ハローワークと転職エージェントの違い6つ!どっちを使う?併用する?

転職を考えてるけど、転職エージェントとハローワークはどっちを使うべきなのかな?

そんな疑問にお応えします。

結論から先に言うと、ハローワークと転職エージェントは併用して利用するのがおすすめです。

【本記事の内容】

  • ハローワークと転職エージェントの6つの違い
  • ハローワーク・転職エージェントのメリット・デメリット
  • どっちをメインに活動すべきか?

わたしは4度の転職を経験し、ハローワーク・転職エージェントとどちらのサービスも利用させてもらいました。

わたしの経験から言えることは、ハローワークと転職エージェントは併用してうまく利用していくことが大切だということ。

本記事では、ハローワークと転職エージェントの違いを詳しく紹介し、併用するべき理由をお伝えします。

ハローワークと転職エージェントを上手く利用し、転職を成功させましょう!

【スポンサーリンク】
目次

ハローワークと転職エージェントの違い6つ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210424073358-1024x676.jpg

転職を成功させるには、ハローワークと転職エージェントの違いを理解しておくことが大切です。

転職エージェントとハローワークでは、 求人に大きな違いがあります。

ハローワークと転職エージェントの違いを、一覧にしてみました。

ハロワーク 転職エージェント
求人数 約110万件 約40万件
求人の探し方 パソコンで自分で検索 担当者からの提案
掲載企業 地元の中小企業がメイン 中小企業から大企業
ブラック企業の割合 多い 少ない(ホワイト企業がメイン)
情報の多さ 少ない 多い
転職サポート 自分から動けばサポートしてもらえる 手厚いサポート

ハローワークと転職エージェントの違いを、詳しく見ていきます。

1.求人数の違い

求人数は、圧倒的にハローワークが多くなっています。

  • ハローワーク:約110万件
  • 転職エージェント:約40万件

転職エージェントは、サポート範囲が限られているので求人数は少なくなってしまいます。

ハローワークは、全国の求人を網羅しています。

地方で転職を成功させたい方には、ハローワークは力強い味方です。

2.求人の探し方の違い

ハローワークと転職エージェントでは、求人の探し方も違います。

  • ハローワーク:自分で検索がメイン
  • 転職エージェント:担当者からの提案がメイン

時間がない人にとっては、転職エージェントを利用したほうが効率的に求人を探すことが出来ます。

ハローワークの求人に応募するには、毎回ハローワークまで行く必要があります。

「忙しくて時間がなかなか作れない!」という人は、転職エージェントを利用した方がよさそうですね。

3.掲載企業の違い

掲載企業も、ハローワークと転職エージェントでは大きく違います。

  • ハローワーク:地元の中小企業がほとんど
  • 転職エージェント:中小企業から大企業まで幅広い

地元で転職をしたいと思っている方は、ハローワークを利用した方がよさそうです。

転職エージェントの求人は、規模の大きい会社が多くなっています。

「転勤は絶対にイヤ!自宅から近い会社に転職したい!」と思っている方は、ハローワークの利用がおすすめです。

4.ブラック企業の割合の違い

ブラック企業の割合には、大きな差があります。

  • ハローワーク:ブラック企業がほとんど
  • 転職エージェント:ホワイト企業がほとんど

ハローワークの求人は、残念ながらブラック企業が多くなっています。

ハローワークは求人を無料で掲載できるので、どんな企業でも求人を出せてしまうのが原因です。

それに比べ、転職エージェントの求人はホワイト企業の割合が多くなります。

求人にお金をかける会社は、人を大切にしてくれる会社であることがほとんどです。

転職エージェントで人を募集する場合、数百万円が必要になりますからね。

「ブラック企業には絶対に行きたくない!」と思っている人は、転職エージェントを利用すした方がよいです。

転職エージェントを利用することで、ブラック企業に就職する可能性を低くすることが出来ます。

あわせて読みたい
ブラック企業の見分け方は3つ!求人票・面接で見極めるのは無理? そんな疑問にお応えします。 結論から先に言うと、ブラック企業を見分けるには3つの方法しかありません。 面接で企業を細かくチェックする 求人票を細かくチェックする ...

5.情報量の多さの違い

企業の情報量は、圧倒的に転職エージェントのほうが多くなっています。

  • ハローワーク:求人票の情報が少ない
  • 転職エージェント:求人票に細かく情報が載っている

ハローワークの求人では、企業の細かい情報を知ることは出来ません。

求人票に載っている情報が少なすぎるんですよね。

求人数が多すぎて、対処しきれていない感じを受けます。

その点、転職エージェントの求人は細かい情報まで網羅されています。

転職先で実現したいことが明確な人は、転職エージェントの求人だとイメージを付けやすいかもしれませんね。

6.就職サポート

就職サポートに関しては、転職エージェントでもハローワークでも手厚いサービスを受けることが出来ます。

職務経歴書の作成・面接対策・各種セミナーなど、すべて無料で行われています。

転職活動をしているのであれば、どちらも無料で利用できますので併用すべきです。

ただ、ハローワークの場合は自分から行動しないと何もしてくれません。

利用者が多すぎて、対応できないんでしょうね。

本気で転職を考えているのなら、使えるものは使い倒しましょう!

ハローワークのメリット・デメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210425084234-2-1024x726.jpg

ハローワークには、メリット・デメリットがあります。

わたしが実際に使って、感じたことをまとめます。

【メリット】

  • 求人数が圧倒的に多い
  • 地元の企業が沢山載っている
  • キャリアに自信がない人でも応募できる求人が多い
  • 職業訓練などのサポートを受けらる

ハローワークの最大のメリットは、求人数が圧倒的に多いことです。

地元で就職したいと思っている方には、なくてはならない存在です。

【デメリット】

  • 求人票の細かい情報がわからない
  • ブラック企業の割合が高い
  • キャリアアップの転職が難しい
  • 自分から動かないと転職が進まない

ハロワークの一番のデメリットは、求人がブラック企業の掲載ばかり。。。ということです。

しかし、ハローワークの求人の中にもホワイト企業の求人は必ずあります。

実際にわたしは、ハローワークの求人でホワイト企業に転職することに成功しました。

あわせて読みたい
ハローワークはブラック企業ばかり?ホワイト企業の見つけ方 そんな疑問にお答えします。 結論から先に言うと、ハローワークの求人にブラック企業が多く存在しているのは残念ながら事実です。 しかし、全ての求人がブラック企業と...

転職エージェントのメリット・デメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210424073401-2-1024x680.jpg

転職エージェントは、無料で利用できる転職サービスです。

無料のサービスにも関わらず、転職活動を手厚くサポートしてくれます。

しかし、メリットばかりではありません。

転職エージェントを利用する際は、メリット・デメリットを理解してから利用するようにして下さい。

【メリット】

  • 無料で転職のサポートを受けられる
  • 非公開求人に応募することができる
  • 自分では見つけられない求人を探してくれる
  • スケジュール管理がラク
  • 企業に自分をアピールしてもらえる

【デメリット】

  • 転職エージェントとの面談が必要
  • 転職を急かされることがある
  • 年齢が高いと相手にされないことがある

転職エージェントは、圧倒的にメリットの方が多いと思います。

転職活動をするのであれば登録しておいて損はありません。

実際にわたしは過去4回の転職で、毎回お世話になりました。

おすすめの転職エージェント転職サイト

【転職エージェント】

  1. リクルートエージェント ← 転職エージェントNO.1の転職実績/l
  2. doda ← 転職満足度NO.1の転職エージェント
  3. パソナキャリア ← サポート力業界NO.1の転職エージェント

ハローワークと転職エージェントは併用がおすすめ!どっちをメインに使う?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210424073436-3-1024x683.jpg

ハローワークと転職エージェントは、併用することをおすすめします。

では、どちらをメインに転職活動を進めていけば良いのでしょうか?

「転職エージェントをメインにすべき人」「ハロワークをメインにすべき人」を説明していきます。

ハローワークをメインに利用すべき人

ハローワークをメインに利用すべき人は、下記の項目にあてはまる方です。

  • 地元で就職したい人
  • 転職回数が多い人
  • キャリアに自信がない人
  • 年齢が高い人
  • 自宅から近い職場で働きたい

転職エージェントをメインに利用すべき人

転職エージェントをメインに利用すべき人は、下記の項目にあてはまる方です。

  • 優良企業に転職したい人
  • 年収を上げたい人
  • キャリアアップを目指す人
  • 年齢が若い人

キャリアアップをしたいと思っている方は、転職エージェントをメインに転職活動をしていくことをおすすめします。

おすすめの転職エージェント転職サイト

【転職エージェント】

  1. リクルートエージェント ← 転職エージェントNO.1の転職実績/l
  2. doda ← 転職満足度NO.1の転職エージェント
  3. パソナキャリア ← サポート力業界NO.1の転職エージェント

まとめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210425084237-1-1024x717.jpg
繰り返しになりますが、転職エージェントとハローワークは併用して利用することをおすすめします。

転職で実現したいことは何なのかを考えて、どちらをメインで利用したほうがよいのか考えて下さい。

「転職エージェントをメインにすべき人」

  • 優良企業に転職したい人
  • 年収を上げたい人
  • キャリアアップを目指す人
  • 年齢が若い人

「ハロワークをメインにすべき人」

  • 地元で就職したい人
  • 転職回数が多い人
  • キャリアに自信がない人
  • 年齢が高い人

転職エージェントとハローワークを上手く利用して、転職を成功させましょう!

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる