零細企業のボーナス事情。入社して5ヶ月だけどボーナス貰えたよ

サラリーマンの楽しみと言えば、ボーナスですよね。

わたしはボーナス時期になると、毎年ワクワクしちゃいます。

何に使おうかなぁーと。

はたして零細企業のボーナスは、いくら貰えるんでしょうか?

本記事では、零細企業に転職して5ヶ月のボーナスを公開します。

【スポンサーリンク】
目次

零細企業のボーナス

f:id:nodame79:20181215235355j:image

零細企業に転職して5ヶ月ですが、ボーナスを頂く事が出来ました。

入社してまだ5ヶ月で、ボーナスを頂けたことを嬉しく思っています。

と言っても、他の人の半分程ですが、、。

半分といっても、1ヶ月の給料分程ボーナスが貰えました。

個人的には、大変満足しています。満額で貰えたら、2ヶ月分か!

零細企業にしては、かなり良い待遇だと思っています。

まぁ、39歳という年齢を考えると、貰える額は少ないですけどね。

ボーナスの使い道

貰えると思っていなかった、今回のボーナス。何か買っちゃおうかなぁー?って思いもありましたが、生活費の補填をする事にしました。1年の半分を無職で過ごしてしまった為、苦しい財政状況でした。今回のボーナスで減らした貯金額を少しカバーしたいなと思います。ちゃんと満額のボーナスが出たら、欲しい物を買おうと思います。

ボーナスが出たことでやる気もアップしました。全力で仕事に取り組んでいきたいと思っています。

 2018年冬のボーナスの平均

今年(2018年)冬のボーナスの平均は、79万4029円で前年比1.44%増だったようです。これは中小企業も含めた平均です。

大手企業だけで見てみると、平均95万6744円で前年比3.49%増。世の中は、好景気みたいです。いやー、ボーナスで100万貰えたら凄いよなぁー。大企業、恐るべし。

国家公務員のボーナス

国家公務員の冬ボーナス支給額は、平均72万4238円だったようです。公務員は、毎年民間の平均程ボーナスが支給される事がとても魅力的ですよね。毎年必ずボーナスが確約されてるのって、公務員くらいですもんね。民間企業だと、業績次第でボーナス支給が無くなってもおかしくはないですからね。公務員って、やはり安定性抜群だなっ!!

ネット調査で見る、ボーナスの平均

ネット調査では、社会人の6割が「冬のボーナスが貰えない」という調査結果も出ています。

企業規模に関係なく、一律にボーナス支給があるわけではない模様です。

また、支給額は大企業で43.8万円、中小企業では30万円というデータもあります。

本当に正しいデータはどれなのか、わかりませんが、なかなか厳しい世の中ですね。

好景気を実感していないひとが多いという状況が分かる気がします。

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる