FP3級の難易度は低い!独学で合格する勉強方法は?試験内容を解説

ファイナンシャル プランナー3級は難しいのかな?試験ではどんな問題が出題されるんだろう?

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、FP3級は難しい資格ではありません。

合格率は80%前後となっており、まじめに勉強すればだれでも合格できる資格です。

わたしはFP3級に独学2週間で一発合格することが出来ました。

本記事では、FP3級の難易度・試験内容・勉強方法をお伝えします。

【スポンサーリンク】
目次

FP3級の難易度は低い!

f:id:nodame79:20190831161535j:image

繰り返しになりますが、FP3級の資格は難しくありません。

合格率は毎年80%前後となっており、難易度の低い試験です。

直近の試験結果では、合格率は86.53%となっています。

【FP3級合格率】

2021年1月:受験者数31,607 合格者数合格率86.53%

2020年9月:受験者数31,319 合格者数27,574合格率88.04%

2020年5月:中止

2020年1月:受験者数20,332 合格者数16,159 合格率79.48%

データ引用:

2021年1月実施3級FP技能検定試験結果 | 日本FP協会

FP3級に合格するために必要な勉強時間は?

f:id:nodame79:20200212220102j:plain

FP3級の合格に必要な勉強時間の目安は、一般的には80~150時間だと言われています。

しかし、効率的な勉強をすればFP3級は30時間もあれば合格することが出来ます

実際にわたしは、独学2週間でFP3級に一発合格することが出来ました。

FP3級に合格するには、過去問を解きまくる事が重要です!

わたしが独学で合格するために使用したテキスト・問題集は1冊のみ。

FP3級に独学で合格する勉強方法は?

f:id:nodame79:20200618172714j:image

ファイナンシャルプランナー3級に合格するには、過去問を解きまくる事が重要です!

まずはテキストを読んで、問題集に取組みます。

1.まずはテキストを一気に読む

まずは、テキストをひと通り読みましょう!

どんな事がテキストに書かれているのか、サッとひととおり目を通して下さい。

細かいことを覚える必要は、ありません。

まずは、なんとなく全体像をとらえる事が重要です。

ファイナンシャルプランナー3級の内容は、生活において身近なことが多くなっているので勉強も苦ではありません。

勉強をしているというよりは、読書をしている感じになると思います。

わたしは通勤の行きと帰りを利用して、1週間程でテキストを読み終えました。

電車の中って、意外と集中して勉強が出来るんです。


2.過去問を解きまくる

ファイナンシャルプランナー3級に合格するには、過去問を解きまくる事が重要です!

テキストを読み終えたら、あとは過去問を解きまくるだけです。

過去問を実際に解いてみて、間違えた箇所をテキストで確認することを繰り返します。

詳しい勉強方法を知りたい方は、「ファイナンシャルプランナー3級に独学で一発合格する勉強方法」を参考にして下さい。

FP3級の試験内容

f:id:nodame79:20201126225204j:plain
ファイナンシャルプランナー3級は、合格率の高い試験ですが試験内容は膨大です。

ここでは、ファイナンシャルプランナー3級の試験内容を詳しくみていきます。

まずファイナンシャルプランナー3級の試験は、学科試験と実技試験という2部構成になっています。

  • 学科試験はいわゆる「知識」を問う試験。
  • 実技試験とは「実践」を問う内容

合格基準は60%以上の正解率となっており、学科試験と実技試験それぞれが60%以上の正解で合格となります。

試験時間

ファイナンシャルプランナー3級の試験は、午前と午後に実施されます。

  • 学科試験:120分(午前10時〜12時)
  • 実技試験:60分(13時30分〜14時30分)

学科試験と実技試験の合計3時間が試験時間となっています。

試験時間は、かなり余裕を持って設定がしてあります。

時間が足りなくなることはまず無いので、焦らずにゆっくりと問題を解いていきましょう!

試験範囲

ファイナンシャルプランナー3級は難易度の低い試験ですが、試験範囲は膨大です。

試験範囲は幅広く、以下の6分野に分かれて出題されます。

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業承継

試験範囲は膨大ですが、幅広い知識を浅く広く問われる問題が多くなっています。

回答はマークシート方式

ファイナンシャルプランナー3級の試験は、学科試験・実技試験ともにマークシート方式となっています。

学科試験

マークシート方式 60問

  • 前半の30問は○×の2択問題
  • 後半の30問は3択問題

実技試験(FP協会)

マークシート方式 20問

すべて3択問題になっています。

試験日

ファイナンシャルプランナーの試験は、毎年3回行われています。

ファイナンシャルプランナーの試験日は、1月・5月・9月となっています。

2021年の日程は、下記の予定になっています。

試験日 受検申請期間 合格発表日
第1回 2021年5月23日(日) 3/12(金)~4/1(木) 6月30日(水)
第2回 2021年9月12日(日) 7/6(火)~7/27(火) 10月25日(月)
第3回 2022年1月23日(日) 11/9(火)~11/30(火) 3月4日(金)

受験申し込み期間が、3週間程しかありません。

また申し込み期間も試験実施日の2ヶ月程前になっているので注意が必要です。

FPを受験しよう!と思ったら、まず受験申し込みをする事をおすすめします。

ファイナンシャルプランナー受験の申し込みは、ホームページから行います。

www.jafp.or.jp

FP3級は転職に役立つ?

f:id:nodame79:20200215133556j:plain

残念ながら、FP3級の資格は転職には役に立ちません。

どんな資格でも、3級を持っていても評価されませんよね。

ファイナンシャルプランナーの資格を転職で活かしたいのなら、2級に合格しないと何の役にも立ません。

転職で資格を活かしたいと考えている方は、ぜひファイナンシャル プランナー2級にチャレンジしてみて下さい。

ファイナンシャル プランナー2級に合格すると、仕事の幅がグッと広がります。

金融知識0からお金の悩みを学ぶ!FP【ヒューマンアカデミー】

まとめ

f:id:nodame79:20200212220227j:plain

FP3級は、合格率も高く難易度の低い試験です。

しかし、FP3級の勉強をすることで今後の人生が豊かになります。

  • 投資や資産運用に役立つ
  • 税金の仕組みや節税について詳しくなれる
  • 相続・事業承継に対応できるようになる

「お金について将来が不安。。」と思っている方は、ファイナンシャルプランナー3級の勉強をすると不安が軽減されますよ。

もし、ファイナンシャルプランナーの資格を転職に役立てたいと思っているのなら、ファイナンシャルプランナー2級にチャレンジしてください。

ファイナンシャルプランナー2級を持っていれば、金融・不動産など幅広い業界で活躍することができますよ。

ファイナンシャルプランナー2級に合格するには、独学では時間がかかりすぎます。

効率よく勉強したい方には、通信講座がおすすめです。

なかでもスマホで勉強できるス通信講座が、効率よく勉強することができます。

スマホ学習の一番のメリットは、隙間時間で勉強ができること!

家事で忙しい、仕事で忙しい方にはスマホ学習はおすすめです。

気になる方は、まずは資料請求してみてください。

金融知識0からお金の悩みを学ぶ!FP【ヒューマンアカデミー】

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる