転職エージェントの面談で愚痴だけは言うな!本音はどこまで話す?

転職エージェントとの面談では、すべて本音で話をすべきなのかな? 愚痴や不満もぶっちゃけちゃっていいのかな?

そんな疑問にお応えします。

【本記事の内容】

  • 転職エージェントとの面談ではどこまで本音を話すべき?
  • 愚痴を言うのだけはNG!
  • 本音を話して転職エージェントをうまく利用する方法

わたしは4回の転職を経験し、転職エージェントとの面談を何十回と経験してきました。

わたしの経験から言えることは、転職エージェントには本音で話した方が良いということ。

本音を話すことで、転職エージェントとの信頼関係を築けます。

しかし、何でも本音で話をすればいいという事ではありません。

転職エージェントの担当者は、あなたの愚痴を聞くカウンセラーとは違います。

本記事では、わたしの経験から「伝えるべき本音」「言わないほうがいい本音」を詳しく説明していきます。

【おすすめの転職エージェント】

【スポンサーリンク】
目次

転職エージェントの面談で愚痴だけは言うな!

f:id:nodame79:20200715204451j:plain

結論から先に言うと、転職エージェントとの面談では本音で話をすることをおすすめします。

転職エージェントに本音を話すことで、希望の求人を紹介されやすくなります。

しかし、愚痴をいう事だけは絶対にやめてください!

愚痴を言ってしまうと、「就職意欲が薄い」と判断されてしまい転職活動が不利になります。

「就職意欲が低い人=お金にならない人」と認識されてしまいます。

  • 職場の愚痴ばかり話す
  • 仕事がしんどいのでなるべく楽がしたいと言ってしまう
  • 今の職場から逃げ出したいしたいと言う
  • まだ転職するきはないけど相談にだけ来た

転職エージェントは、転職を成功させて企業から紹介料をもらうことでビジネスがなりたっています。

転職エージェントの担当者が聞いて、サポートしたくなくなるようなことは言わないようにしましょう。

就職意欲が低い人へのサポートは、後回しにしてしまうのが普通ですよね。

言ってもどうしようもないことなら、言わないほうが絶対にいいです。

転職エージェントが、企業に推薦状を送っていることを忘れないようにしてください。

転職エージェントの面談で本音をどこまで話す?

f:id:nodame79:20200521191819j:plain

転職エージェントとの面談では、本音で話をするようにしてください。

  • なぜ転職しようとしているのか?
  • 今の仕事での不満は何なのか?
  • 転職で実現したいことは何なのか?
  • 希望している仕事は何か?
  • 年収はいくら希望するのか?

あなたが感じていることを、素直に話してください。

本音で話をすることで、転職エージェントの担当者もあなたに合った求人を紹介しやすくなります。

面談で聞かれること5つ

f:id:nodame79:20200814122741j:plain

転職エージェントとの面談で聞かれることは、ほとんど決まっています。

面談で聞かれることは、基本的に5つ。

  1. 退職理由
  2. 希望職種
  3. 希望年収
  4. 転職して実現したいこと
  5. 転職時期

印象をよくするためにも、事前に質問の回答を準備しておくことをおすすめします。

本音で話しても、就職意欲が高い人だと思ってもらえるように話をしましょう。

本音で話せる転職エージェントを探そう

f:id:nodame79:20200814122725j:plain

転職エージェントを上手く利用する方法は、本音を理解してくれる担当者に出会うことです。

担当者との相性は、運でしかありません。

複数の転職エージェントに登録することで、相性の良い担当者と出会える可能性は高まります。

実際に転職成功させた人は、平均で4.2社の転職エージェントに登録しているというデータもあります。

あなたの本音を理解してくれる担当者と出会うことで、転職は成功します。

複数の転職エージェントに登録するなら、下記の3社がおすすめです。

【おすすめの転職エージェント】

まとめ

f:id:nodame79:20200715204015j:plain

繰り返しになりますが、転職エージェントとの面談では本音で話をしたほうがいいです。

本音で話をしないと転職エージェントの担当者は、あなたのことを理解することが出来ません。

しかし、愚痴だけは言わないようにちゅういしてください。

  • 職場の愚痴ばかり話す
  • 仕事がしんどいのでなるべく楽がしたいと言ってしまう
  • 今の職場から逃げ出したいしたいと言う
  • まだ転職するきはないけど相談にだけ来た

愚痴を言ってしまうと、「就職意欲が薄い」と判断されてしまい転職活動が不利になります。

「就職意欲が低い人=お金にならない人」と認識されてしまいます。

就職意欲がないと思われること以外は、あなたの本音をストレートに伝えてください。

あなたの転職が成功することを、応援しています。

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる