おすすめの転職エージェントはどこ? 詳細はこちら

面接官が採用したい人は第一印象で決まる!心をつかむポイントを解説

転職面接では第一印象が大事って聞くけど何に気を付ければいいの?印象を良くするコツを知りたいな……。

そんな疑問にお応えします。

本記事では、現役で中小企業の採用担当をしている私が、面接で第一印象を良くするポイントを解説していきます。

【本記事の内容】

  • 面接官が採用したい人は第一印象で決まる!
  • 第一印象を良くするために注意すべき4つのポイント!
  • 第一印象を良くするためにやるべき3つの対策

わたしは過去に4度の転職経験があり、転職面接の苦労は誰よりも理解しています。

「第一印象が大事って聞くけど、何を気を付ければいいのだろう……」と、私も悩んでいました。

面接で苦戦していた私ですが、現在は中小企業で採用担当を任せてもらっています。

たくさんの人と面接する立場になって感じていることは、「やっぱり第一印象が大事!」ということです。

第一印象が悪かった人で、内定を出した人は一人もいません。

本記事では、現役で採用担当をしている私が、第一印象を良くするポイントを解説していきます。

転職の面接対策で悩んでいる人は参考になると思うので、最後まで読んでみて下さい。

目次

【面接官の本音】採用したい人は第一印象で決まる!

転職面接ではたくさんの質問をしますが、採用したいと思う人の共通点は「第一印象が良い人」です。

第一印象が悪ければ、会った瞬間に不採用が決定しています。

第一印象が悪かった人を採用したことは一度もありませんので、面接では印象を悪くしないように注意しなければいけません。

ちなみに、第一印象は「視覚情報」「聴覚情報」「言語情報」の3つから判断させると言われています。

【第一印象に影響を与える割合】

  • 視覚情報:55%
  • 聴覚情報:38%
  • 言語情報:7%

また、第一印象は3秒~5秒で決定されることがわかっています。

転職面接では、会社に入った瞬間にあなたの第一印象は決まります。

面接官は、あなたに会った瞬間に「採用の可能性があるかどうか?」を決めてしまっています。

転職の面接で第一印象を良くするために注意すべき4つのポイント!

30代男性

では、どうすれば第一印象を良くすることが出来るのでしょうか?

転職面接では、4つのことを気をつけることで第一印象を良くすることが出来ます。

  • 清潔感のある身だしなみをする
  • 笑顔で挨拶するようにする
  • 声のトーンを高くする
  • 面接時間の5分前に会社を訪問する

社会人なら当たり前のことですが、意外と出来ていない人が多いのが現実です。

面接では、「身だしなみ」「笑顔」「声のトーン」「訪問時間」に注意するようにして下さい。

1.清潔感のある身だしなみ:履歴書と同じ髪型にする

1つ目のポイントは、「清潔感のある身だしなみ」をすることです。

キレイなスーツ・カバン・髪型など、ほとんどの人は清潔感のある身だしなみをしています。

しかし、意外と盲点なのが「履歴書の写真と同じ髪型にする」ということです。

履歴書の写真は3か月以内の写真を指定していますが、「あなた誰?」と思ってしまう人が意外にも多くいます。

履歴書の写真と実物が違うと、イメージは悪くなってしまうので注意してください!

2.笑顔で挨拶するようにする:面接官以外にも注意

2つ目のポイントは、「笑顔で挨拶する」ことです。

社会人として当たり前の話ですが、緊張のあまり笑顔のない人が少なくありません。

面接の場ではみなさん笑顔を気を付けていますが、見落としがちなのが会社の受付です。

面接は、会社に訪問した瞬間から始めっています。

採用を決定しているのは、面接官だけではありませんので注意してください。

「訪問時に対応した人」「面接部屋まで案内した人」「一緒に働く予定の事務員さん」すべての人が、あなたのことを見ています!

3.声のトーンを高く:語尾までしっかり話す

3つ目のポイントは、「声のトーンを高く語尾までしっかり話す」ことです。

面接で質問をすると、語尾が小さく最後がよく聞き取れないことが良くあります。

自信の無さからなのか、声のトーンが低く最後は「ゴニョゴニョ……。」という人が意外にも多いです。

話の最後で声のトーンが落ちてしまうと、「自信がないのかな?」と面接官は感じてしまいます。

面接では、語尾まで声のトーンを高くはっきり話をするようにしてください!

4.面接時間の5分前に会社を訪問する:早すぎるのもNG

4つ目のポイントは、「面接時間の5分前に会社に訪問すること」です。

社会人として5分前行動は当たり前ですが、面接時間に遅れてしまう場合は事前に電話すれば何も問題ありません。

面接で注意してほしいのが、面接時間より早く着いてしまう場合です。

時間に余裕をもって面接に来るのは良いことですが、時間が早すぎる場合は「自己中心的な人」というイメージを持ってしまいます。

面接官はあなたの面接以外にも仕事があり、分刻みでスケジュールを組んでいます。

面接時間の15分前・10分前に会社に来る人がいますが、迷惑なので絶対にやめてください!

第一印象を良くするためにやるべき3つの対策

第一印象に自信がない人は、対策することでイメージを良くすることが出来ます。

面接で第一印象を良くするためにわたしが実践していた対策を3つ紹介します。

  • 面接の想定質問の回答を録音する
  • 話をしている姿を録画する
  • 模擬面接を受ける

それぞれ詳しく解説していきます。

1.面接の想定質問の回答を録音する

1つ目の対策は、自分の声を録音してみることです。

自分の声を録音することで、客観的に自分を判断することが出来ます。

  • 話すスピードはちょうど良いか?
  • 語尾までしっかりと発音できているか?
  • 話の内容はおかしくないのか?

わたしは自己紹介の回答を何度も録音し、話し方に問題がないかチェックしていました。

▼面接の自己紹介で注意すべきことを知りたい人は、こちらのページを参考にしてください。

参考:【例文あり】転職回数が多い人が面接の自己紹介で注意すべき4つのこと

2.話をしている姿を録画する

2つ目の対策は、話をしている姿を録画することです。

最近はZoomでの面接も増えているため、自分がどのように映っているのかチェックしておくことも必要です。

  • 身だしなみは清潔感があるか?
  • 笑顔で話ができているか?
  • 目線は真っ直ぐ相手のことを見ているか?
  • 鼻やほっぺたを触ってしまったりする癖はないか?

録画することで自分では気づかない癖が見つかるので、面接前は一度チェックしておきましょう!

3.模擬面接を受ける

3つ目の対策は、模擬面接を受けてみることです。

転職エージェントにお願いすれば、模擬面接を無料でやってくれます。

模擬面接を受ける一番のメリットは、面接のフィードバックを貰えることです。

模擬面接をすることで、本番で失敗しそうな質問を事前に潰しておくことが出来ます。

「模擬面接なんて恥ずかしい……」と思う人もいるかもしれませんが、恥ずかしがっている場合ではありません。

転職面接はあなたの人生がかかっているので、積極的に模擬面接を受けるべきです。

ぶっつけ本番で面接に挑むよりも、模擬面接を受けてから本番に挑んだ方が合格率は格段に上がります。

模擬面接は転職エージェントに登録すれば無料で受けられるので、面接前には絶対にやっておくことをおすすめします。

▼おすすめの転職エージェントを知りたい人は、こちらのページを参考にしてください。

参考:【厳選3選!】30代後半におすすめの転職エージェント・転職サイト

転職の面接対策は自己分析から

面接対策で大切なことは、自己分析をしっかりすることです。

自分を理解していないと、企業に自己PRすることも難しいですよね?

  • 自分の強み・弱みは何なのか?
  • 入社したら会社にどう貢献できるのか?

自己分析をしっかりすれば、面接で上手く自己PRをすることができます。

▼無料で利用できる自己分析ツールを知りたい人は、こちらのページを参考にしてください。

参考:30代後半の転職では自己分析が超重要!無料のおすすめのツールを紹介

自己分析は無料で出来るグッドポイント診断がおすすめ

たくさんある自己分析ツールのなかでも、リクナビネクストのグッドポイント診断が転職活動には最適です。

グッドポイント診断をおすすめする理由は3つ!

  • 無料にも関わらず本格的な自己分析が出来る
  • 自分の強みを5つ言語化してくれる
  • 職務経歴書に診断結果をそのまま書くことができる

グッドポイント診断は無料で出来るので、一度やってみてください!

>>グッドポイント診断を無料で受ける

自分の強みを言語化して教えてくれるので、「自己PRすることがない……。」という悩みはなくなりますよ。

\ 面接対策は自己分析から /

公式サイト:https://next.rikunabi.com/goodpoint

▼グッドポイント診断について詳しく知りたい人は、こちらのページも参考にしてください。

参考:【無料】グッドポイント診断が当たるって評判は本当?やってみた結果

まとめ:転職面接では第一印象がすごく大事

転職面接では、第一印象が想像以上に重要です。

第一印象を良くするためには、4つのことに気をつけてください。

  • 清潔感のある身だしなみをする
  • 笑顔で挨拶するようにする
  • 声のトーンを高くする
  • 面接時間の5分前に会社を訪問する

第一印象に自信がない人は、しっかり対策することでイメージを良くすることが出来ます。

面接で第一印象を良くするための対策は3つ!

  • 面接の想定質問の回答を録音する
  • 話をしている姿を録画する
  • 模擬面接を受ける

面接対策で一番おすすめなのは、模擬面接を受けることです。

ぶっつけ本番で面接に挑むよりも、模擬面接を受けてから本番に挑んだ方が合格率は格段に上がります。

模擬面接は転職エージェントに登録すれば無料で受けられるので、面接前には絶対にやっておくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次