転職エージェントは複数掛け持ちするべき3つの理由【平均4.2社】

転職エージェントって複数登録したほうがいいのかな?何社くらい掛け持ちすればいいんだろう?

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、転職エージェントは複数登録したほうが絶対にいいです。

事実、転職成功者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。

◆本記事の内容◆

  • 転職エージェントを複数利用するメリット・デメリット
  • 複数の転職エージェントに登録する時の注意点
  • おすすめの転職エージェント

わたしは過去に、4度の転職を経験し転職エージェントを使い倒してきました。

転職エージェントを使い倒してわかったことは、会社ごとに得意分野があるということ。

転職を成功させるには、複数の転職エージェントに登録することをが大切です。

本記事では、わたしの経験から転職エージェントを複数掛け持ちするべき理由をお伝えします。

転職を成功させたいのであれば、転職エージェントを掛け持ちしうまく利用していきましょう!

【スポンサーリンク】
目次

転職エージェントは何社に登録するべき?

f:id:nodame79:20200901224326j:image

転職エージェントの登録は、1社だけではダメです。

転職成功者は、平均4.2社の転職エージェントを利用しているという調査結果があります。(参考:リクナビネクスト

転職エージェントは、1社だけでなく複数登録することが転職成功のカギとなります。

4.5社の転職エージェントに登録し、担当者と相性の良いエージェントを中心に転職活動することをおすすめします。

転職エージェントは複数掛け持ちするべき3つの理由

f:id:nodame79:20200901224115j:image

転職エージェントは、複数登録することがおすすめです。

転職エージェントに複数登録するメリットは、3つ。

  1. 多くの求人情報にふれられる
  2. 相性があうキャリアアドバイザーと出会える
  3. 得意分野によって転職エージェントを使い分けできる

1.多くの求人情報を見れる

転職エージェントは、それぞれに非公開求人を持っています。

複数の転職エージェントに登録することで、転職先を多く見つけることが出来ます。

多くの求人情報にふれられることが、複数の転職エージェントに登録する一番のメリットです。

自分の可能性を広げたいと思っているのであれば、複数の転職エージェントに登録すべきです。

2.相性があうキャリアアドバイザーと出会える

転職エージェントは、転職のプロなので素晴らしい方が多く在籍されています。

しかし、相性が良くないキャリアアドバイザーと出会ってしまうこともあるんです。

  • 自分の要望をくみ取ってくれない
  • マトはずれな求人を紹介される
  • 話をするたびにストレスを感じてしまう

キャリアアドバイザーとの相性は、とても大切です。

転職を真剣にサポートしてくれるキャリアアドバイザーと出会えると、転職活動がスムーズに進みます。

複数の転職に登録することで、相性の合うキャリアアドバイザーと巡り合う可能性も高くなりますよ。

3.得意分野によって転職エージェントを使い分けできる

転職エージェントには、得意としている分野と苦手としている分野があります。

  • 営業に強い会社
  • 未経験業界に強い会社
  • 面接対策に強い会社

複数の転職エージェントに登録をして、イイとこどりをするのが一番良いですよ。

複数の転職エージェントに登録することで、得意としている求人のみを紹介してもらえることが出来ます。

転職エージェントを複数登録するデメリット3つ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210424073436-1-1024x683.jpg

転職エージェントに複数登録すると、メリットだけではなくデメリットもあります。

転職于エージェントを複数利用するデメリットは、3つ。

  1. スケジュール管理が大変
  2. 情報が増える分、
  3. 同一の求人に応募してしまう危険性がある

1.スケジュール管理が大変

複数の転職エージェントに登録すると、面接のスケジュールを管理するのが大変です。

1社だけの転職エージェントを利用するのなら、すべて担当者がスケジュールを管理してくれます。

しかし、複数の転職エージェントい登録していると同じ日程で面接を組まれてしまうことがあるんですよね。

複数の転職エージェントに登録すると、スケジュールを自分で管理する必要があります。

スケージュール管理が苦手な人にとっては、ストレスになるかもしれませんね。

2.情報が増える分、迷いやすくなる

複数の転職エージェントに登録すると求人の幅が広がります。

たくさんの会社を知りたいと思っている人にとっては、求人の幅が広がるのは有難いことです。

しかし、選択肢が増えることで転職先に迷ってしまうかもしれません。

転職することで、何を実現したいのかを明確にしておきましょう。

3.同一の求人に応募してしまう危険性がある

転職エージェントは、それぞれに独占求人を持っています。

しかし、複数の転職エージェントに登録している企業もなかにはあります。

同じ求人に、いくつかの転職エージェントから応募することはNGになっています。

転職エージェントに複数に登録する時は、同じ求人に応募しないように注意しましょう!

転職エージェントを掛け持ちする際の注意点2つ

f:id:nodame79:20200901224400j:image

転職エージェントを複数登録することは、メリットが多くあります。

しかし、使い方を間違えると転職に支障をきたしてしまうかもしれません。

転職エージェントを掛け持ちする際の注意点を挙げておきます。

1.複数の転職エージェント利用していることを正直に伝える

転職エージェントに複数登録していることは、キャリアアドバイザーも認識しています。

他の転職エージェントに登録していることを伝えることで、キャリアアドバイザーもスケジュールを考慮してくれます。

一番ダメなのは、他のエージェントを利用していることを伝えていないことです。

転職を真剣にサポートしてくれる人に本音を言わないと、真剣にサポートしてくれないこともあります。

キャリアアドバイザーには、正直に他の転職エージェントに登録していることを伝えましましょう。

2.同時応募はしない

転職エージェントに複数に複数登録すると、求人がかぶることがあります。

ひとつの求人に、複数応募することは禁止されています。応募が重複してしまうと。キャリアアドーの信頼を一気に失います。

その後、サポートを終了されてしまいます。

求人がエージェントで被ってしまった場合は、一番信頼できる転職エージェントから応募しましょう!

複数掛け持ちする時のおすすめ転職エージェント

f:id:nodame79:20200204221950j:image

転職エージェントを掛け持ちするなら、大手3社がおすすめです。

1.リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】:https://www.r-agent.com

リクルートエージェントの非公開求人は、20万件以上!転職エージェントNO.1の求人件数を誇ります。

30万人以上の転職成功実績があり、多くの人が年収アップに成功しています。

転職経験者の80%が登録している、業界NO.1の転職エージェントです。

転職を成功させたいのなら、まずは登録しておきましょう。

2.doda

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】:https://doda.jp

dadaは、転職者満足度NO.1の転職サービスです。10万件以上の求人から、希望に合う会社を紹介してくれます。

業界NO.2の転職エージェントで、幅広い求人を扱っておいるのが特徴です。

特に、キャリアチェンジしたいと思っている方は仕事の幅が広がります。

3.パソナキャリア

f:id:nodame79:20200826195638j:image

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】:https://www.pasonacareer.jp

パソナキャリアは、人材派遣で業界NO.2の「パソナ」が運営している転職エージェントです。

きめ細かい対応に定評があり、利用者から高い評価を受けています。

転職エージェントは数多くありますが、サポート力は業界NO.1だと感じました。

「転職がはじめてで不安」と思っている方には、特におすすめする転職エージェントです。転職の不安を、全て取りのぞいてくれますよ。

それぞれの転職エージェントについては、下記ページにてまとめました。転職を成功させたいと思っている方は、読んでみてください。

あわせて読みたい
30代におすすめの転職エージェント・転職サイト 【厳選3選】 わたしは過去に、4度の転職を経験をしました。20代で2回・30代で2回の転職をし、転職エージェント・転職サイトは使い倒してきました、 転職で大切なことは、「自分ひと...

転職エージェントを選ぶポイント

f:id:nodame79:20200901224200j:image

転職エージェントには、複数登録すべきです。

では、どのようなポイントで選ぶべきでしょうか?

転職エージェントを選ぶポイントは、キャリアアドバイザーと相性が合うかどうか?で選ぶべきです。

キャリアアドバイザーと相性が良いと、真剣に転職に向きあてってくれます。

キャリアアドバイザーの中には、自分の営業成績を中心に求人を紹介してくる人も残念ながらいます。

まぁ、キャリアアドバイザーもノルマがありますからね。

しかし、営業成績度外視で親身に転職をサポートしてくれるかたもたくさんいらっしゃいます。

相手の立場にたって物事を考えてくれる人と出会えたら、そこの転職エージェントを中心に活動をしましょう。

ひとりで転職活動するのは、けっこうシンドイです。心強い味方がいると、転職活動も苦ではなくなりますよ。

まとめ

f:id:nodame79:20200901224604j:image

転職エージェントは、最低でも2社以上登録することがおすすめです。

転職成功者は、平均4.2社の転職エージェントを利用しているのが事実ですというデータもありますからね。

最後に、本記事の内容をまとめます。

「転職エージェントに複数登録するデメリット」

  1. スケジュール管理が大変
  2. 情報が増える分、迷いやすくなる
  3. 同一の求人に応募してしまう危険性がある

「転職エージェントに複数登録するメリット」

多くの求人情報にふれられる

相性の良いキャリアアドバイザーと出会えるチャンスが増える

転職エージェントを使い分けられる

「おすすめの転職エージェント」

複数の転職エージェントに登録することで、転職活動をスムーズに進めていきましょう。

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる