転職は焦らないほうが良い3つの理由!どこでもいいから就職したいは最悪

転職は焦らない方がいいのかな?不安な気持ちから早く解放されたいんだけど。。

そんな疑問にお応えします。

転職活動がうまくいかないと、ついつい焦りが出てきてしまいます。

しかし、転職活動において焦りは禁物です。

わたしは38歳で会社が倒産し、将来の不安から焦って転職をしてしました。

「とりあえずどこでもいいから働きたい!」と当時は思っていましたが、大きな間違いだったとすぐに気がつきます。

焦って転職したせいで、またすぐに転職活動をする羽目になってしまったんです。

わたしの経験から言えることは、転職は絶対に焦らないほうが良い!ということ。

本記事では、「転職を焦らない方がよい3つの理由」「焦らずに転職活動する方法」をわたしの実体験からお伝えします。

【スポンサーリンク】
目次

転職は焦らないほうがよい3つの理由

f:id:nodame79:20201022184513j:plain

転職活動は、絶対に焦らないほうがよいです。

転職は焦らないほうがよい理由は、3つ。

  1. 冷静な判断ができなくなる
  2. 転職の目的を見失う
  3. 転職を繰り返す可能性がある

転職で焦る気持ちはよくわかります。

  • お金が不安
  • 人目が気になる
  • 転職に不利になる
  • 内定がもらえない
  • 将来の不安
  • 安心感が欲しい

わたしは焦って転職してしまったせいで、すぐにまた転職活動をする羽目になってしまいました。

転職の焦りが、転職失敗につながってしまったんです。。

焦って転職しても、イイことはなにもありません。

1.冷静な判断ができなくなる

転職に焦ってしまうと、冷静な判断ができなくなります。

転職は人生において大事な決断なので、慎重に考えなければいけません。

  • 転職先に就職するメリット・デメリット
  • 給与や年間休日などの条件はどうか?
  • 働く環境は自分に合っていそうか?
  • 転職先で自分のやりたいことは実現できるのか?

転職を焦ってしまうと、これらのことを見落としてしまいがちです。

納得する転職を実現するためにも、焦って転職してはいけません。

冷静に転職先を判断するために、焦りは禁物です。

2.転職の目的を見失う

転職活動をスタートした時は、転職で実現したいことが明確になっていたはずです。

しかし、転職活動が思うように進まないと「とりあえずどこでもいいから内定が欲しい」という感情に変わってきます。

転職への焦りが、転職の目的を見失わせてしまうんです。

転職で焦る気持ちはわかりますが、「何のために転職するのか?」を冷静に考えないといけません。

じっくりと考えて欲しいのは「転職先で自分の希望が叶うのか?」ということ。

「とりあえずどこでもいいから転職したい!」という気持ちでの転職は、必ず失敗します。

3.転職を繰り返す可能性がある

焦って転職をした場合、転職を繰り返してしまう可能性があります。

わたしは焦って転職してしまったせいで、短期間で転職を繰り返してしまいました。

  • 「なんでこんな会社に転職したんだろう?」
  • 「自分にはもっと良い会社があるのでは?」
  • 「あの時、焦らずにじっくりと転職活動をしておけば良かった。。」

焦って転職したことを、ものすごく後悔していました。

納得するまで転職活動をしていたのなら、こんな感情にはならなかったはずです。

転職は、絶対に焦らない方がいいです!後悔するだけですよ。

どこでもいいから就職したいは最悪!焦らないために大切なこと4つ

f:id:nodame79:20201027215230j:plain

転職活動で焦らないためにも、大切なことが4つあります。

  1. 覚悟を決める
  2. 何のために転職するのかを常に意識する
  3. ポジティブに考える
  4. ひとりで転職活動をしない

それぞれ詳しく見ていきます。

1.覚悟を決める

転職で焦らないために必要なことは、転職活動は時間がかかって当たり前のものと覚悟を決めることです。

転職はすぐに決まると思いがちですが、現実はなかなかうまくいきません。

転職を成功させるには早くても3ヵ月、長いと半年以上かかってしまいます。

わたしも現在の会社に転職するまでに、7ヶ月間無職生活をしていました。

自分の理想の会社に巡り合うのには、時間がかかるんです。

「すぐに転職先を見つけたい!」と思うかもしれませんが、半年は時間がかかるものと覚悟しておきましょう!

2.何のために転職するのか?を常に意識する

転職活動が上手くいかないと、「どこでもいいから就職したい!」という気持ちになりがちです。

しかし、そんな気持ちで転職してもすぐに辞めることになってしまいます。

転職活動で大切なことは、「何のために転職するのか?」を常に意識しておくことです。

転職の目的がはっきりしていれば、焦りが出てしまっても冷静に判断することが出来るはずです。

転職活動では「何のために転職するのか?」を常に意識するようにしてください!

転職で実現したいことが叶わないのなら、転職する意味がありません。

3.ポジティブに考える

転職に焦らないためには、転職活動の時間をポジティブに考えることです。

特に退職してから転職活動をしていると、なんでもマイナスに考えてしまいがちです。

  • 何で自分は仕事をしていないんだ
  • 仕事をしていないなんて最低だな。。
  • 働いている人が輝いて見える
  • みんな頑張って働いているのに自分は。。。。

こんなふうに考えてしまうと、「転職を早く決めなくては!」と焦ってしまいます。

しかし、無職の時間はマイナスではなく確実に人生においてプラスの時間です。

わたしは7か月も無職生活を送っていましたが、「自分はどうやって生きていきたいのか?」をしっかりと考えることが出来ました。

転職活動が長引いたおかげで、理想の働き方を手に入れることが出来たんです。

転職活動の時間はマイナスではなく、絶対に今後の人生においてプラスになります!

4.ひとりで転職活動をしない

転職活動で焦ってしまう原因の一つが、ひとりで転職活動をしてしまうことです。

自分ひとりで転職活動をしていると、「何で書類選考が通らないのか?」「何で面接で落とされてしまうのか?」など原因がわからず気持ちだけが焦ってしまいます。

勘違いしている人が多いですが、転職はひとりでするものではありません。

焦らずに転職を成功させるためには、周りのサポートが必須です。

転職成功者の80%以上の人は、転職のプロであるリクルートエージェントなどの転職エージェントのサポートを受けています。

わたしも今の会社に転職する際には、転職エージェントにすごく助けられました。

自分ひとりで抱えていた不安も、転職エージェントに相談することで気持ちが和らぎました。

転職が成功するまで全力で力になってくれるので、焦る気持ちを落ち着かせてくれます。

転職を成功させたいなら、転職エージェントの利用はかかせません。

実際にわたしが利用した転職エージェントについては、おすすめの転職エージェント・転職サイト【厳選3選】にまとめてみました。

転職で失敗したくないと思っているのなら、参考にしてください!

まとめ:転職活動は絶対に焦るな!

f:id:nodame79:20201031235140j:plain

転職で焦ってしまう気持ちはよくわかりますが、転職活動で焦りは禁物です。

わたしは焦ってしまったせいで、転職に失敗してしまいました。

転職は焦らないほうが良い理由は、3つ。

  1. 冷静な判断ができなくなる
  2. 転職の目的を見失う
  3. 転職を繰り返す可能性がある

焦って転職しても、また転職を繰り返すだけです。

転職は慎重に冷静になって、決断しなくてはいけません。

転職活動で焦らないためにも、大切なことは4つ!

  1. 覚悟を決める
  2. 何のために転職するのかを常に意識する
  3. ポジティブに考える
  4. ひとりで転職活動をしない

なかでも、大切なことは自分ひとりで転職活動を行わないことです。

ひとりで転職活動をすると、視野も狭くなり気持ちも不安定になってしまいます。

転職を成功させるためには、絶対に転職エージェントに登録してください!

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる