会社です!
  2. 入社後すぐに即戦力として活躍できます!
  3. 20代で年収1,000万円も可能です!

こんなフレーズが求人票に載っていたら、注意してください。

求人票の甘い言葉の裏には、真実が隠れています。

  • アットホームな会社です! → 社員は家族。無償で働くのが家族だろ?
  • 入社後すぐに即戦力として活躍できます! → 研修や引継ぎはない。即現場に出て仕事してもらうからね
  • 20代で年収1,000万円も可能です! → 成績が良ければね。契約が取れない奴は、年収200万円代

転職サイトの求人でブラック企業に捕まらないためにも、求人票は信じすぎないほうがいいですよ。

あわせて読みたい
ブラック企業は求人フレーズに特徴がある!求人票の見分け方
ブラック企業は求人フレーズに特徴がある!求人票の見分け方そんな疑問にお応えします。結論から先に言うと、ブラック企業は求人票のフレーズに特徴があります。 アットホームな会社です! 入社後すぐに即戦力として活躍できま...

2.面接で会社を判断する

ブラック企業に捕まらないためにも、面接でも企業を判断するようにしてください。

面接での対応が以下の3つに当てはまる場合は、ブラック企業の可能性が高くなります。

  1. 面接が短く雑談ばかり
  2. すぐに内定が出る
  3. 内定の回答期限が短い

上記3つは、わたしが実際に体験したことです。

転職に焦っていると、内定が出ると嬉しく飛びついてしまうことがあります。

しかし、絶対に後悔することになります。

すぐに内定を貰えても、一度冷静になって正しい判断をしなければなりません。

面接で客観的に会社を判断することが、対策です。

あわせて読みたい
ブラック企業の面接には特徴がある!見分けるポイントは5つ
ブラック企業の面接には特徴がある!見分けるポイントは5つそんな疑問にお応えします。結論から先に言うと、ブラック企業は面接でしっかりと会社をチェックすれば見破ることができます。面接でチェックするポイントは、5つ。 社...

3.会社の口コミをしっかり調べる

ブラック企業に捕まらないようにするには、転職会議などの転職口コミサイトを見ることが大切です。

口コミサイトには、実際に働いたことのある人のリアルな声が載っています。

多少大げさな表現もありますが、全く嘘の情報はほとんどありません。

転職する前は、必ず会社の口コミをしっかり調べるようにしてください。

転職会議は、信頼できる口コミサイトですよ!試しに自分が勤めている会社を見てみれば、よくわかると思います。

>> 転職会議で口コミをチェックしてみる

あわせて読みたい
転職会議の口コミは嘘ばかりであてにならない?【評判と信憑性】
転職会議の口コミは嘘ばかりであてにならない?【評判と信憑性】そんな疑問にお応えします。【本記事の内容】転職会議の口コミ・評判転職会議を利用するに当たっての注意点転職会議でブラック企業を見分ける方法まず結論から言うと、...

転職サイトがやばいと思うなら転職エージェントを利用する

f:id:nodame79:20200717193015j:plain

転職サイトの求人に疑問を感じるのなら、転職エージェントを利用して転職活動することをおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、ブラック企業に捕まる可能性を低くすることができます。

転職エージェントの扱う求人は、ホワイト企業が中心となっていますからね。

ホワイト企業が多い順番は、以下のとおり。

転職エージェント > 転職サイト  ハローワーク

転職エージェントの利用は無料ですし、非公開求人の優良企業をたくさん扱っています。

「ブラック企業には絶対に捕まりたくない!」と思っているのなら転職エージェントをメインに転職活動をすすめてください。

わたしが実際に利用していた転職エージェントは、以下の3社です。

おすすめの転職エージェント

転職エージェントは1社だけではなく、複数登録するのが転職成功のカギ。

それぞれの転職エージェントの良いところを、上手く利用していきましょう。

あわせて読みたい
30代におすすめの転職エージェント・転職サイト  【厳選3選】
30代におすすめの転職エージェント・転職サイト 【厳選3選】わたしは過去に、4度の転職を経験をしました。20代で2回・30代で2回の転職をし、転職エージェント・転職サイトは使い倒してきました、転職で大切なことは、「自分ひとり...

まとめ:転職サイトはやばくない!

f:id:nodame79:20200717192837j:plain

「転職サイトは、やばい」って言われてしまう理由は、ブラック企業が目立ってしまうことだと思っています。

ブラック企業って、常に求人を載せているので目立つんですよね。

しかし、転職サイトにもホワイト企業の求人も多く掲載されています。

転職サイトの求人でホワイト企業を見つける方法は、3つ。

  1. 求人票をしっかりチェックする
  2. 面接で会社を判断する
  3. 会社の口コミをしっかり調べる

転職サイトの求人でも、ホワイト企業はたくさんあります。

問題なのは、転職サイトではブラック企業が目立ちすぎてホワイト企業が見つけにくいということ。

転職サイトをメインに転職活動をすると、ブラック企業についつい捕まってしまうんですよ。。

ブラック企業に捕まりたくないのであれば、転職サイトと転職エージェントを並行して利用することがおすすめです。

求人掲載数NO.1の転職サイト「リクナビネクスト」・転職実績NO.1の転職エージェント「リクルートエージェント」を同時に利用することで転職をスムーズに進める事ができます。

「リクナビネクスト」「リクルートエージェント」は同じ系列の会社が運営しているので、情報も共有しています。

リクナビネクストの求人についてもリクルートエージェントの担当者が意見をしてくれるのが、とてもありがたいです。

転職活動を成功させるには、転職サイトだけではなく転職エージェントも利用していきましょう!

>>求人数NO.1!リクナビネクスト

>>転職実績NO.1!リクルートエージェント

リクルートエージェント

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる