零細企業の中途採用は受かりやすい?面接で落ちても凹むな必要はない

零細企業の面接で落ちて立ち直れない。。零細企業なんて誰でも入社出来るんじゃないの?

本記事は、そんな方に向けて零細企業の求人採用について書いていきます。

【本記事の内容】

  • 零細企業は受かりやすい?
  • 零細企業の採用基準
  • 面接に落ちても凹む必要はない理由

わたしは零細企業に勤めており、中途採用の面接官をしています。

一般的には、「零細企業は受かりやすい!」「面接に来た人は、誰でも採用するんでしょ?」と思われているかもしれません。

しかし、零細企業でも人はしっかり選びます。

誰でも採用するということは、ありえないんですね。

人数が少ない会社だからこそ、しっかりと人を選んでいます。

本記事では、零細企業の採用基準を詳しく解説していきます。

【スポンサーリンク】
目次

零細企業の中途採用は受かりやすい?

f:id:nodame79:20200323191719j:image

零細企業は受かりやすい!というイメージが、一般的にはあります。

応募する人が少なそう、、という理由から、零細企業は受かりやすいというイメージがついているのだと思います。

しかし、実際に求人を出してみるとたくさんの方の応募がありました。求人1人に対して、10人ほど応募してくれたんです。零細企業の求人は、意外にも倍率が高くなっています。

零細企業だからといって、受かりやすいということはないんです。倍率10倍だと、かなり難関ですよね?ホワイトな零細企業には、たくさんの人が集まります。

零細企業の採用基準

f:id:nodame79:20200323191727j:image

零細企業だからといって、誰でも採用するわけではありません。少数精鋭の小さな会社では、求める人物像がはっきりしています。

会社の人数が少ない分、組織の中に当てはまるポジションがなければ、不採用になってしまうんです。

採用基準は、以下の通りです。

  • 今までの経験を活かせるか?
  • 会社の雰囲気に馴染めそうか?
  • 社内での年齢バランス
  • 会社をすぐに辞めてしまわないか?

小さな会社だからこそ、しっかりと働いてくれそうな人を募集しています。

零細企業の面接に落ちても凹む必要はない

f:id:nodame79:20200323191815j:image

零細企業なんかに落とされてるなんて、ショックで立ち直れない。。そんな方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、不採用になったからといって凹む必要はありません。不採用の理由は、会社が求めているポジションに当てはまらなかった、というだけです。

零細企業の採用は、求める人物像がはっきりとしています。人数が少ないので、入社後のポジションがしっかりと決まっているんです。

配属部署が合わないみたいだから、別の部署に移動しようか?ということが出来ないんですよね。

零細企業では、求人票に出している仕事にドンピシャでハマらないと採用になりにくいんです。

まとめ

f:id:nodame79:20200323191753j:image

零細企業の求人採用について、まとめておきます。

  • 零細企業の倍率は、意外にも高い
  • 人数が少ないからこそ、求める人物像がはっきりしている
  • 会社の年齢構成に当てはまらないと不採用になる
  • 部署移動が出来ないので、経験・スキルが活かせる人を採用する

零細企業は受かりやすい!というイメージは、間違っています。零細企業だからといって、誰でも採用するわけではありません。

零細企業に落ちたからといって、凹む必要は全くありませんからね。

日本には、400万社以上の会社が存在します。自分に合う会社が、きっとあるはずですよ。

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる