40歳年収が高い企業ランキング【2019年版】年収格差がすごい

先日「40歳年収が高い企業トップ1000社ランキング【2019年版】」が発表されて、日本の格差社会を実感しました。

「男の価値は年収で決まる」という言葉があるように、サラリーマンにとって年収はとても気になるものです。

働くなら沢山のお金を稼ぎたい!と皆さん思っていることだと思います。

しかし年収というのは、働く会社によって大きく変わってきます。

中小企業と大企業を比べると、若い頃でも年収に差があるのが現実です。

40歳にもなると、年収格差はますます広がるばかりですよ。

【スポンサーリンク】
目次

40歳年収が高い企業ランキング【2019年版】

f:id:nodame79:20191022115249j:image
画像引用:ダイヤモンドオンライン

ランキングは、ダイヤモンド社が発表したもので有価証券報告書を元に作成されました。

ランキングでは、上場企業1000社の40歳推定年収が掲載されています。

世の中に稼いでるサラリーマンがたくさんいることを知る事が出来ましたよ。

40歳年収1,000万円以上の会社が49社

ランキングを見てみると、年収1,000万円以上を稼げる会社が49社もある事に驚きます。

なかでもトップ6社の年収は.1,500万円以上となっています。

  1. キーエンス 2,140万円
  2. GCA 2,076万円
  3. 三菱ケミカルHD 1,693万円
  4. ヒューリック 1,637万円
  5. 三菱商事 1,589万円
  6. 伊藤忠商事 1,507万円

やはりキーエンスの年収は、凄いですね。わたしの年収の4倍以上ありますよ。。

リッチな生活をしているんだろうなぁ、羨ましい。

40歳の平均年収は、475万円!

国税庁のデータによると、40歳平均年収は475万円のようです。(男性540万円・女性410万円)

平均年収を知ると、「40歳年収が高い企業トップ1000社ランキング」に掲載されている年収の凄さを改めて感じます。

年収1,000万円以上を稼ぐって、やはり凄いことですね。

40歳からでも年収は上げられる!

40歳年収ランキングを見て、自分の年収の低さに悲しくなってしまいました。

このまま貧乏生活が続いていくのかな?と。。

しかし、諦めなければ40歳以上でも年収を上げることは可能なんです。

今は転職が当たり前の時代。40代での転職も珍しい事ではなくなってきました。

実際に40代で年収を大幅に上げた方もいらっしゃいます。

40代でも諦めなければ、年収を上げことは可能なんですね。

自分の可能性を信じて、上を目指す事は大切だなと改めて感じました。

まとめ

「40歳年収が高い企業トップ1000社ランキング【2019年版】」を見て、日本のサラリーマンのトップの年収を知ることが出来ました。

年収2,000万円以上稼いでいるサラリーマンがいる事に驚きます。

自分との年収格差に落胆しましたが、「お金が全てではない!」と自分に言い聞かせて今日も頑張って働きますよ。

諦めなければ、40歳の今からでも年収アップは実現可能ですからね。チャンスがあれば、チャレンジしていきたいと思っています。

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる