おすすめの転職エージェントはどこ? 詳細はこちら

転職面接での逆質問「何か質問はありますか?」の回答例3つを紹介

面接で聞かれる「最後に何か質問はありますか?」には、何を聞けばいいんだろう?どう対応したらいいの?何か良い方法はないかな?

そんな疑問にお応えします。

本記事を読めば、自信をもって逆質問をすることが出来るようになります。

結論から先に言うと、「最後に何か質問はありますか?」への回答方法は決まっています。

わたしが面接で実際に聞いていたことは、以下の3つ。

  1. 中途採用では、どのような方が活躍されていますか?
  2. 入社前に勉強しておくべき事はありますか?
  3. 今回の面接で、何か不足している経験やスキル等の不安を感じた点があれば教えてください

面接の最後に必ず聞かれる、「最後に何か質問はありますか?」という質問。

この逆質問への回答次第で、面接の印象はガラッと変わってしまいます。

本記事では、中小企業の採用担当をしているわたしが、「最後に何か質問ありますか?」に対しての逆質問の仕方を紹介していきます。

目次

転職面接での逆質問「最後に何か質問ありますか?」は何を聞く?

f:id:nodame79:20201027215230j:plain

「最後に何か質問はありますか?」とうい逆質問は、面接を挽回する最後のチャンスです。

逆質問の仕方が、面接の合否に関わってきます。

逆質問では、やる気をアピールできる質問をするよう心掛ることが大切です。

わたしがおすすめする逆質問は、3つ!

  1. 中途採用では、どのような方が活躍されていますか?
  2. 入社前に勉強しておくべき事はありますか?
  3. 今回の面接で、何か不足している経験やスキル等の不安を感じた点があれば教えてください

この3つの質問をされて、マイナスに評価する面接官はまずいません。

面接で「聞きたいことが思い浮かばない。。」という時に、あなたを助けてくれるはずです。

面接に落ちてしまう逆質問

f:id:nodame79:20201022184513j:plain

面接の最後に聞かれる逆質問には、NGとされている質問も存在します。

  • 労働条件・福利厚生など調べればわかることへの質問
  • 面接官が既に話したことを繰り返し質問すること
  • 給与や休日、残業時間、有給の取りやすさなどについて質問すること
  • 「特にありません」と何も質問しないこと

「最後に何か質問はありますか?」の回答は、マイナス評価にならないように注意してください。

「給与や休日、残業時間、有給の取りやすさ」を聞きたい場合は、仕事内容の質問をしてから最後に聞くことをおすすめします。

質問の順番を変えるだけで、印象はずいぶんと変わりますよ!

まとめ:「最後に何か質問ありますか?」は挽回のチャンス

f:id:nodame79:20201022121753j:plain

面接での逆質問「最後に何か質問はありますか?」は、面接を挽回する最後のチャンスでもあります。

逆質問では、やる気をアピールできる質問をするよう心掛ることが大切です。

わたしがおすすめする逆質問は、3つ!

  1. 中途採用では、どのような方が活躍されていますか?
  2. 入社前に勉強しておくべき事はありますか?
  3. 今回の面接で、何か不足している経験やスキル等の不安を感じた点があれば教えてください

また、企業に対して気になる事があれば全て質問しておきましょう!

本気で会社に入社したいと思っているのであれば、自然と質問したいことがいくつかでてくるはずです。

不安な点を残したまま入社しても、後悔することになります。

ただし、マイナス評価にならないように質問の順番には注意してくださいね。

もし面接に不安があるなら、パソナキャリアに相談してみよう

転職エージェントは数多くありますが、面接対策にいちばん親身になってくれたのがパソナキャリアです。

わたしが転職を成功させることができた理由のひとつが、パソナキャリアを利用したことだと思っています。

パソナキャリアは、リクルートエージェントやdodaに比べると求人数は正直少ないです。

しかし、求人数が少ないからこそ、転職希望者を全力でサポートしてくれます。

他の転職エージェントでは手の届かないサポートもしてくれるのが、パソナキャリアの特徴です。

3年連続で顧客満足1位を獲得しているだけあって、パソナキャリアのサポート力は抜群!

転職のプロに相談すれば、ひとりで何時間も悩んでいる無駄な時間を削減できます。

>>パソナキャリアに転職を相談する

\ 顧客満足度3年連続NO.1! /

パソナキャリアについて詳しく知りたい方は「パソナキャリアの評判・口コミはひどい?実際に利用して感じたメリット・デメリット」の記事を参考にしてください。

チェックポイント

転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを利用することが大切です。

「どこの転職エージェントに登録したらいいのかわからない。。」という方のために、【転職エージェント比較表】を作成しました。

転職エージェント大手6社の特徴を詳細に比較してるので、転職を考えている人は参考にしてください。

🔗【転職エージェン比較表】おすすめの転職エージェントはどこ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる