職業訓練校に行きたくない!でも絶対にやめない方がいい3つの理由

職業訓練校にはもう行きたくない!このまま辞めてもいいかな?

そんな悩みを解決します。

結論から先に言うと、職業訓練校を途中で辞めてはいけません!

職業訓練校を途中退校してしまうと、デメリットがあまりにも多すぎます。

【本記事の内容】

  • 職業訓練校を辞めてはいけない3つの理由
  • 職業訓練校を辞めたいと思った時の対処法
  • どうしても無理なら転職エージェントに相談する

本記事では、職業訓練校を辞めたいと思った時の対処法をお伝えします。

どんなに嫌でも、職業訓練校は絶対に卒業するようにしてください。

【スポンサーリンク】
目次

職業訓練校に行きたくない!でも絶対にやめない方がいい3つの理由

「職業訓練校に行きたくない!」と思っても、途中で辞めてはいけません。

職業訓練校の途中退校は、デメリットが多すぎます。

職業訓練校を辞めてしまうデメリットは、3つ。

  1. 失業給付金がもらえなくなる
  2. 再就職のサポートを受けられなくなる
  3. 転職活動で不利になる

それぞれ詳しくみていきます。

1.失業給付金がもらえなくなる

職業訓練校を途中退校してしまう一番のデメリットは、失業保険が貰えなくなってしまう事です。

職業訓練校に通ってさえいれば、卒業するまでずっとお金が貰えます。

働かずにお金が貰えるなんて、こんな幸せなことはありません。

しかも、失業給付金には税金がかかりませんからね。

職業訓練校を辞めて、バイトでお金を稼ぐより絶対に今の状況のほうがいいです。

「職業訓練校に行きたくない!辞めたい!」と思っても、「仕事よりはマシ」と考えて我慢してください。

2.再就職のサポートが受けられなくなる

職業訓練校は再就職を目的とした学校なので、就職のサポートにかなり力を入れています。

学校には必ずプロのキャリアカウンセラーが在籍し、転職を手厚くサポートしてくれるのです。

キャリアカウンセラーのアドバイスを無料で受けられる機会は、職業訓練校以外ではほとんどありません。

無料で転職相談できる機会をみすみす手放すなんて、余りにももったいない。

しかも、再就職のサポートは職業訓練校卒業後も続きます。

再就職のサポートを受ける為だけでも、職業訓練校は途中退校してはいけません。

3.転職活動で不利になる

職業訓練校の途中退校は、転職活動も不利になってしまいます。

途中で辞めてしまうと、どうしてもマイナスのイメージがついてしまうのですよね。

  • 忍耐力に問題があるのでは?
  • 責任感が欠けるのでは?
  • 将来のことを何も考えてないのでは?

職業訓練校でも仕事でも、途中で投げ出してしまうのはよくありません。

「職業訓練校を辞めたい!」と思っているのなら、転職活動を頑張って在籍中に再就職先を見つけるようにしてください。

職業訓練校を辞めたいと思った時の対処法3つ

「職業訓練校を辞めたい!」と思った時の対策は、3つ

  1. 訓練に必死についていく
  2. 訓練はテキトーに卒業だけを目標にする
  3. 転職活動に力を入れる

それぞれ詳しくみていきます。

1.訓練に必死についていく

まず一番初めに考えて欲しいのが、訓練に必死でついていくことです。

「辞めたい!」と思っている原因は、授業についていけずシンドイ状況になってしまっているからだと思います。

まずは、そのシンドイ状況を改善する必要があります。

  • クラスメイトに助けを求める
  • 授業終了後に講師に質問する
  • 予習・復習をしっかりとやる

クラスメイトや講師に助けを求めれば、みんな意外と優しくサポートしてくれるものです。

今の悩みをひとりで抱え込まずに、まずは相談してみましょう!

職業訓練についていけなくなってしまった場合の対処法は、下記ページにまとめてみました。

2.訓練はテキトーに卒業だけを目標にする

「訓練校についていきたいけどやっぱり無理。。」という人は、専門スキルの習得は思い切って諦めてください。

訓練校は専門スキルを身に着ける学校ですが、あくまで最終目標は再就職です。

ですので、職業訓練校に通ったからといってスキルを絶対に身につけなければいけないわけではありません。

「どうしても訓練についていけない」と感じたら、卒業することだけを目標に、気持ちを切り替えましょう。

そうすれば、気持ちもラクになるはずです。

卒業だけを目標にするのであれば、毎日休まずに学校に行きさえすれば目標達成です。

「成績が悪かったら卒業出来ないんじゃないの?」

と不安になるかもしれませんが、安心してください。

出席日数さえ足りていれば、職業訓練校で退校処分にされることはあり得ません。

学校側も生徒が卒業しなければ、学校自体の評価も下がってしまいますからね。

ですので、「どうしても訓練についていけない」という時は、卒業することだけに集中してください。

3.転職活動に力を入れる

「どうしても職業訓練校を辞めたい!」と思っているのなら、転職活動に力を入れて下さい。

訓練よりも転職活動に力を入れれば、内定がもらえるのも早くなるはずです。

ただし、転職活動も職業訓練校に通いながら行ってください。

何度も言いますが、職業訓練校を途中で辞めてしまってはいけません。

職業訓練校に通ってさえいれば、失業給付金が手に入ります。

お金をもらいながら転職活動が出来るなんて、最高の状況ですよね。

職業訓練校を辞めてしまったら、お金の不安もでてきてしまい就職活動に集中できなくなってしまいます。

ですので、お金にも心にも余裕がある訓練中に転職活動を始めて下さい。

職業訓練中に転職活動を始めるべき理由は、下記ページにまとめてあります。

まとめ

「職業訓練校にもう行きたくない!」と思っても、途中で辞めては絶対にいけません。

職業訓練校の途中退校は、デミリットが大きすぎます。

職業訓練校を辞めてしまうデメリットは、おもに3つ。

  1. 失業給付金がもらえなくなる
  2. 再就職のサポートを受けられなくなる
  3. 転職活動で不利になる

職業訓練校を辞めたいと思っても、卒業だけは絶対にしてください。

「職業訓練校を辞めたい!」と思った時の対策は、3つ

  1. 訓練に必死についていく
  2. 訓練はテキトーに卒業だけを目標にする
  3. 転職活動に力を入れる

職業訓練校はメリットが多い学校なので、途中で辞めるのは余りにももったいない!

「辞めたい!」と思っても、訓練校をうまく利用して再就職出来るように頑張りましょう。

【転職エージェント比較表】

転職エージェント 特長 求人数職務経歴書添削
面接対策
対象者
(得意な年代)
公式サイト
リクルートエージェント転職実績NO.1
転職するなら登録必須
求人数は断トツNO.1!
約20万件
事務的な対応が多い全ての年齢が対象
(20代~50代)
詳細を見る
求人数NO.2
未経験業界にチャレンジできる
約10万件模擬面接の口コミ◎20代~40代詳細を見る
パソナキャリア顧客満足度
3年連続NO.1
年収UP率 67.1%
約5万件きめ細かな対応が評判◎20代~40代詳細を見る
JACリクルートメント年収UPが狙える
年収600万円以上が登録の目安
約2.5万件
年収1,000万円以上の求人が多い
親身な対応◎ハイキャリア限定支援
(30代~)
詳細を見る
type東京圏内の求人数NO.1約1.2万件
(関東限定)
職務経歴書◎
面接対策◎
関東限定
(20代~)
詳細を見る

20代(第二新卒)に強い約4万件丁寧な転職サポート◎20代~30代前半
(首都圏・関西圏に強い)
詳細を見る
【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる