第一種衛生管理者の資格は転職で有利にならない3つの理由!

衛生管理者の資格は転職に有利になるのかな??

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、衛生管理者の資格を持っているだけでは転職に有利になることはありません

わたしは「転職に有利になるのでは?」と考え、第一種衛生管理者の資格を取得しました。

しかし、衛生管理者の資格が転職に役に立ったことは一度もありません。

残念ながら衛生管理者の資格は、転職では役に立たないのです。

転職のために衛生管理者の資格の取得を考えているのなら、勉強時間を転職活動の時間にあてた方が絶対にいいですよ。

本記事では、衛生管理者の資格は転職に有利にならない理由を詳しくお伝えします。

【スポンサーリンク】
目次

第一種衛生管理者の資格は転職で有利にならない

f:id:nodame79:20201026123233j:plain

第一種衛生管理者の資格は国家資格ですが、転職で有利になることはありません。

衛生管理者の資格を「転職に有利な資格」と紹介しているページも多く目にします。

しかし、その情報は間違っています。

講習を受験させようと「衛生管理者資格が役に立つ」とすすめているだけなので、気を付けなければいけません。

衛生管理者の資格は、残念ながら転職で有利になることはありません。

衛生管理者の資格が転職で有利にならない理由は、3つ。

  1. 難易度が低く合格率の高い資格だから
  2. 求人がない
  3. 経験がものを言う

それぞれ詳しくみていきます。

1.難易度が低く合格率の高い資格だから

f:id:nodame79:20201022184213j:plain

衛生管理者の合格率は50%前後となっており、国家資格の中では合格率が高く難易度の低い資格です。

衛生管理者の資格は、誰でも取得できる簡単な資格なんです。

誰でも取得できる資格を取得したところで、転職に有利になるわけありませんよね?

難易度の低い衛生管理者の資格は、転職では役にたちません。

あわせて読みたい
第一種衛生管理者は難しくなった?試験内容や勉強方法を紹介
第一種衛生管理者は難しくなった?試験内容や勉強方法を紹介そんな疑問にお応えします。結論から先に言うと、第一種衛生管理者の難易度は低く合格率の高い試験です。2020年の第一種衛生管理者資格の合格率は46.8%!となっています...

2.求人がない

f:id:nodame79:20201126225204j:plain

そもそも転職市場において、衛生管理者を求めている求人がありません。

衛生管理者は企業にはなくてはならない存在ですが、わざわざ外部から人を採用しようとはしないんです。

誰でも取得できる資格なんで、既存の社員に資格をとらせればいいだけですからね。

求人が無ければ、転職で有利になるわけがありませんよね。。

3.経験がものを言う仕事だから

f:id:nodame79:20210321154228j:image

衛生管理者に求められる力は、現場ごとに違ってきます。

衛生管理者として前の職場では活躍していたとしても、転職先ですぐに活躍できるわけではありません。

衛生管理者に求められるのは、その職場での経験です。

衛生管理者の資格よりも、その場所で何年も仕事をしていた人の方が現場の危険・リスクについては詳しいはずです。

現場のこと・会社の環境をよく知らないと、職場環境を改善するのは無理ですよね。

衛生管理者は、その場所での経験がものを言う仕事です。

まとめ

f:id:nodame79:20201031235140j:plain

衛生管理者の資格は、残念ながら転職で有利になる資格ではありません。

しかし、衛生管理者の資格がまったく評価されないかといえばそうではありません。

衛生管理者の資格だけで評価されることはありませんが、資格を取得したことはプラスになるはずです。

働きながら資格を取得するのは、いくら難易度の低い資格とはいえ大変ですからね。

また、衛生管理者の資格は一度とってしまえば更新する必要もありません。

転職では役に立たないかもしれませんが、将来どこかで役に立つ時がくるかもしれませんよ。

あわせて読みたい
第一種衛生管理者は一夜漬けでは受からない?一発合格するための勉強方法
第一種衛生管理者は一夜漬けでは受からない?一発合格するための勉強方法そんな疑問にお応えします。結論から先に言うと、第一種衛生管理者に一夜漬けで合格するのは無理です。第一種衛生管理者に合格するためには、最低でも3週間ほど勉強する...
【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる