会社を3日連続で休むのはあり?問題ないのでゆっくり休んでください

会社を3日連続で休んでしまった。自分はなんてだめな人間なんだろう。。社会人としてヤバいよね?

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、会社を3日連続で休んでしまっても問題ありません。

3日連続で会社を休むことは、珍しいことではありませんので安心してください。

今はいろいろ考えるのを辞めて、しっかりと休みましょう!

わたしはサラリーマン生活を20年ほど送っていますが、3日連続で会社を休んでしまったことが何度かあります。

  • 風邪が2日では治らなかった
  • 精神的につらくて、どうしても会社に行けなかった
  • 朝、ベットから起き上がれなかった

会社にどうしてもいけない時って、ありますよね。

本記事では、会社を3日連続で休むのは問題ないことをわたしの実体験をふまえてお伝えしていきます。

【スポンサーリンク】
目次

会社を3日連続で休むのはあり?

繰り返しになりますが、会社を3日連続で休んでしまっても問題はありません。

無理をして体調を悪化させてしまったら、それこそ周りに迷惑をかけてしまいます。

  • 会社を3日連続で休んでしまうなんて、なんてダメな奴なんだ。。
  • 明日、会社に行きずらいな。。
  • 周りの人から嫌味を言われたらどうしよう?

「休み明け会社に行きずらい」という気持ちはわかりますが、今はいろいろ考えるのは辞めてゆっくりと休みましょう!

普段まじめに働いているのであれば、周りの人があなたのことを責めたりはしません。

同僚は純粋にあなたのことを心配してくれているだけなので、安心してください。

長い社会人生活の中で、たった3日会社を休んだだけであなたの評価が下がることはあり得ないんですよ。

「迷惑をかけてしまった」と思っているのであれば、ゆっくりと休んで、明日から頑張ればよいだけです。

会社を3日連続で休む時に診断書は必要?

会社を3日連続で休むと、会社によっては診断書を求めてくる場合もあります。

ちなみに、わたしは一度も診断書を求められたことはありません。

診断書の提出を求めらるケースは少ないでしょうが、しっかりと病院にいって診察をしてもらいましょう!

もし、何かの感染症だった場合まわりに迷惑をかけてしまいます。

また、会社を休むと「病院いった?」と、必ず質問されますからね。

同僚の信頼を失わないためにも、会社を3日連続で休む時は必ず病院に行くようにしてください。

会社を3日連続で休む理由は?

会社を3日連続で休んでしまう理由は、人それぞれだと思います。

参考までに、わたしが過去に会社を3日以上休んでしまった理由は下記の3つ。

  1. インフルエンザなどの感染症
  2. 発熱などの体調不良
  3. 精神的な問題

インフルエンザにかかってしまったり、風邪が長引いて会社を3日以上休んでしまうのは仕方のないことです。

無理して出社し、同僚に病気を移してしまったら大変ですからね。

体調が回復するまで、しっかりと休息をとることが大切です。

厄介なのが、「精神的な問題」の場合です。

「会社に行かなくては!」と思っていても、身体がいうことを聞いてくれないんですよね。

わたしもどうしてもベットから起き上がれずに、会社を休んでしまったことは一度や二度ではありません。

そんな時は、心が疲れている証拠です。

気持ちが楽になるまで、ゆっくりと休んでください。

会社には「体調不良で休みます」とだけ伝えれば、問題なし。

「精神的につらくて。。」なんて、絶対に言わないでくださいね。

詮索されて、余計に気持ちが落ち込んでしまうので注意してください。

時間がたてば、自然と会社に行きたくなるはずです。

会社を3日連続で休んだら周囲からどう思われる?

会社を3日連続で休んでしまうと、周りからどう思われるか不安になってしまいます。

でも、安心して下さい!

普段まじめに働いているのであれば、周りの人があなたのことを責めたりはしません。

同僚は純粋にあなたのことを心配してくれているだけなので、安心してください。

長い社会人生活の中で、たった3日会社を休んだだけであなたの評価が下がることはあり得ないですよ。

「会社を休んで周りに迷惑をかけてしまった。。」と反省しているのなら、次の日から頑張ればいいだけの話です。

ブラック企業でない限り、まわりも理解してくれるので安心してください。

翌日の出勤が怖いと感じた時の対策は?

会社を休んでしまった翌日は、どうしても会社に行きずらくなってしまうものです。

でも、大丈夫!

周りは想像以上にあなたの休みのことは、気にしていません。

翌日の朝一に、しっかりと挨拶(謝罪と感謝)さえすれば問題ありません。

普段よりも少し早めに出勤し、休んだ分を取り戻す様子を周りに見せることができれば完璧です。

どうしても無理なら、明日も休めばいい。3日休んでも4日休んでも同じ。

会社を3日休んでも、どうしても次の日も会社に行けないことがあります。

そんな時は、思い切ってもう一日休んでしまって大丈夫です。

3日休んでしまったら、4日休むのもそれほど変わりません。

長い社会人生活、たった3、4日休んだだけなら何とでもなりますよ!

身体と心が元気になるまで、ゆっくりと休みましょう!

もし「会社に行きたくない!」という気持ちがおさまらないのなら、転職サイトを見てみることがおすすめです。

世の中には今の会社だけでなく、様々な仕事があることを知るだけでも未来が明るく見えてきます。

「転職する・転職しない」の選択は、後から考えればいいことです。

会社を休んでいる間に転職サイトに登録して、違う世界をのぞいてみましょう。

「逃げ道がある!」という状況を作ってあげると、精神的にかなり楽になりますよ!

>>リクナビNEXTで求人を見てみる

 

まとめ:会社を3日連続で休んでも次の日からがんばれば大丈夫

会社を3日連続で休んでしまうと、自分を責めてしまいます。

でも、大丈夫!

たった3・4日会社を休んだだけで、あなとの評価がかわることはありません。

周りは想像以上にあなたの休みを気にしていないので、安心してください。

「周りに迷惑をかけてしまった。。」と思っているのなら、体調が良くなってからまた頑張って働けばいいだけの話なんです。

身体の不調・精神的な不調はだれもが経験すること。

無理をして悪化させないように、今はゆっくりと休みましょう!

もし、「どうしても会社がイヤだ!」という気持ちが抜けない時は、転職サイトで違う世界を覗いてみるのがおすすめ!

世の中には様々な仕事があることを知るだけでも、気持ちが楽になりますよ。

「今の会社を辞めたら人生おわり。。」と考えているのと、「世の中にはたくさんの会社があるから何とかなる!」と思っていられるのでは精神的プレッシャーが全然違います。

>>リクナビNEXTで求人を見てみる

 

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる